第十一章

新商品ご案内

今日は新発売のメタクロ商品を紹介します。

最近では誰もが持っている携帯電話。
Eメール対応のものや着メロ、そしてiModeなど、
さまざまな方向へと広がりつつあります。

特に着メロなどは、最新曲や懐メロ、オリジナル曲を入力して
より自分の個性を強める事ができます。
しかし、一番個性が出せるものと言えば
やはりストラップです!
着信すると光るストラップや、限定キャラクター物ストラップ、
ビーズなどで作るオリジナルストラップなど
人それぞれ自分の個性をアピールしている事でしょう。

しかし、もうそれではダメなのです!
どんなに個性を出そうとしても、その程度では普通です。

そこで今日みなさまにご紹介するのは
その名も携帯電話型ストラップです!!
間違ってはいけません。
「携帯電話ストラップ」ではなく、「携帯電話ストラップ」です。

商品はこちらです!

携帯電話型ストラップ
商品No.001
携帯電話型ストラップ

これでお友達と差をつけましょう!
間違いなく人気者になれます。

使用例:

使用例
携帯電話のストラップ取り付け穴に
このようにストラップを取り付けてください。

周りのみんなから「え?なんで携帯2台も持ってるの?」と
言われる事うけあいです。
携帯を使うたび、周りの注目を浴びる事になるでしょう。

さらに、この商品の優れているところは
携帯電話を忠実に再現しているため、
ストラップ本体にもストラップ取り付け穴がある事です。
つまり、ストラップにもストラップを取り付ける事ができ、
いくつでもつなげる事ができるのです。

具体例:

ストラップ付ストラップ付ストラップ付携帯電話
携帯電話型ストラップさえあれば無限に増やせます。
恋人や友人へのプレゼントにも最適です。

さらにさらに!!
上記の商品の姉妹品として、ストラップ型携帯電話もご用意しました!
この商品は携帯電話のストラップのような形状の携帯電話なのです。
正確に言えば、「携帯電話用ストラップ型携帯電話」です。

軽量なだけでなく、EメールやiModeにも対応しており、
非常に高機能となっています。
このストラップ型携帯電話に携帯電話型ストラップを取り付ければ
すべてが逆となり、究極のアイテムとなります!

商品はこちらです!!

携帯電話とストラップ
商品No.002
携帯電話用「携帯電話型ストラップ」付
「携帯電話用ストラップ」型携帯電話

間違ってストラップの方で電話をかけないよう、ご注意ください。
携帯電話本体はマスコットキャラの方です。

さあ、ご希望の方は今すぐメタクロまでお電話を!
なお、商品に限りがございますので在庫切れの場合はご了承ください。


ちゃんと作りました

上記の「新商品ご案内」で
「携帯電話型ストラップ」というものを紹介した。

このネタはかなり評判がよく、
「ぜひ欲しい!」という読者の反響が多かった。

実はこれは実現可能なのだ。
本物の携帯にひもをつけてもいいが、
それではコストもかかるし、ストラップとは言えないので、
「モック」と呼ばれる、店頭に並んでいるニセ物を使うのだ。

あれならコストもやすいし、携帯を模した物なのでピッタリである。
問題はどうやって入手するかだが、
先輩の松本先生(仮名)が和光デンキで
一個200円で売っているという事を教えてくれた。

しかも、わざわざ買ってきてくれるというので
千円で5つ買ってきてもらった。

だから、これを使って携帯電話型ストラップを作ろうと考えた。

ストラップイメージ図

しかしよく考えたら、ストラップって
ひもの中をぐるっと回して取り付けなきゃいけない。

現実はイメージとは違う
あっ!!ストラップが大きすぎて通らない!!

携帯電話型ストラップにひもを取り付けるとしても
ストラップ自身がくぐり抜けられる長さが必要なのだ。

そうするとこんな大きさになっちゃう。

首から下げるのならちょうどいいが。

これでは使えないので、キーホルダーにする事にした。
キーホルダーならくぐらせる必要はないので長くなりすぎないのだ。

ひとつは完成したのだが、メタクロで発表するタイミングを逃し、
ずいぶん時間が経ってしまった。
せっかく買ってきてくれた松本先生に
「なんだよ。結局、作ってないじゃん」って思われてるかもしれない。

先生!俺、ちゃんと作ったんだよ!
忘れてたわけじゃないんだよ!
松本先生!俺、やったんだよ!!

見て!!

ほら完成品

ホラ!作ったんだよ!俺!
やったんだ!先生!!
俺、口だけじゃないんだよ!先生!!


∞≪⇔刄ソΨ刀ロ

∃Δ♀∞≪⇔凵∀αΨ刀ロκΘβ‡≡
αΨ♀Δ∞≪⇔⊥κ∀刀゚∃
♀∞≪♭∀凵αΨΘβ刀ロκ‡≡⇔

∀αΨ刀ロκΘβ‡≡∃Δ♀∞≪⇔凵
!∃Δ♀∞≪∞≪∃Δ⇔凵刀ロκΘβ‡≡
♀⇔凵κΘα∀Ψ刀ロβ‡≡
∃≪♀Δ∞⇔凵∀Θβ‡刀ロκΘβ‡≡
⇔凵∀Δ♀∞≪αΨκΘβ!

♀Ψ∞⇔凵刀ロκ刀ヘ≪αΨ⊥Θβ‡≡α∃Δ
∃Δ♀≪⇔凵♭∀αΨ刀ロκΘβ
Θβ‡≡‡≡∃Δ♀∞≪⇔凵∀αΨ刀ロκ
凵瘁フ♭∞∀αΨ刀ロβ‡≡∃Δ♀κΘ

<地球人の方へ>
今日はメルキラハパナ星の言葉で日記を書いてみた。
日本語が読めなくて苦労しているメルキラハパナ星人も
メタクロなら大丈夫。
老若男女、国内国外、地球内地球外を問わずに楽しめるホームページ。
それがメタクロである。

決してネタ切れをごまかしているのではなく、
あくまでグローバルなホームページにしようという試みなのだ。


更新事故

強烈に面白く、これを読んだら2日間は笑いが止まらずに
会社や学校を休んでまで笑うしかなく、
さらにはブックマークをメタクロだらけにしたくなるほど
すばらしいネタを思いつき、すぐ側にあったネタ帳にメモしたのだが、
ちょっと目を離しているうちにヤギに食べられてしまった。

というわけで今日は日記が更新できない。
あー、残念だ。
せっかく久しぶりに面白いネタだったのに。


別れ

【タカシ】
リストラの波にあって以来、やる気をなくし、
職場を転々としている。
親からも勘当され、パチンコに明け暮れる毎日。
キョウコの彼氏。

【キョウコ】
タカシの彼女。
学生時代からの付き合いだが、タカシのだらしなさに
いいかげん嫌になり、たった、今別れ話をした。
引き止めようとするタカシにアイスティーをぶっかけて
喫茶店を飛び出したところである。

 タカシ「待てって!」
キョウコ「ついてこないで!」
 タカシ「俺の話を聞けって!」
キョウコ「いや!もうあなたとは何でもないんだから
     私に構わないで!」
 タカシ「いや、俺にも問題があるとは思うんだけど、
     お前にも原因があるんだぜ!」
キョウコ「なによ!人のせいにしないで!
     あなたのそういうところが嫌いなの!」


【蛾(が)】
鱗翅目のうち、蝶以外の昆虫の総称。
羽を開いたままとまる。主に夜行性。
明るい光に集まる習性がある。

【蛍(ほたる)】
ホタル科の昆虫。体は黒色。
水辺に住み、腹部の発光器から光を出す。

   ガ「待てって!」
ホタル「ついてこないで!」
   ガ「俺の話を聞けって!」
ホタル「いや!あなたとは何でもないんだから
     私に構わないで!」
  ガ「いや、俺にも問題があるとは思うんだけど、
    お前にも原因があるんだぜ!
    っていうか、お前が光るから!」
ホタル「なによ!人のせいにしないで!
     あなたのそういうところが嫌いなの!」
   ガ「いや、俺、そういう習性だし」

あれ?
ホタルってメスでも光るんだっけ?


めざせトップブリーダー

「おすわり!ふせ!お手!おかわり!ジャンプ!」

テレビで、飼い主の言うとおりに芸をする犬を見た。
何でも言う事を聞く犬に飼い主は満足そうである。

でもダメだ。
ただ言う事を聞くだけの犬なんて面白くも何ともない。
私ならもっと違う風に芸を仕込む。

まず、犬を6匹用意し、それぞれに
「ポチ」「オスワリ」「フセ」「オテ」「オカワリ」「ジャンプ」という名前をつける。

そして、「ポチ」には「おすわり」と言うとおすわり、
「ふせ」と言うとふせ、「お手」というとお手、
「おかわり」と言うとおかわり、
「ジャンプ」と言うとジャンプの芸をするように仕込む。
つまり、ごく普通の、芸のよくできる犬にするのだ。

次に、「オスワリ」という犬に、
「ふせ」と言うとおすわりの芸をするように仕込む。
つまり、「オスワリ」にとっては「『ふせ』=おすわりの芸」なのだ。
同じように、「お手」と言うとふせ、
「おかわり」と言うとお手の芸をする、というように、
「ポチ」と命令をひとつずつずらして教える。

さらに「フセ」という犬には、「お手」でおすわり、
「おかわり」でふせの芸をする、というように、
「オスワリ」と命令をひとつずつずらして教える。

以下、6匹すべての犬に、命令をひとつずつずらして教える。
まとめると下図のようになる。

犬の名前 ポチ オスワリ フセ オテ オカワリ ジャンプ
「おすわり」で実行する芸 おすわり          
「ふせ」で実行する芸 ふせ おすわり        
「お手」で実行する芸 お手 ふせ おすわり      
「おかわり」で実行する芸 おかわり お手 ふせ おすわり    
「ジャンプ」で実行する芸 ジャンプ おかわり お手 ふせ おすわり  

これらを用意した後、「ポチ!」と叫ぶと
まず「ポチ」という犬が走ってくる。
そして「おすわり!」と叫ぶと、ポチがおすわりをしながら
「オスワリ」という犬が走ってくる。
さらに「ふせ!」と叫ぶと、ポチがふせをしながら
オスワリがおすわりをして、さらに「フセ」という犬が走ってくる。
「お手!」と叫ぶと、ポチがお手をしながら
オスワリがふせをして、フセがおすわりをして
さらに「オテ」という犬が走ってくる。

要するに、「おすわり!ふせ!お手!おかわり!ジャンプ!」と叫べば、
それぞれの犬がひとつずつずれながら
見事な芸を披露してくれるのだ。
統率された動きに人々は感動するだろう。

そうすれば私もトップブリーダーだ。
CMひっぱりだこ。

前へ前へ    次へ次へ



戻る戻る
表紙へ表紙へ