プログラミングの解説動画の第9弾です(前回)。

画像を左右に波打たせる処理で、2Dゲームの
「ワープ」や「夢への出入り」といった表現によく使われました。
一番有名なのはドラクエの旅の扉でしょう。
簡単な処理なので、2Dプログラミング入門者の練習課題として最適です。

次は3D空間で光学迷彩を再現する処理です。