リアル脱出ゲーム presents 究極のクロスワード本

2017年3月26日10:46【カテゴリ : 書籍(は~わ行)
リアル脱出ゲーム presents 究極のクロスワード本
SCRAP
SCRAP出版
売り上げランキング: 32,592

リアル脱出ゲームの制作で有名な
SCRAPが手がけたクロスワードの本。

一般的なクロスワードに独自のルールが追加されていて、
すべての答えを数字で記入するタイプや
1マスに複数の文字が入るものなど、
問題ごとに毎回悩まされる工夫がされている。

カギの説明がふわっとしすぎていたり、
ルール上、とっかかりがなさすぎて、
仮の答えを入れながら徐々に確定していくしかない問題もあり、
かなり苦労させられることがあったが、
それでも少しずつ解けていく絶妙な難易度。

左右のページが完全に平らになる造りになっており、
机に置いて答えを書き込んでいくには最適。
そしてすべての問題を解いた後、本をじっくり観察することで
いよいよこの本の壮大な計画に触れることができる。

リアル脱出ゲームで得られるような気持ちよさを味わえる
新しいタイプのクロスワード。


ペット

2017年3月25日10:09【カテゴリ : DVD(ふ・へ・ほ)
ペット ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-12-21)
売り上げランキング: 156

家に帰れなくなってしまった犬たちが
仲間と協力して奔走する話。

飼い主がいない間のペットの気晴らしを描いた話かと思いきや
よくある冒険もののストーリーで拍子抜けした。
しかも登場人物が多すぎる上にまとまりがなく、
ただハチャメチャな展開を連続で観せるだけで面白くない。
仲間との助け合いもそれほど感じないし、
敵と味方、主役と脇役の区別もしにくい。

動物たちが奮闘する様子もさすがに現実感がなく、
周囲に迷惑をかけまくるのも感情移入しにくい。
犬が主役のCGアニメというジャンルなら
ボルト」の方が遥かにデキがよくオススメ。


闇金ウシジマくん Part3<劇場版>

2017年3月24日10:59【カテゴリ : DVD(ま行・や行)
映画「闇金ウシジマくんPart3」Blu-ray通常版
SDP (2017-03-24)
売り上げランキング: 895

原作の「フリーエージェントくん(30~32巻)」や
「中年会社員くん(29巻)」をベースにした話で、
情報商材ビジネスによってのし上がろうとする若者や
キャバ嬢にハマったサラリーマンを描いた話。
実写ドラマ版の第3シーズンの続編となる。

劇場版Part2と同様、
今回も原作ファンにとって非常に満足度の高い仕上がりだった。

絶妙のうさん臭さを持ったカリスマに惹かれ、
それまでの生活を投げ打って情報商材にハマッていく様子が面白い。
本編をほぼ丸々このエピソードに使ったことで
それなりの長さの原作をほとんど削らずに再現している。

スピード感のある展開と、状況がどんどん悪化していく緊迫感に
2時間を超える長さも気にならずに観ていられた。
原作マンガやドラマ版を知らない人でも単体で楽しめる良作。

【関連作品のレビュー】
闇金ウシジマくん 第1シーズン(ドラマ)
闇金ウシジマくん(映画)
闇金ウシジマくん 第2シーズン(ドラマ)
闇金ウシジマくん Part2(映画)
闇金ウシジマくん 第3シーズン(ドラマ)
闇金ウシジマくん(マンガ)


呪怨 -終わりの始まり-

2017年3月23日10:30【カテゴリ : DVD(さ・し)
呪怨 ―終わりの始まり― [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2014-11-06)
売り上げランキング: 104,713

ある家の様子を見に行った人が
次々と恐怖体験に悩まされるホラー。

「呪怨」シリーズのひとつではあるものの
本作は1作目を作り直したリブート作品なので、
続編ではなく新1作目という位置付け。
そのため、予備知識なくいきなり観ても問題なく理解できる。

ただ、演出や特撮が妙にチープだったり
伽倻子の異常さや夫とのトラブル理由がパワーダウンしており、
登場人物の言動の不自然さや
女子高生役の恐怖演技の下手さも相まって不満が残る。

残念ながらビデオ版1作目のデキを超えておらず、
佐々木希ファン以外にはオススメできない作品。

【関連作品のレビュー】
呪怨(ビデオ版)
呪怨2(ビデオ版)
呪怨(劇場版)
呪怨2(劇場版)
貞子 vs 伽椰子


声優に死す 後悔しない声優の目指し方

2017年3月22日10:30【カテゴリ : 書籍(さ~な行)
声優に死す 後悔しない声優の目指し方<声優に死す>
KADOKAWA / 角川書店 (2017-03-18)
売り上げランキング: 1,205

アニメ・ゲーム・吹き替えなど
さまざまな分野で活躍する声優の関 智一が
自身の経験をもとに声優を目指す人へのアドバイスを書いたもの。

声優を目指す学生が関わる問題として、
専門学校と養成所の違いや競争率、収入面など
実際の職業にしていく上での具体的な話や、
声優として必要な覚悟、辛さ、反省などをまとめている。

目指すつもりがない人や興味がない人にとっても
声優がいかに覚悟が必要な職業なのかを理解できるし、
アニメが好き・ゲームが好き程度では
挫折してしまう世界なのがよくわかる。

声優を目指したいという考える若者が
進路を決めてしまう前に一読すべき本。


ザ・リング

2017年3月21日10:03【カテゴリ : DVD(さ・し)
ザ・リング [Blu-ray]
ザ・リング [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.02.08
角川書店 (2012-10-26)
売り上げランキング: 22,130

日本のホラー映画の代表作である「リング」をリメイクしたもので、
観た者が1週間後に死んでしまうというビデオテープにまつわるホラー。

日本版の「リング」にかなり忠実で、
アメリカという舞台設定に合わせて非常にうまくリメイクしている。
ビジュアル面でも迫力があるし、シリーズ特有の気持ち悪さも出ている。

貞子(本作ではサマラ)の能力に関してはあまり語られていないが、
「リング」シリーズを観ていない人にも十分楽しめる仕上がり。

【関連作品のレビュー】
リング(劇場版)
リング2
らせん
リング0 ~バースデイ~
貞子3D
貞子3D2
貞子 vs 伽椰子


マンガでわかる心理学入門

2017年3月20日10:08【カテゴリ : マンガ(ま行~わ行)
マンガでわかる心理学入門 (池田書店のマンガでわかるシリーズ)
渋谷昌三
池田書店
売り上げランキング: 32,851

日常で起こる人々の反応を心理学の方面から解説した本。

マンガ部分は読みやすく、共感しやすい内容で非常にいいが、
例によってこのタイプの本の欠点である
「マンガで説明できなかった部分をその何倍もの文章で解説する」
という問題がある。
文章ページも読みやすい内容ではあるが、
「マンガだけでわかる」ことを期待しない方がよい。

状況や反応ごとにさまざまな心理学用語に当てはめられているので
全部は覚えきれないし、多少のこじつけも感じるが、
一度目を通しておくと、普段の言動に反映できる部分もある。


精霊の守り人(もりびと)<テレビドラマ版・第1シーズン(全4話)>

2017年3月19日10:34【カテゴリ : DVD(す・せ・そ)
精霊の守り人 シーズン1 Blu-ray BOX
ポニーキャニオン (2016-08-17)
売り上げランキング: 1,112

命を狙われている皇子を救うため、
用心棒の女性が彼を連れて逃亡する話。

東洋風ファンタジーといった世界観で独特の設定が展開されるが、
キャティングが絶妙で人間関係も把握しやすい。
日本のドラマには珍しくアクションシーンが優秀で、
スピード感と迫力のある戦闘シーンが楽しめる。

全3作で構成される予定だが、
一応、キリのいいところで終わってくれるので安心。
ただ、ストーリーの密度からすれば
第1シーズンは全3話でよかったように思う。


世界の果てでも漫画描き<1巻>キューバ編

2017年3月18日10:56【カテゴリ : マンガ(さ行・た行)

テルマエ・ロマエ」の作者が若い頃にボランティアで訪れた
キューバでの日々を描いたエッセイマンガ。

「キューバ編」と付いている割に
関係のない話題の前置きがやたらと長く、
しかも後半は下手なストーリーマンガが収録されている。
本編のボランティア生活の部分は非常に面白いのに
あまりにもボリュームがなさすぎて拍子抜けした。

せっかくならキューバの話で統一して欲しかったし、
旅行記を謳うなら少なくともストーリーマンガはいらなかった。

【関連作品のレビュー】
イタリア家族 風林火山
モーレツ!イタリア家族
テルマエ・ロマエ


高校教師<劇場版>

2017年3月17日10:02【カテゴリ : DVD(く・け・こ)
映画「高校教師」
映画「高校教師」
posted with amazlet at 17.02.03
(2016-08-24)
売り上げランキング: 46,359

親友を植物状態にしてしまった過去を持つ体育教師が
万引き癖を持つ女子高生が惹かれ合う話。

大ヒットした同名のドラマとは同シリーズでありながら
ストーリーや登場人物には何のつながりもなく、
作品としても完全に独立している。

名作だったドラマ版に比べて今作はひどいデキで、
ヒロインは素行の悪いだけでちっとも魅力がないし、
教師もちゃらんぽらんで尊敬するところがない。
なぜお互いが惹かれ合っているのかも理解できないし、
ドラマとしても無理に過激な展開にしようとする強引さを感じる。

ドラマ版への思い入れが強かっただけに
本作がシリーズに含まれるのが残念でならない。

【関連作品のレビュー】
高校教師(1993年ドラマ版)