戻る][過去ログ一覧
プチメタ
総アクセス数

   プチメタ日記:2009年6月16日(火)15時54分 固定リンク

スカイアンブレラ、カッコいいな。

今の傘を使ってたぶん10年ぐらいになる。
新しい傘として買ってもいいなぁ。


   プチメタ日記:2009年6月18日(木)16時23分 固定リンク

ナーフ(NERF)とかいう子供向けトイガンが妙にカッコいい。

エアガンほどリアル志向でないものの、
弾薬を込めてから撃つまでのギミックが素敵。
リボルバータイプまであって、ちょっと欲しくなる。


   プチメタ日記:2009年6月20日(土)15時26分 固定リンク

義理の姪2人とよく会うことがあるが、
1歳半から2歳半にかけての成長力が素晴らしい。

目に入った物の名前を単語で言っていただけなのが
名詞と動詞を続けて言って希望を発信したり
助詞の付け方もどんどんうまくなってくる。
外界からの刺激を受けてどんどん吸収する凄まじさ。


   プチメタ日記:2009年6月21日(日)18時19分 固定リンク

映画「俺たちフィギュアスケーター」が最高によかった。
バカ映画として素晴らしいデキとぶっ飛んだノリ。
テンポもよくて笑いも忘れない。

「日本でも大ヒット」らしいが、
まったく知らなかった。観てよかった。


   プチメタ日記:2009年6月22日(月)20時06分 固定リンク

コーヒーを淹れさせてみた」ロボット、いい動きすぎる。
話題になっているらしいが、確かに夢があるなぁ。

未来型リアル系高機能ロボットばかりニュースで紹介されるけど
むき出しのボディなのに、この人間らしさ。

ひとつひとつの動きをトライ&エラーの繰り返しで成功させ、
その場面をつなげてコーヒーを淹れる
一連の作業にしているんだろうけど、
顔の向きの変化や重心移動の仕方が人間っぽくて素晴らしい。
挽き終わったコーヒー粉の箱を持ち上げるところとか最高。


   プチメタ日記:2009年6月23日(火)15時43分 固定リンク

ほぼ完成し切った感のある「あそぶつり」だけど
とある事情で動画を録る必要があったので、
YouTubeにも掲載してみた。



いくつかのステージを実際に解いてるので、
クリア方法を見たくない人は注意。

YouTubeの新機能を使ってBGM(選曲は妻)も挿入。
最近は吹き出しとか注釈までYouTube上で入れられたりして
機能の充実が凄まじい。
アップロードする側にも非常に使いやすくなってる。
これだけ有名になっても
まだ進化しようとするアグレッシブさは素晴らしい。


   プチメタ日記:2009年6月24日(水)18時09分 固定リンク

本日は学生を連れて
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの遠足。

が、前夜からの大雨や、水曜日という選択、
ジュラシックパーク・ザ・ライドがメンテナンスで運休、
もしかしたら新型インフルエンザの余韻なども重なってか
驚くほどの空き具合。



USJ直通バスは同僚2人以外、誰もおらず。
わずか3人のために走るリムジンバス。1人600円なり。



USJ園内もかなりの人の少なさ。
写真を撮ってもほとんど人が写り込まないほど。



USJ経験者ならわかる定番のスパイダーマン・ザ・ライド。



まさかの待ち時間10分。こんなの見たことない。

雨は結局、朝起きる前に止み、日中は晴れ。
土産屋もレストランも並ぶ必要なく、最高のUSJ日和。

とりあえず体験できるだけアトラクションを回って
クタクタになってから普段と変わらない時間に帰宅。

明日は仕事。


   プチメタ日記:2009年6月26日(金)11時43分 固定リンク

椅子をなくして効率を上げるというキヤノンのやり方は極端にしても
こういうよくわからない理屈で目先の利益を上げようという方針は
どの企業でもあると思う。

もともとは「経費削減」と叫んでいたところだが、
最近はそれを「エコロジー対策」などと言い換えて
ケチなのではなく地球環境のため、という大きな後ろ盾で
社員が虐げられる機会が増えている気がする。

確かに無駄を省くというコンセプトは悪くないにしろ、
それによって不便・不快が生じるなら
結果として社員の労働力やモチベーションが下がり
総合的な損得で言えばマイナスな気がする。
だが、そういう労働力やモチベーションというものは
経費と違って数値に表れないので
どうにも後回しにされているようで。

快適に仕事ができる、という環境が
どれだけ社員の能力を加速させるかを実感している経営者は
どうにも少ないなぁ。


   プチメタ日記:2009年6月27日(土)17時52分 固定リンク

Wii Sports Resortのアーチェリーが
やたらよくできていて面白い。
弓を引き絞る感覚と、距離と風による上下左右のズレを
先読みして矢を放つ見極めが素晴らしい。

チャンバラも非常に気持ちよくて面白い。
刀が通った軌跡通りに真っ二つになるのが楽しい。

他のゲームはリモコンの精度が上がったなぁ、という程度の印象が強いけど
この2つはゲームとして面白かった。


   プチメタ日記:2009年6月29日(月)11時37分 固定リンク

割賦方式になって以降、なにか携帯電話に対する興味が薄れて
新機種にも新プランにもまったく関心を払っていなかったが、
いい加減、2年を超えて塗装が剥げたり
たまに挙動がおかしくなってきていたので、妻に促されて機種変更へ。

折りたたみ携帯全盛となった今、私の第一条件は
開けたときに「カチッ」という音がしないこと。
開閉のたびにカチカチ音が鳴るのが嫌なのだ。

幸いにも一番気になっていた携帯が静かだったので
早速、手続きへ。
第3世代になった携帯はSIMカードの差し替えだけだし、
電話帳データもBluetoothで移動できるようだし、
超スムーズに作業が終わるはず、なのだけれども。

そこは新プランに移行する必要があるだの
割賦払いの金額がどうだの、ポイントがどうだの
この料金をサービスする代わりにこれを登録してくれだのと
説明と了承に関する時間がやたらとかかった。

あれとこれとそれを契約する料金と
サービスされる金額とでどちらが得かを瞬時に判断するのは厳しいが、
携帯ショップもいろいろと大変なのは噂で聞くので
基本的には了承方向で進める。一ヶ月で登録解除すれば損はないはず。

その説明のおかげで以前のように
「30分後にまたお越しください」とはしなくていいものの、
たっぷりその時間分ぐらいは説明と書類確認をするハメになった。

散々言われていることだけれども
料金プランも個性的なネーミングで
新しいものがどんどん登場する上、
サービスごとにどこに損益分岐点があるのか判断するのが非常に大変。

結局、「得かどうかはその人の使い方次第」という理論に集約されるので
1ヶ月は様子を見て、どうプランを設定するか考えるしかない。

このかったるさが機種変更に二の足を踏ませていたのだと思い出した。


前へ前へ     次へ次へ

戻る戻る
表紙へ表紙へ