戻る][過去ログ一覧
プチメタ
総アクセス数

   プチメタ日記:2008年3月1日(土)8時33分 固定リンク

忙しすぎるけど、比例して充実している。

一日24時間なんて、短すぎるぜー。


   プチメタ日記:2008年3月1日(土)18時33分 固定リンク

店の中、話に夢中になってホットコーヒーをストローで飲んだら
大やけどした。

わざわざストロー取ってくる必要なかった。上あごベローン。


   プチメタ日記:2008年3月2日(日)11時54分 固定リンク

人気blogを作ることは可能なのか?隠れうーさー教より)

あえて「アクセス数増加」のみを目標に
ブログを立ち上げた場合の事例と報告。

非常に参考になったが、やはり狙ってアクセス数を増やすには
それに伴って膨大な手間が発生する。
しかも更新が滞れば一気に失速する。
わかりやすいだけに残酷な世界だ。

それに、たくさんの人が見てくれているとはいえ、
作者自身は常に孤独だ。
批判やトラブルに独りで耐えなければならない。

結局は「その場その場で更新していく独りよがりな日記」と
強引に位置づけたプチメタのポジションを守り抜くのみ。


   プチメタ日記:2008年3月3日(月)14時16分 固定リンク

Xbox360「ライオット アクト」クリア。

パッケージデザインで損をしすぎているが、これは非常に名作。
GTAシリーズが好きなら、まず外さないデキ。

3つの犯罪組織がいる街を行き来しながら、
すべての組織のボスを全滅させるエージェントのゲーム。

エージェントは特殊な装備や能力のため、
通常よりも高いジャンプができ、速く走れる。

このジャンプがポイントで
ビルの壁面のわずかな出っ張りに指をひっかけ
屋上まで登っていったり、
屋上から助走をつけて隣のビルまで飛び越えたりできる。

アイテムを取ることでジャンプ力も飛躍的に伸び、
最終的にはものすごく高いビルに登ったり、
道路を挟んだ反対側に飛び移ったりできる。
(正直、高所恐怖症の人は無理かもしれないデキ)

グレネード系の武器も気持ちよく、
成長することで爆発力も増していく。

車の運転能力や、素手での格闘能力も上昇し、
いずれもエージェントの名にふさわしい状態になる。

もはや市民の被害も気にせず
ドッカンドッカンと犯罪者たちを攻撃したり、
通りがかったカッコイイ車を奪ったり、
高いビルからスナイパーライフルで狙撃したりと
やりたい放題のエージェントになれるのが素晴らしい。

街全体の雰囲気や造り、自由度の高さもデキがいい。
ネットワークを介してフレンドと一緒に
同じ街の中で犯罪者たちを撲滅することもできる。

主人公キャラの顔がどれもイマイチとか
パッケージデザインがカッコ悪すぎるとかで
いろんなところで損をしていて知名度が低いが、
GTAがあれだけ人気になっているなら
「ライオット アクト」はそれ以上にいける価値がある。


   プチメタ日記:2008年3月4日(火)17時24分 固定リンク

複数のWebサイトを行き来しつつ、
押し寄せるメールをさばきまくり、
ローカルでも作業しまくり。

いろんな仕事を同時進行で片付けてやった。
それぞれの結果がまた別個に現れるので
またそれをどんどんとさばいていく。気が付いたら17時。帰る。


   プチメタ日記:2008年3月5日(水)12時19分 固定リンク

感動した!

数日前に韓国の人からメールをもらい、
ネイビーミッションをとにかく気に入ったので
仲間たちとハングル版に置き換えてみたとのこと。



わー、すげー!




ゲーム中の船員報告までハングルー!
(読めないので合ってるかどうかわからないけど)




ポーズ中の細かいところまで原作と同じ雰囲気ー!

グラフィックで描かれた文字部分まで
元の書体とよく似た形・大きさ・色で
作り直されているのがスゴイ。

プログラムを提供したわけでもないのに
ゲーム中の文字情報部分がハングル化されているのもスゴイ。

そんじょそこらの気合ではこれだけのものを作れないのは
画面写真を見ただけで十分にわかる。
配布してもいいか、という内容の
たどたどしい日本語メールももらったので、快諾して返信。

http://blog.naver.com/ooec1989/10028348273
からダウンロードできるようになってます。

日本語環境の人は文字部分が文字化けしてしまうので



コントロールパネル「地域と言語のオプション」より
「詳細タブ」にある「Unicode対応できないプログラムの言語」を
「日本語」から「韓国語」に直せば
文字化けせずに表示できる(要再起動)。

再起動後にWindowsが文字化けするようなこともないので
安心して欲しい(ただし、また元に戻しておく方が無難)。

ハングルがまったく読めないのが悔しいが
ここまで元の雰囲気を再現しているなら
翻訳もおそらく正しいのだろう。

艦名に関しては原作を尊重して漢字を残したようなので
本当にネイビーミッションに気に入ってもらえたんだと思う。
素直に嬉しい。


   プチメタ日記:2008年3月6日(木)15時47分 固定リンク

R−1グランプリの『R』は『落語』の頭文字

えーー。落語で出場できる空気とか全然ないのに。
というか、イロモノしか出てこない気がするのに。


   プチメタ日記:2008年3月6日(木)22時38分 固定リンク

関わった物事が連日、狙った通りにうまくいく。
絶好調だと思ったら今日の帰り道、車にひかれかけた。

対向する右折車に横断歩道上で突入されるところを
とっさにショートダッシュ(スティック2度押し的な)で避けた。

あぶねー。


   プチメタ日記:2008年3月7日(金)20時15分 固定リンク

朝に朝マックが買えるのはいいとして
昼マックが買えないのは辛い。

どうしてもハンバーガーとポテトが食べたい瞬間つてあるんだ。
それが10時頃なときもあるんだ。


   プチメタ日記:2008年3月9日(日)9時42分 固定リンク

ボブの絵画教室 〜山の湖〜 その1(ニコニコ動画)
ボブの絵画教室 〜山の湖〜 その2(ニコニコ動画)

せっかくうまく描けている絵なのに、
そんな色塗ったら取り返しつかなくなるだろバカー!と思わせつつ、
取り返しがついてしまうテクニック。
違和感バリバリだった部分が、しばらく経つと
写実的な絵に仕上がってる。スゴイ。

こんなん見たら絵の具で描きたくなるなぁ。中学以来。


   プチメタ日記:2008年3月10日(月)20時24分 固定リンク

うおー、やっと帰れる。

当初2時間だった予定の仕事が6時間に。
今日ほとんどこれしかしていない。

でもまあ感触は悪くない。あとはただ待つだけ。


   プチメタ日記:2008年3月11日(火)9時36分 固定リンク

Xbox360「コンデムド サイコクライム」クリア。

Xbox360でもっとも怖いと言われるホラーゲーム。
精神的におかしくなった人間が敵として登場し、
常時、薄暗い中で戦うことになる。

画面写真を一見するとFPSだが、
銃は稀にしか出てこず、しかも弾が少なく
リロードもできないというサディスティックぶり。

基本はそこらの壁から剥ぎ取った鉄パイプや
木材、ハンマーなどの鈍器を主として戦う。
そのため、敵が出てくると鉄パイプを振りかぶって近づき、
「ゴスッ」という感触とともに動かなくなるまで殴り続ける。

薄暗い屋内を弱った懐中電灯で照らすことしかできず、
どこからともなく聞こえてくる呼吸音や咳払い、
天井裏を走る足音などに怯えながら歩いていく。

相手も鈍器を基本として持っており、
部屋の中を歩いていると死角からいきなり頭を殴られたりする。

ステージは「暗いと怖い場所」を周到しており、
夜の学校、夜の公園、夜の地下鉄などという徹底ぶり。
どこも汚れててジメジメしており、ほとんど音がしないので
自分で蹴飛ばした空き缶の音でビックリしたりする。

「何か動いたような気がしたけど気のせいかな?」
と感じることが多々あるが
たいていの場合、気のせいではなく
わずかな隙間から敵が動いたのが見えたからだったりする。

セーブの仕方が若干わかりにくい点や
ムービーがスキップできないところ、
主人公がブサイクな上に
ストーリーがよくわからないところなど、厳しいところもあるが
プレイする機会があるならぜひやってみて欲しい。

最初にオプションで明るさを調節することと、
難易度はバランスが絶妙な「ノーマル」にするのがベスト。

店にもなかなか売っていない上、
プラチナコレクションにも選ばれていないので
身近にプレイ経験のある人が誰にもいないのが残念。


   プチメタ日記:2008年3月12日(水)16時31分 固定リンク

駅のホームにいたヒゲの長いおじいさんに
ビルに反射した西日が当たってオレンジ色に輝いていた。

神が降りてきたのかと思った。


   プチメタ日記:2008年3月13日(木)19時30分 固定リンク

SDカード、2GBで3000円って
いつの間にそんなに安くなってたのか。

ちょっと前まで2GBなんて高嶺の花だったのに。


   プチメタ日記:2008年3月14日(金)15時52分 固定リンク

Xbox360の「NINETY-NINE NIGHTS」を借りたけどひどすぎる。

確かXbox360の初期の頃にやたら宣伝してたけど
プレイしてみると即座にわかるデキの悪さ。これはひどい。

真・三国無双と同じゲーム性なのだが、
三国無双がいかによくできてたかを再認識できる。

まず敵を斬ったときの手ごたえのなさ。
当たった瞬間に1コマも停止させてないから感触が妙に軽い。
敵・味方がごちゃごちゃ入り乱れると
どこに敵がいるのかがわかりにくいし、
味方の群れの中でどれが護衛なのかも見分けにくい。

移動速度もマップに対してかなり遅く、
ダッシュも瞬間的にしか使えないため
侵攻するのにかなり面倒な思いをする。

唐突にムービーが挿入されることが多く、
必殺技を発動しているときにムービーシーンが挿入されると
苦労して貯めたゲージだけゼロになって
通常の状態から再開されるのも辛い。

ボス系の敵キャラも攻撃力がかなり高い上に
こちらの攻撃が当たってもあまりひるまず、
場合によってはダメージを受け付けない瞬間もあるため、
妙にストレスばかりを感じるし、やけにあっさりと体力が奪われて
ゲームオーバーになることが多い。

セーブするときはキャラクタごとにセーブ枠を使い分けないと
今まで使っていた別キャラのデータが
上書きされてしまうという極悪な仕様。
ボタンを押したときに波紋が広がるようなエフェクトも
やけに処理落ちしてる印象を受けるし、効果的でない。

せめてキャラ1人ぐらいはエンディングまで見ようかとがんばったが
どうにもこうにもストレスがありすぎて無理。
結局のところ、敵・味方のキャラクタが
うじゃうじゃと大量に表示される以外にウリがないのだ。


   プチメタ日記:2008年3月15日(土)14時51分 固定リンク

火を使う調理をレンジで代用する商品が増えてきたけど
レンジを5分以上使うことになんか抵抗を感じる。なぜだろう。

「レンジで12分」とか言われると
電気代使いまくるんじゃないか、ってイメージが湧く。怖い。
12分も必要な「温め」って何か異常なんじゃないかと思う。
「ガス火で12分」なら全然大丈夫。余裕。

なぜだ。


前へ前へ     次へ次へ

戻る戻る
表紙へ表紙へ