出勤途中に、右肩に「底辺」というタトゥーをしてる人を見かけた。

タンクトップを着たイカつそうな人だったので
アウトローな雰囲気に憧れて彫ってしまったのかもしれないが、
おそらく後悔する日が来るだろう。
もし子供ができたとして、
父親の肩に「底辺」と書かれていたらイヤだ。

挽回するにはひとつしか方法がない。
タトゥーの下に「× 高さ ÷ 2」と追加で彫るのだ。
面積の公式を忘れないよう努力する立派な父の姿になる。

余った左肩には円柱の体積の公式でも彫ればよかろう。