プログラミングの解説動画の第8弾です(前回)。

海に少し沈んだ船を表現する際、海面ポリゴンを船内に貫通させずに
船底がきちんと見えるようにするテクニックです。

船の例に限らないですが、3Dの動作仕様の関係で
工夫しないと現実通りの見た目にならないことはよくあります。
地味な処理ですが、意外と手間がかかっています。

次は画像を波打たせるラスタースクロールの解説です。