トウコウガンメン 6メン
彼と一緒に写メラマン。
彼女と一緒に写メラマン。

ズボンのファスナー
毎日はいているにもかかわらず
なかなか気づかれないガンメン。
微妙な表情。なんか臭いのか。
ここまで小さいのにちゃんと目鼻口がそろっていて
よだれまで垂れている。がんばれ。
写メラマン:子羊

帽子
布素材という独特のガンメン。
非常に嫌な表情になっていて
何かを訴えかけてるようだ。頬もこけすぎ。
「あばばー」。私にはそう言ってるように見える。
意味はわからない。
写メラマン:バター☆キャット

タバコの製造過程の写真(英語の教科書より)
いったい何がどうなってるのかはわからないが、
明らかにガンメン。とてもタバコには見えず。
でも子供がクレヨンで描く
父親の顔みたいになってる。口とかひし形だし。
写メラマン:ぶちヲ

電動歯ブラシ
妙に悲しげな表情のガンメン。
いい加減、怖くもないのに
ぶるぶる震えるのもうんざりですか。
自分の歯はほったらかしで
他人の歯ばかり磨く毎日が嫌ですか。
ところであなた、
「スクリーム」って映画に出てましたよね。
写メラマン:michiko

フライパン
鉄のガンメン。まさに鉄仮面。
無表情の奥に悲しみが感じられる。
テフロンが人気になって肩身がせまいけど
やっぱり本格的な料理なら鉄。
チャーハンとかならなおさら鉄。
しかも鉄分も自動でプラス。
リーゼントにそのままつながる鼻とかも素敵。
写メラマン:michiko

アイス「牧場しぼり」
人工物といえばそうだけども、
やっぱり人工物ではない部分なわけで
趣旨と違うような気がするけど
まさしくガンメンな
この顔を見ると文句が言えない。
写メラマンの話では、
フタを開けた瞬間にこの顔があったとか。
そりゃあ驚くだろう。でもすぐ食べたわけで。
写メラマン:ももよん

プリンタのインクカートリッジの保護キャップ
まさかこんなところにお手本のようなガンメンが。
君のその笑顔、こっちも幸せになるよ。
でもキャップを外して君の顔を見てるってことは
君はもう用なしなわけで。もういらないわけで。
そんなに笑ってもゴミ箱行きだよ、ゴメンネ。
写メラマン:ももよん

缶チューハイのプルタブ
見やすいように画像を切り取らせてもらったが、
ゴリラだ。目元もちゃんとくぼんでいる。
ゴリラといってもあまり獰猛さは見せていない。
どちらかというと「ウホッ?」とでも
言いたげな表情。何か疑問でも。
写メラマン:みうみう

天井の電灯
言わずともドラえもんじゃないか。
机の一番上の引き出しからじゃなく、
天井の電灯から出てきている。
ちょっと表情が虚ろだ。大丈夫なのか。
こっちのことはいいから22世紀に帰ってくれ。
写メラマン:バター☆キャット

溝のふた
カッパだろうか。カッパだと思う。
クチバシもあるし、目の感じがカッパだ。
しかし干からびている。肝心なとこなのに。
ちなみに写メラマンの名前が「きゅうり」。
なぜかカッパの好物だ。まさか自分撮り?
写メラマン:きゅうり

ペットボトルの自動販売機
ハワイにある自販機らしいが、
写真に写っているのは一体なんの機能だ。
手を近づけると噛み付いてきそう。
目もイッている。
電光板に「Hello! Welcome!」と表示されているが
とてもそう言っているようには見えない。
写メラマン:あすか

ペットボトルの自動販売機
で、上記の写真をグッと引くとこうなる。
おおぅ、ペプシマン。最近見ないと思ったら
こんなところに。頭だけ。シュワー。
写メラマン:あすか

トラックの車体側面の部品
あまりにも笑顔。逆にウソっぽい。
キミ、愛想笑いだろう。
怒らないからホントのことを言ってみたまえ。
写メラマン:MIZ

電子辞書の裏
いやいや、気を抜きすぎだ。
仮にも電子辞書だろう。勉強に使うんだろう。
なんだその「自分は関係ない」みたいな顔は。
写メラマン:がっちゅもんぬ

MDプレイヤーの液晶と再生ボタン
「Noooooo!」
そう叫んでいるように見える。
よほどショックなことがあったのか。
お気に入りのドラマの最終回を録画してたら
野球が延びてたとか。そりゃあ叫びたくもなる。
写メラマン:ジェレイド

道路上のマーク
泣きそう。
写メラマン:ぶちヲ

             


モドル