ラノベ作家になりたい君へ

アニメ化されるものも多く、
ライトノベルの人気は着々と上がっているけど
実際にその世界でやっていくのは大変だ、という当然の話。

ライトノベルでもアニメでもゲームでもマンガでも言えることだけど、
未成年がメインターゲットの業界は
趣味として接するうちに「自分でもできるんじゃないか」と
安易に思ってしまう人が多い。

もちろん、将来的にその夢を叶える人もいるけど、
そのためには専門的な知識と技術と
モチベーションを永続的に続ける根性(これが一番難しい)が必要。

間違っても「今のままでもそれなりにいける」なんて思ってはいけない。
特別な努力をしなくて成功できる、なんてはずがない。
趣味として詳しくても、仕事としてやるには
もう数段上に到達する必要がある。

それなのに、趣味レベルで人並み以上だからといって
安易にプロになれると見切り発車する人のなんと多いことか。
どの世界でもプロになるのはそれだけ大変だし、
プロであり続けることはもっと大変なのだ。

他の仕事は無理そうだから、
この仕事なら楽そうだから、という理由でなれるほど
プロの世界は甘くない。


この記事をベースに加筆・修正したものを
Kindleで読める電子書籍として発売中です。

将来に悩む学生に伝えたい55のアドバイス
(2016-04-23)
売り上げランキング: 157,789