歯科医に歯間ブラシの使用を勧められながらも
どうにも面倒で続かない日々。
デンタルフロスを使って1本1本を掃除していくのは
さすがに面倒くさすぎて今さら習慣化できず、
CMで見かける水流で掃除できるやつを買おうか悩んでいた。

ただ、商品ごとの値段の幅がありすぎるのと
洗面所を占有するその大きさに踏ん切りがつかなかった。

そこで友人の薦めたPanasonicのジェットウォッシャーを買ってみた。
乾電池式で充電台が不要なこと、
安いので同タイプの商品の試しにちょうどいいことが決め手だ。

防水仕様のため、コインなどを利用しないと
電池ブタが開けられないのは不便だが、それ以外は概ね好感触。
普段は缶ジュースをやや平たくした程度の大きさで、
本体を引き延ばす形でタンクを伸ばすと給水できる。

ボタンを押したときだけジェットが出るわけではなく、
電源を入れると断続的に水が発射されることに最初は戸惑ったが、
順に歯間に押し当てていく作業に慣れると問題はなくなった。
「水が飛び散るために風呂場で使うと良い」という
友人のアドバイスはまさに、といった感じで、
洗面所で使うと大変なことになる。

最初の1、2回は歯茎が血だらけになったが、
不思議なもので、それ以降はまったく出なくなり、
歯のスキ間を洗い流してくれる感覚が気持ち良い。
知覚過敏気味の私は真水だと染みるのでぬるま湯を使っている。