プチメタ
総アクセス数

   プチメタ日記:2007年5月3日(木)0時16分 固定リンク

連休に入ったところですが、連続更新します。

というのも、明日、5月4日は私の誕生日で
いよいよ30歳を迎えます。

30歳というと、もう20代ではないわけで、
いよいよ三十路というか、いよいよ30なわけで、
29歳の人が30歳になるときに
誰もが感じる戸惑いを味わっている最中です。

そこで、そんな私に30歳がいかに素晴らしいものか、
これから始まる30代がいかに素敵な期間かを
教えて欲しいのです。

名付けて「30歳もいいもんだぞ連続更新」。

これは私個人の言動を褒め称えるものではなく、
あくまで一般的に見たときの「30歳」、
または「30代」の素晴らしさを提案するものです。

特に今後、同じように30歳になる人たち、
またはすでに30歳を迎え、ある種の絶望を感じている人たちに
勇気を与える、夢の連続更新企画です。

なんでもいいので30歳だからこその喜びや可能性、
メリットを提案してください。


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)6時56分 固定リンク

連続更新その1

起きました。

キグロ(18才)
「まだ40歳じゃない」

そ、そうか!
30歳になるってことは
まだ40歳じゃないって証じゃないか!

なんて後ろ向きなポジティブ感。

今回はテーマが難しいのか、
はたまたゴールデンウィークだからか、投稿が少ないです。


D.IKUSHIMA 生後2ヶ月


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)8時06分 固定リンク

連続更新その2


「『お兄さん』と呼ばれるとちょっと嬉しい」

そ、そうか!
今までは「お兄さん」が普通だったけど、
30歳に対しての「お兄さん」は褒め言葉。
誰かに声をかけられるたびにハッピーになる可能性が!

と同時に「おじさん」と呼ばれる確率もアップするわけで。


D.IKUSHIMA 生後8ヶ月


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)9時18分 固定リンク

連続更新その3

薬缶
「国会議員に立候補できる」

そ、そうか!
30歳になれば衆議院のみならず、
参議院議員や知事に立候補することができる!

立候補しねー!


D.IKUSHIMA 3歳


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)10時05分 固定リンク

連続更新その4

ねこにゃ
「キムタクだって30代」

そ、そうか!
あの木村拓哉だって30代。
あれだけ話題になるのも30代だからだ!
実はSMAPメンバーの全員が30代!

盛り上がるのはこれからだ!


D.IKUSHIMA 4歳


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)11時04分 固定リンク

連続更新その5

希望の星
「30歳になったことをネタにできる」

そ、そうか!
明日以降は「いよいよ30歳になっちゃってねぇー」と
これだけのネタで会話をつなぐことができる。
話すことがなくなったら
とりあえず30歳になったことを言えばいいんだ!

すぐにネタ尽きるだろうけど!


D.IKUSHIMA 6歳


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)11時56分 固定リンク

連続更新その6

まきまき
「もう『今どきの若者』じゃない」

そ、そうか!
30歳になれば、「今どきの若者」などと言って
非難されることもない!
一丁前の大人として堂々と生きていけるんだ!

でも「若者」って言われてー!


D.IKUSHIMA 7歳


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)13時19分 固定リンク

連続更新その7

ADMS
「もう10950日も生きた。
 もう262800時間も生きた。
 もう15768000分も生きた。
 もう946080000秒も生きた。
 自慢できる素晴らしい数字」

そ、そうか!
30年というのは、別の単位に置き換えれば
これほど長いと実感できる長さなのだ。

30年未満の人たちにどんどん自慢できるぞ!


D.IKUSHIMA 9歳


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)14時20分 固定リンク

連続更新その8

えま。
「四捨五入して憂鬱な気分にならずにすむ」

そ、そうか!
一旦、30歳になれば四捨五入しても
あと4年間はずっと30歳気分でいられる!

上の世代に繰り上がってしまっていた20代後半よりも
むしろ気兼ねなく四捨五入できるぞ!


D.IKUSHIMA 10歳


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)15時27分 固定リンク

連続更新その9

ハオ
「まだ人生の半分にもなってない」

そ、そうか!
30歳というと結構な歳に思えるけど
人生の尺で考えると半分にもなってない!

ショックを受けるのはまだまだ先だ!


D.IKUSHIMA 11歳


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)16時19分 固定リンク

連続更新その10

hiro
「今、流行の『ちょい悪オヤジ』になれる」

そ、そうか!
20代では言いすぎだけど、30歳なら
流行りの「ちょい悪オヤジ」と自称しても違和感ないはず!

嬉しくねー!


D.IKUSHIMA 13歳


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)17時04分 固定リンク

連続更新その11

おみや
「『三十路』というかっこいい言葉を使える」

そ、そうか!
今までは言いたくても言えなかった「三十路」が
ついに自分のものに!
今後1年間は「三十路」を名乗り放題だ!

カッコよくねー!


D.IKUSHIMA 14歳


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)17時55分 固定リンク

連続更新その12

お茶
「キリがいい」

そ、そうか!
26歳とか29歳とか、中途半端な数字より
「30」というキリのいい年齢が手に入る!
バシッと決まった歳じゃないか!

必要ねー!


D.IKUSHIMA 17歳


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)18時41分 固定リンク

連続更新その13

GCC
「節分で食える豆が多い」

そ、そうか!
歳の数だけ食べるという節分の豆を
過去最高の量、食べることができる!やったー!

豆ぐらい買えるー!


D.IKUSHIMA 20歳


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)19時29分 固定リンク

連続更新その14

誕生日は5月6日
「日清カップヌードルより年下」

そ、そうか!
カップヌードルは生誕35年。
それよりも年下の30歳なんて、たいしたことないじゃないか!

比較する必要ねー!


D.IKUSHIMA 21歳


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)20時04分 固定リンク

連続更新その15

yokken
「これから月日の経つのがどんどん早くなる。」

そ、そうか!
歳を取れば取るほど時間の流れが早くなるという。
30歳になれば今まで以上に早くなって、
学習机の引き出しに飛び込まなくても
時速140キロ以上出さなくても
未来へタイムスリップできるのだ!

戻ってこれねー!


D.IKUSHIMA 22歳


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)20時43分 固定リンク

連続更新その16

松崎
「まだあと10年は『四十肩』の心配をしなくていい」

そ、そうか!
四十肩というだけあって、基本は40代になってから。
30代のうちは大丈夫なはずなんだ!

どっちにしても避けられねー!


D.IKUSHIMA 23歳


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)21時18分 固定リンク

連続更新その17

ハナミズキ
「市の健康診断が安く受けられる。」

そ、そうか!
ある年齢以上になると、
割安で健康診断が受けられるのだ!
30歳になれば、クーポンや会員カードがなくても
無期限の割引サービスが手に入るんだ!

健康診断限定でなー!


D.IKUSHIMA 26歳


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)21時59分 固定リンク

連続更新その18

largo
「長寿記録にまた一歩近づいた」

そ、そうか!
長寿記録を出すための階段を
また一段上ることになるのだ!
悲観的にとらえず、記録への挑戦と考えるんだ!

目標遠すぎー!


D.IKUSHIMA 27歳


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)22時38分 固定リンク

連続更新その19

puppet
「『10年早い!』とは言われない」

そ、そうか!
成人になってから10年。
30歳になれば「10年早い!」などと
怒号を飛ばされることもないだろう。これは安心だ!

今までも言われたことねー!


D.IKUSHIMA 28歳


   プチメタ日記:2007年5月3日(木)23時45分 固定リンク

連続更新その20

匿名希望
「親のありがたみを知ると同時に
 重みも感じとれる落ち着く世代」

そう。
まさにそうなのだ。

子供から少年になり、成人して社会に飛び出し、
30歳という、子がいてもおかしくない年齢になると
実際に子供がいなくても子供を育てる大変さが垣間見えてくる。

子供の世界にとって親は「神」であり、
教育の方針、経済的な援助、進路の決定などがすべて
子供に多大な影響を与える。

自立心が芽生えた後であっても
親の考えるレールを完全に取り去ることはできないのだ。

しかし、今、私が歩んできた道を後悔していないのは
やはり親がそれだけのレールを描いてくれたからだろう。

もちろん走るも止まるも自分次第だが、
レールがゆがんでいると簡単に脱線するし、
レールが途切れていては先に進めない。

親が100%正しいわけではないが
少なくとも私の目指す方向を遮らず、
今の私の姿までたどり着くのを支えてくれたのは事実だ。

社会に出たら今度は自分でレールを敷いていく。
そして今、これまでの30年間は
無駄ではなかったと胸を張って言える。
人には話せない様々な経験や失敗もあるが
そのたびに人としての完成度を高めてこれた。

明日、いよいよ30歳となるが、
今後も誕生日のたびに
「無駄ではない1年間だった」と思えるようにしたい。


D.IKUSHIMA 30歳直前

連続更新、終了。


戻る戻る
表紙へ表紙へ