読売新聞の「僕の走れなかった道」のCMがすごくいい。

みんな同じ道を歩んでいたはずなのに
徐々に違う生き方に分かれていく切なさ。

子供の頃の夢を突き通すのが必ずしも正解ではないけれど、
大人になる、というのを見事に表した映像だと思う。演出もうまい。
人生を歩むというのはまさにこういうことだ。