映画「魔女の宅急便」でキキが暮らすパン屋、
グーチョキパン店のペーパークラフトを買ってみた。

セットにはパーツの切り込みが入った厚紙が入っているだけ。

組み立てに必要な道具としてデザインナイフ木工用ボンド
ピンセット(2本あった方が良い)、つまようじが必要。
一番大事なのは癇癪を起こしたりイライラしない平常心。

部分的にくっついている箇所を切って台紙から剥がしていく。
すべて紙なので、厚みが必要な部分は何枚も重ねる仕様になっており、
出来上がる部位のシンプルさの割に手間がかかる。

2ミリ四方の紙を切り出して貼りつける工程なんて
無視してやろうかと思ったけど、その後に出てきた
「ブラ板を切って窓ガラスとして貼る」指示にさらにゲンナリした。

2時間ぐらいかかってやっとこのぐらい。
この時点で10人中2人ぐらいは
「イーッ!!」となって拳で叩き潰す人がいると思う。

5時間を超えたあたりで「煙突」の作成にぶつかるが、
これがあまりにも辛い。厚紙4枚を筒状に接着するだけで地獄を見る。
説明書だとやたら簡素に指示された作業に
ものすごく時間と神経を使う。手についた接着剤のせいで
せっかくくっつけた部分が引っ張られたりしてストレスの境地。

難易度は上がるのに集中力が切れて作業が雑になるから
1日2時間ぐらいにして数日に分けた方がよかった。

結局、ぶっ通し7時間でなんとか完成。
出来上がってみるとモデルとしてのデキの良さに満足する。

裏庭に置かれたイスにもかなり苦労させられた。
8センチ四方ほどの中にギュッと詰め込まれている感じがいい。

興味がある人は(覚悟を持って)買ってみてください。