英語がどのぐらい話せるかを聞かれて
「日常会話ぐらいなら…」と答える日本人が多いが、
英語を勉強している身からすると
本当に日常会話が話せるなら英語はマスターしてるといえる。

日常会話には人間関係、恋愛、政治、経済、食べ物、商品など
身の回りのありとあらゆる話題が登場し、
時制はもちろん、言い回しや敬語まで使いこなす必要がある。
ネイティブならではの本領が発揮されるレベルで、
これがやり取りできるなら字幕なしで映画が観れる。

「日常会話ぐらいなら話せます」という人には
「昨日話してたテレビ番組、うっかり録り忘れたわー」を
英語で言わせてみてください。


私が英語力を身につけていった流れをまとめた本が
Kindleで読める電子書籍として発売中です。

大人になってからの英語勉強法
(2016-07-26)
売り上げランキング: 35,529