耳から離れないといえば、映画「川の底からこんにちは」の
劇中で歌われる社歌も素晴らしい。

映画はそれほど面白くないのだが、
この歌だけはたまに思い出してしまう。