シャーペンの芯といえば0.5ミリ程度が一般的だが、
実はマークシート向けのシャーペンというのも売っている。

普通の3倍近い太さの芯で一気にマーキングできる。
時間に余裕のないTOEICでは割と有益。
ただ、綺麗に丸く塗るのはかなり難しく、
慣れないとちょくちょくはみ出した状態になる。