プライドは歳を取ると自動的に高くなるが、
実力は自動的には上がらない、という現実。

つまり年相応の実力アップを心がけていなければ
年齢とともにプライドと実力の差が開いていく。
そして、このギャップが大きくなると手が付けられなくなる。

他人の批判ばかりする人はよくこのタイプに当てはまり、
劣等感や妬み、コンプレックスが強くて
安全な位置から文句ばかり言う。

これは以前話題に出した「消燃人」というやつで、
自分が代わりにやろうとか、自分も努力しようとかはしないくせに
周囲の成果やスキルアップを邪魔してくるのだ。

プライドは実力に裏付けされてこそ。
2つの差を極力小さくしていこう。


こういった内容をまとめたものを
Kindleで読める電子書籍として発売中です。

必要とされる社会人になるための31の決意
(2016-05-07)
売り上げランキング: 123,932