百円の恋

2017年7月24日10:01【カテゴリ : DVD(は・ひ)
百円の恋 特別限定版 [Blu-ray]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2015-06-10)
売り上げランキング: 45,202

家族に疎まれながらダラダラと過ごす30過ぎの女性が
劣悪な環境で新たな生活を強いられる話。

登場人物全員がどうしようもないダメ人間であり、
その言動にひたすらイライラさせられる。
終盤の見せ場にたどり着くまで
不愉快な思いに耐えられるかが勝負。

主人公が成長していく姿はヒシヒシと伝わってくるし、
クライマックスの迫真の演技は素晴らしいとしか言いようがないが、
とにかく嫌悪感を無理強いされる作風が辛かった。


ゲームの教科書

2017年7月23日10:44【カテゴリ : 書籍(あ・か行)
ゲームの教科書(ちくまプリマー新書)
馬場 保仁 山本 貴光
筑摩書房
売り上げランキング: 65,901

ゲームとはどういうものかという考察と
ゲームが出来上がる過程を説明したもの。

ゲーム会社で働いていた経験を持つ著者たちが解説していくが、
あまりにも基本的なことから書かれているため、
本書を手に取るような人にとっては
常識過ぎて退屈に感じてしまうところが多いだろう。

また、例に挙がるゲームの大半が1980年代のものなので、
ファミコン時代からゲームに触れていた人でないと
さすがに古過ぎてイメージできない。

まったくの初心者向けにしては文体が固すぎるし、
「ヴィデオ・ゲーム」「ムーヴィー」「レヴェル」など
一般的でないカタカナ表記も非常に読みづらかった。

プレステ1時代の中高生なら読む意味もあったかもしれないが、
今、ゲーム業界に興味があるなら
もっと専門的な書籍や情報を参考にした方が有益だろう。


パプリカ

2017年7月22日10:49【カテゴリ : DVD(は・ひ)
パプリカ [Blu-ray]
パプリカ [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.07.19
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2007-05-23)
売り上げランキング: 10,810

他人同士で夢を共有できる機械が盗まれ、
精神を崩壊させる夢を強制する事件が起こる話。

何でもアリの夢の世界を大胆に描き、
普通ではありえない映像がいろいろと楽しめる作品。
夢と現実の境界があやふやになるコンセプト通り、
観ていてどれが夢なのかわからなくなってくる。

テンポはいいが、混乱させられる映像表現と
一度で理解するには難しい筋書きで、全体的に通好みな造り。
完成度とクオリティは間違いなく高いので、2回観る覚悟で挑戦したい。


あさひなぐ<1~2巻>

2017年7月21日10:36【カテゴリ : マンガ(あ行・か行)
あさひなぐ(1) (ビッグコミックス)
小学館 (2013-12-02)
売り上げランキング: 660

高校での薙刀(なぎなた)部を題材にしたマンガ。

セオリー通り、薙刀についてまったく知らない初心者が
入部してから徐々に強くなっていく様子を描くため、
読者自身も予備知識なく理解できるようになっている。
下手ながらもまっすぐな気持ちと根性があり、
わずかな才能を頼りに成長していくという王道な展開。

薙刀という題材は目新しいものの、
1・2巻を読んだ限りではそれほど熱くなれなかった。


マルコヴィッチの穴

2017年7月20日10:01【カテゴリ : DVD(ま行・や行)
マルコヴィッチの穴 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-09-26)
売り上げランキング: 65,418

冴えない人形使いの男が、奇妙なオフィスで
有名俳優ジョン・マルコヴィッチの意識下へ通じる穴を見つける話。

世界観もキャラクターもぶっ飛んだ設定で
最初から一気に引き込まれる。
他人に乗り移るというネタは昔からあるが、
実在の俳優の言動を体感することに限定しているところが逆に新鮮。

それぞれ陶酔するポイントの違うイカれた登場人物によって
どんどん予想外の方向へと話が展開し、
どんなオチに着地するのかが読めないところが面白い。
人を選ぶカルト喜劇だが、斬新な作風が好きな人にオススメ。


数の悪魔 算数・数学が楽しくなる12夜

2017年7月19日10:17【カテゴリ : 書籍(あ・か行)
数の悪魔―算数・数学が楽しくなる12夜
ハンス・マグヌス エンツェンスベルガー
晶文社
売り上げランキング: 913

数学と不思議や面白さを小説形式で説明した本で、
少年のもとに現れた悪魔が特別な力で
数学の不思議な側面を体感させてくれる話。

フィボナッチ数列やパスカルの三角形など有名どころが出てくるので
そのあたりを知らない小中学生にはいいかもしれないが、
せっかく小説形式になっているのに話かなりつまらなくて、
話を読み進めたくなる魅力が湧かないのが残念。

また、数学用語を独自の言葉で置き換えているところがあり、
基礎知識がある人にとっては逆に読みづらく感じる。
独自用語で覚えてしまっても困るので、
導入部は独自の言葉であっても
途中から本来の表現を使って説明するようにして欲しかった。

小説を通して数学の面白さを紹介する、という着眼点は新鮮だが、
意外にも人を選ぶ内容だったのは残念。


お家さん

2017年7月18日10:49【カテゴリ : DVD(う・え・お)
お家さん [DVD]
お家さん [DVD]
posted with amazlet at 17.05.26
TCエンタテインメント (2014-12-26)
売り上げランキング: 76,022

明治から大正にかけて神戸に実在した商社・鈴木商店
屈指の成長をする様子を描いた話。

慣れない商店でよそ者のように扱われながら過ごしつつも
人情味あふれる対応で人望を集めていく主人公が心地いい。
また、抜群の商才を発揮する金子直吉の先見の明も爽快。

ドラマ仕立てに脚色された原作ということで
史実と異なる内容もあるようだが、
テンポのいい展開と、感情移入しやすい主人公たちで
かつて反映した巨大企業の雰囲気を知ることができる良作。


自分でやった方が早い病

2017年7月17日10:37【カテゴリ : 書籍(さ~な行)
自分でやった方が早い病 (星海社新書)
小倉 広
講談社
売り上げランキング: 18,127

30代以降の会社員が、周囲の人へ仕事を回さず、
自分で抱え込んでしまうことのデメリットを解説したもの。

仕事ができる人が何もかも自分でこなしてしまうことの
デメリットをいろいろな視点から解説していく。
たくさんの仕事を自分で引き受けるというのは
一見、前向きで積極性が高い姿勢のように感じるが、
組織全体の強化という意味では逆効果という視点に納得。

ただ、同じような理論がひたすら続き、
特に後半に関しては水増ししているだけの印象なので
本としての中身は薄く感じた。
チーム全体を強化するための力を付けたいなら
『空気』で人を動かす」や「『任せ方』の教科書」の方がオススメ。


湯を沸かすほどの熱い愛

2017年7月16日10:58【カテゴリ : DVD(ま行・や行)
湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [Blu-ray]
TCエンタテインメント (2017-04-26)
売り上げランキング: 363

余命わずかと宣告された女性が
悔いを残さないよう、家族のために行動する話。

家族のことを思っての行動のとはいえ、
女性が子供たちに強いたことは負担が大きすぎるし、
自己満足が過ぎるように思えた。
家族に新たな悩みを植え付ける危険もあり、
やり方にもう少し説得力が欲しかったところ。

気を持たせた割に、それほどグッとくるポイントもなく、
登場人物に感情移入できないまま終わってしまった。


学生 島耕作<全6巻>

2017年7月15日10:12【カテゴリ : マンガ(あ行・か行)
学生 島耕作(1) (イブニングコミックス)
講談社 (2014-11-21)
売り上げランキング: 24,483

課長 島耕作」シリーズのひとつで、
島耕作がまだ大学生だった頃を描いた話。

時系列としては「社長 島耕作」の14巻に
収録されている短編「少年 島耕作」の続編となり、
そこに出てくる登場人物がストーリーに絡んでくる。
また、「課長 島耕作」以降の主要人物も出てくるので、
課長~社長までのシリーズ作品を読んでおく方が楽しめる。

1960年代後半の大学生活が描かれており、
特に学生運動がどのように影響していたのかが非常によくわかる。
また、相変わらず島耕作の人のよさが感情移入しやすく、
それぞれのエピソードがうまくまとまっていくのが素晴らしい。

【関連作品のレビュー】
課長 島耕作
部長 島耕作
取締役 島耕作
常務 島耕作
専務 島耕作
社長 島耕作
ヤング 島耕作
ヤング 島耕作 主任編
係長 島耕作