先日紹介したコンサルタントのぶっちゃけ本の中で紹介されていた
Googleによる「優れたマネージャーの8つの習慣」も素晴らしかった。

1.優れたコーチであること
2.ある程度はチームのメンバーに任せ、細かく管理しないこと
3.部下の成功と幸せを気にかけていることを態度で示すこと
4.生産的で成果志向であること
5.コミュニケーションをよく取り、チームの意見に耳を傾けること
6.部下のキャリア開発を支援すること
7.チームのための明確なビジョンと戦略を持っていること
8.チームにアドバイスできる重要な技術的スキルを持っていること

シンプルでありながら説得力のある項目ばかり。
身の回りの管理職を見回しても
尊敬できる上司には当てはまるし、
そうでない上司にはまったく該当しない。
常に威張っていないと
部下に言うことを聞かせられないような上司はダメなのだ。

みなさんの上司はどうでしょうか。