飲食店経営に手を出したら、その先には「地獄」が待っている

自分が飲食店に立ち寄ったときにも
どの程度の客単価と回転率なのか想像してみることがあるが、
現状、日本では外食費の相場が安すぎて
家賃や光熱費、人件費を賄ったらもう利益が残らない。

海外だと各メニューの定価がもっと高い(2倍近く)か、
定価が安い分、経費・人件費も安いかのどちらかだ。
家賃や人件費は先進国レベルなのに定価が低い日本は
経営する側にとって厳しすぎる。

自分好みの飲食店を出すということを夢見る人は多いが、
今の日本では相当にきっちりした運営計画を持ち、
どんどん現れるライバルやいきなり変化する流行に
臨機応変に対応していける柔軟さと資金力が必要になる。

自宅兼用の店舗を家族だけで回せるという場合でない限り、
個人経営の飲食店は地獄だ。