iPhoneをPCにつなぐと
カメラロールの写真が入ったフォルダが見つかる。

「数字3つ+英文字5つ」で構成された
ランダムな名前のフォルダだが、
これがよくわからないタイミングでどんどん増えていく。

ただ、このフォルダをPC上で削除しようとしても
拒絶するメッセージが出て消せないのだ。
気が付くとiPhoneの中がフォルダだらけになっている。

実はこのフォルダの消し方にはコツがあり、
フォルダ内に入っている写真を消して中身が空になった状態で
iPhoneを再起動させると自動的にフォルダが消えるのだ。

よくわからないフォルダで埋め尽くされて気持ち悪かった人は
ぜひ上の手順で整理してください。