目を離せない強烈な怖さがあり、
観終わったあとに絶望的な気持ちになるエグい映画を探しているが、
今年は「コレ」という自信を持てる1本が見つからず。

灼熱の魂」はかなりいい線だったが、
初見では状況がつかみづらすぎて
2回の視聴が必須という切れ味の悪さが残念。

2010年 「告白
2011年 「ブラック・スワン
2012年 「冷たい熱帯魚
2013年 「縞模様のパジャマの少年
2014年 「ドッグヴィル
2015年 該当なし(次点「灼熱の魂」)