スーパーやコンビニでもらえるビニール袋のことを
いつも「エチケット袋」と呼んでしまいそうになる。

というのも、小学校の遠足のときに
「各自、『エチケット袋』を持ってくるように」と
先生がスーパーの袋を見せながら指示したものだから、
幼い私にとって「スーパーの袋=エチケット袋」という図式ができたのだ。

それ以降、ずっとそういう呼び名だと思ってきたから
乗り物酔いとは無関係な場面で見かけても
「このエチケット袋をゴミ入れにしようよ」とか
「マイバッグあるんでエチケット袋いりません」などと言ってしまう。

そのたび相手に怪訝な顔をされてきたが、
30歳を超えたあたりでたまたま調べてみて真実に気づいた。

幼い頃の教育ってホント大事。