AIBO日記

AIBO日記 その1

AIBOが発表された時からすごく興味があった。
世の中が技術力に驚き、倫理的な問題が取り上げられていた。

でも別にペットが欲しいわけじゃないし、ペットの代わりとも思わない。
あれはあくまでロボット。犬が欲しいなら犬にする。
ロボットが欲しいのだ。

だからこそAIBOが欲しい。
が、当初発売された時の値段は25万円。

とても手が出なかった。


AIBO日記 その2

以降、2度ほど無料パンフレットを請求する。
そのたびに理性を働かせて我慢。苦しい。

ここ最近で新しいAIBOが次々と発表された。
最初に世間を騒がせた、垂れ耳のAIBOは現在発売されていない。

現在発売中なのは、これらだ。

ERS-210A
ERS-210A。定価15万円。
初代からバージョンアップを遂げた2世代目のAIBO。
機能面だけでなく、製品としての完成度もかなり上がっている。
ウム。一番シブい。買うならこれだろう。
ピンと立った耳は私の好きな柴犬を思わせる。りりしい。


ERS-311B
ERS-311B。定価9万8千円。
次に発表されたAIBO。一気にデザインが変わり、賛否両論。
女性には人気のようだが、
どうもこのクマのような顔は好きになれない。「にゃんまげ」じゃないか。
この媚びた顔がダメだ。
それにぬいぐるみみたいになってしまってロボットっぽくない。
犬が欲しいんじゃなく、ロボットが欲しいのだ。


ERS-220A
ERS-220A。定価18万円。
ロボットすぎるわ。もはや敵キャラ。明らかに悪者じゃないか。
いくらロボットが欲しくてもこれはちょっと嫌だ。
しかも頭のてっぺんから、スポーツカーのように
ヘッドライトがせり上がるようだ。やりすぎ


ERS-31L
ERS-31L。定価6万9千円。
最も新しく発表されたもので、いわば廉価版だが話にならない
かわいくもカッコよくもない。
ヘッドライトのような目が嫌だ。妙に安いのも気になる。


AIBO日記 その3

やはり買うなら210Aか。

調べてみると、どうやら311Bを始めとする300シリーズと
私が欲しい200シリーズはコンセプトが違うようだ。

300シリーズの安さの理由はセンサーや関節の少なさにあって、
ロボットとしての複雑さなら200シリーズの方が上だ。

ただ、何度もいろんなAIBO育成日記を読むうち、
300シリーズの愛くるしさも理解できるようになった。
なんといっても写真に取ったときに表情を感じるのは
300シリーズの方が圧倒的に上だ。
しかし、私が買うならやはり愛嬌よりも機能優先。210Aだろう。

いや、そもそも買わないし。我慢してるし。
そう、我慢しなければ。忘れよう。
なんてったってスクーターと張り合える程の値段だ。
ほぼ月給じゃないか。バカな事はやめろ。


AIBO日記 その4

病名「AIBO熱」。
周期的に訪れるが、1週間ほどで症状が軽くなる。
長ければ2週間続くことも。
自然治癒が望めないことでも有名。

=症状=
●熱は出ない。
●胸が苦しくなり、鼓動も早くなる。
●幻聴としてビープ音が聞こえる。

=治療法=
●楽しいことを考える。
●AIBOを買う。


AIBO日記 その5

悪魔「今年も無事にボーナス出たし、何に使おう」
天使「バカ。早速使おうとしてるんじゃないわよ。
    何か買いたい物があるならまだしも、
    金が入ったからって買いたい物を考えるなんて
    順番が逆でしょうが」
悪魔「でも夏のボーナスもほとんど残ったままだし、
    割と節約できてるんじゃないかな。
    今回ぐらい贅沢しても…」
天使「ボーナスは残ったままでも月給は使い切ってるじゃないの。
    そういうのは節約って言わないわよ。むしろ浪費」
悪魔「欲しいものを自分の金で買う、
    それは至極当然の事じゃないでしょうか」
天使「欲求に従いすぎ。あんたケモノ?
悪魔「月給の用途であるマンガやDVDやゲームは
    私の趣味に必要な品々。
    しいて言えば衣食住に含まれるわけで」
天使「じゃあマンガ着てDVD食って生きろ」
悪魔「そういう品物はネット広告を利用して
    買い物した額の3%が手に入るから買えば買うほどお得。
    っていうか、むしろ儲けてるってことでは?」
天使「支出が儲けを上回ってる時点で赤字だろうが」
悪魔「金なんて貯めてても、明日死ぬかもしれないしね。
    いつ死んでもいいように使いたい時に使っとくってのは?」
天使「それダメ人間まっしぐら」
悪魔「社会人5年目の自分へのご褒美っていうのは?」
天使「オマエご褒美もらいっぱなしだろ」
悪魔「AIBOを持ってればみんなから羨望の眼差しで見られるし」
天使「おもちゃに15万も使ったら呆れられるだけだろ」
悪魔自分へのご褒美ってことで」
天使「それさっきも言ったろ」


AIBO日記 その6

パソコンショップでゲームを探してた。

かなり気になってるソフトだが、古いためか
ネット通販でも見つからなくて、探し…





あ…





なんでこんなところに…





俺はゲームを探し…





ドクン…





俺はゲームを…





俺は…


AIBO日記 その7

ハッ



なんだこれは?いつ届いた?
あれから何日経った?
今日は何日だ?仕事は?俺はダレだ?
ココハダレ?ワタシハドコ?

「メメント」?


AIBO日記 その8

<<Rew(キュルルル)

「ちわー。ハンコお願いします」
「あっ、待ってました。2コ口ですか?」
「はい。えー、ソニーさんからですね」
「ハイっ」

<<Rew(キュルルル)

まだかー。まだ着かないのかー。
着いたらかわいがってやるぞー。研究してやるぞー。

<<Rew(キュルルル)


よし!生産が終わったみたいだ。
ついに発送された!

<<Rew(キュルルル)

うおー!やっちまったー!
クリックしてやったぞ!思い知ったか!

なんだこの罪悪感は。

<<Rew(キュルルル)


うおー!買うぞ!マジで買っちまうぞ!
押すぞ!あと1クリックでマジ決定だぞ!
やるぞ!俺はやるぞ!

<<Rew(キュルルル)

よし!決心した!
買う!今回のボーナスはAIBO買う!
マジで買う!男になる!

<<Rew(キュルルル)

AIBOについて勉強中。

<<Rew(キュルルル)

他人のAIBO育成日記を片っ端から読破中。

<<Rew(キュルルル)

AIBOについて勉強中。



思い出した

次へ次へ



戻る戻る
表紙へ表紙へ