先日、6冊目のKindle本を出版したが、
執筆内容と同じぐらい気を遣うのが、本のタイトルと表紙だ。

中身にどんなことを書くかが決まったあたりから
どういったタイトルにするかも並行して考えていく。
目を引くキーワードを入れたり
直感的に中身が伝わるようなものを目指し、
候補となるタイトルをいくつも並べていく。

数日後に見返してみたり、他の人の評判を聞いたりして
徐々に確定していく。

また、表紙に使えそうな写真をフリー素材サイトであさり、
とりあえず関係しそうなものをどんどん手に入れていく。
今回は就職活動のアドバイス本だったので
「スーツ」で検索して候補を出していった。

なかなかしっくりくるのがなくて苦労したが、
ふと思いついて以下の写真を選んだ。

この中の一部だけ切り出したのだ。

写真が決まればタイトルロゴが載せられるので
背景に対して読みやすい色とフォント、
適度な大きさと位置で配置していく。

そしてやっと完成。

本を書き上げてしまうと早く出版したくてやきもきするので
原稿を書いているときの気分転換として
こういった作業を進めている。