思えば「食パン」という呼び名はなんとバカバカしいことか。

その昔、パンを消しゴムとして利用することもあったらしいし、
「食用」と付けないと区別しにくかったのかもしれないけど、
今となってはパンが食用なのは至極当然なわけで。
いわば食米、食トマト、食ハンバーグなどと言ってるようなもの。

逆手に取れば
「ちょっとちょっと、どうしてテーブルに噛り付くの!?」
「だって食卓でしょ」
みたいなことも起こってしまいますぞ。