「インプットを増やすためにはまずアウトプットを増やす」
とある本に書いてあった言葉だが、これはまさにこの通り。

ブログや日記なんて始めても書くことがないから
いろいろネタを仕入れてから始めよう、と考える人が多いが
いくら新しい知識を大量に仕入れても
安心できる状態には普通ならない。
というか、自分の知っていることが
どういうネタに変化するかなんて書こうとするまでわからない。

それよりも、今知ったこと、今日起こったこと、
最近気づいたことについてどんどん出力していった方が
書くことや説明することに慣れていき、
小さな事柄をきっかけに膨らませられるようになる。

そしてたくさんの情報を提供する人の元には
たくさんの情報が集まってくるのだ。
新しい知識を教えてくれた人には
「これ知ってる?」と言いたくなるのがよくある。

書くネタがない、と諦めてしまわず、
ブログとかFacebookにごく小さいことでもいいから
少しずつ書いていくことが自分のインプットを増やすのだ。