プログラミングの解説動画の第11弾です(前回)。

画面端から画像が流し込まれるような処理です。
画面を切り替えるときにフェードイン・アウトばかりでは芸がないので
いろいろな手法が編み出されてきたわけですね。

今回の手法は中学生のときにゲームのオープニングで見かけて以来、
ずっと印象に残っていた演出で、
専門学校時代に自分で再現できたときには感激しました。

次は3Dモデルをヘコませる表現の解説です。