デスクトップ写真立て


Windowsのデスクトップ上に3Dの写真立てを表示するソフトです。
3Dなので角度を自由に変更できます。
マウス接近時に透明にすることもでき、作業の邪魔にもなりません。

CPU使用率を見るとわかりますが、処理としてはほとんど負担になりません。



「デスクトップ写真立て Ver.1.13」を無料ダウンロード



プレイ動画


バージョンアップ履歴
Ver. 1.13 ■GIF形式の画像ファイルにも対応。透明色も再現。
■写真をドロップしたときに、読み込み可能の画像かチェックする前に
 すでに登録済みのものと重複しないかチェックし、
 その後、読み込み可能かどうかをチェックするよう変更。
■表示する順番をシャッフルするアルゴリズムを改良。
■写真立てモデル「tkdモデル」の色・材質を変更。
■写真部分のテクスチャは周囲の色が混ざるのを防ぐため、
 1ピクセル内側を使うよう変更。
■写真切り替え時の行単位でスリットが入るエフェクトの
 スリットの高さを画像の高さに比例して決めるよう変更。
■不慮の事態に備えて、写真変更時と追加時に設定を保存するよう変更。
Ver. 1.12 ■設定ダイアログのスタンドを選択するコンボボックスの
 ドロップダウンリストの高さは全種類表示できる高さに変更。
■「マウスが接近したら透明になる」を設定しているとき、
 右クリックメニューを選んだ瞬間に写真立てが透明になる問題を修正。
■新たなスタンド「ノートパソコン」と「タイル」を追加。
■マウスカーソルが写真立てから出たかをチェックする処理で
 範囲ギリギリが正確に判定できていなかったバグを修正。
■写真切り替え時のひし形で変化していくエフェクトと、
 ナナメに変化していくエフェクトの処理速度をやや向上。
■設定ダイアログのいくつかの項目にショートカットキーを割り当て。
■写真画像がそのパソコンで扱えるテクスチャの最大サイズを超えていた場合や、
 正方形のテクスチャしか受け付けない場合に写真が正常に表示されない問題を修正。
Ver. 1.11 ■写真切り替え時、読み込もうとした写真ファイルが読み込めなかった場合、
 その写真をリストから削除し、飛ばして次の写真に切り替えるよう変更。
■設定ダイアログの写真リストに写真ファイルをドロップしたとき、
 設定ダイアログにフォーカスが移るよう変更。
■設定ダイアログを開くと一定時間で写真を変更するためのタイマーがリセットされていたが、
 ダイアログを開く前後で経過した時間から残り時間を算出し、
 設定ダイアログを閉じた時点で残り時間をタイマーに再設定するよう変更。
■「マウスが接近したら透明になる」を設定して写真立てが消えた場合、
 ウィンドウエリアではなく厳密に写真立ての部分からマウスカーソルが出れば再表示するよう変更。
■Alt + F4キーで終了しないよう変更。
■コントロールパネルのマウスの設定で「主と副のボタンを切り替える」をチェックしていると
 写真立ての向きが変えられなくなる問題を修正。
■写真切り替え時のエフェクトの処理速度やや向上。
■新たなスタンド「赤×黒」を追加。
■ユーザーから投稿されたスタンドモデル「tkdモデル」を追加。
■設定ダイアログに「切り替え時にエフェクトする」チェックボックスを追加。
 切り替え時のピクセルエフェクトを行うかどうかを設定できる。
■写真切り替え時のエフェクトを3種類追加。
■「マウスが接近したら透明になる」を設定しているときの
 写真立てが消える早さを早めに変更。再登場するときは変更なし。
■設定ダイアログのスタンドを選択するコンボボックスのドロップダウンリストの高さを大きめに変更。
■右クリックメニューに「今すぐスタンドを変更」を追加。
Ver. 1.10 ■画像をドラッグしたときに写真立てがアクティブになるよう修正。
■ウィンドウを不定形に切り抜く処理の速度向上。
■一部のパソコンで設定ダイアログの位置が設定できていなかったバグを修正。
■設定ダイアログを開いたときに表示中の写真をリストから選択しているよう変更。
■設定ダイアログの写真リストを選んだときのみ画像表示の処理を行うよう変更。
■設定ダイアログの写真リストを右クリックメニューでも削除できるよう変更。
■設定ダイアログに「スタートアップに登録」チェックボックスを追加。
 (それに伴い、説明書からスタートアップに関する記述を削除)
■「マウスが接近したら透明になる」を設定中に画像などを写真立てにドロップしても
 写真立てが透明にならないように変更。
■写真立ての大きさを変更したときに写真立てを再描画する回数を減少。
■設定ダイアログでリストから写真を全部消した場合、
 写真立てに表示されている写真も消すよう変更。
■写真立てを起動中にパソコンがサスペンドになると
 画面情報が破壊されてしまう問題を修正。
■写真をドロップしたときに最後に読み込んだ写真を表示したままではなく、
 元々表示していた写真になるよう変更。
■写真が切り替わるときに、急に変化するのではなく
 徐々に写真が消えて次の写真が現れるように変更。
■写真用のテクスチャのフォーマットをD3DFMT_A8B8G8R8に変更。
■描画処理時にDirect3Dデバイスが消失していたら復帰するよう変更。
■写真がまったく登録されていないときに1枚だけ写真を登録すると
 写真立てが終了してしまうバグを修正。
■写真ファイルのパス情報を毎回ファイルからアクセスするのではなく、
 メモリ内に保持するよう変更。
■リストに写真が登録されていない場合、終了時に
 「PhotoList.dat」ファイルと「NextNo.dat」ファイルを削除するよう変更。
■写真立てモデル「イヌダヌキ」と「飛行機」をリニューアル。
■本体をダブルクリックするか、右クリックメニューで
 即座に写真を変更した場合、写真変更のタイマーをリセットするよう変更。
■複数起動を禁止するよう変更。
■設定ダイアログの写真リストに写真ファイルをドロップしたときに
 リアルタイムにリストボックスに反映されるよう変更。
■起動時に写真立ての半分が画面からはみ出していたら画面内に位置修正するよう変更。
■設定ダイアログの写真リストに写真ファイルをドロップしたときに表示される
 メッセージボックスの親ウィンドウを設定ダイアログへと変更。
Ver. 1.00 ■正式公開


戻る