カーズ / クロスロード

2018年1月23日10:01【カテゴリ : DVD(か・き)
カーズ/クロスロード MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2017-11-22)
売り上げランキング: 3

カーズ2」に続くシリーズ3作目で、
新しい世代の登場でスランプに陥ったマックィーンが
勝つ方法を見出すために試行錯誤する話。

冒頭の展開は素晴らしいのだが、
シリーズ初期に戻ったような自分勝手な言動は残念で
素直に応援する気がなくなってしまう。
また、シミュレーターや8の字コースの場面など、
なくても大きな影響がない寄り道が多いように感じた。

終盤の展開はかなり独特で予想外だったが、
結局なんだったんだと思ってしまう部分もあり、
スッキリした爽快感を得られる気持ちよさはなかった。

【関連作品のレビュー】
カーズ(アニメ)
カーズ2(アニメ)
Cars2(ゲーム)
ラッシュ:ディズニー/ピクサー アドベンチャー(ゲーム)
プレーンズ(アニメ)
ピクサー流 創造するちから(書籍)



グラフをつくる前に読む本

2018年1月22日10:11【カテゴリ : 書籍(あ・か行)

いろいろな調査資料などによく登場するグラフについて
種類ごとの特徴と用途を解説したもの。

棒グラフ、折れ線グラフ、円グラフなど
グラフそのものはさんざん見てきたが、
いざそれぞれの利点や使うべき場所の解説を読むと
あらためて参考になった。

どれも非常にシンプルなことなのにいちいち納得させられるし、
ビジネスやプレゼンテーションの際に
相手にデータの意図が伝わりやすく、
自分の主張内容に合わせたグラフ作りができるようになる。

グラフごとの解説はそれほど長くないし、
グラフのサンプルを提示しながら解説されるのでわかりやすい。
また、そのグラフが生まれた歴史的な経緯などは
真面目な話の合い間に読むエッセイとして楽しむことができる。

Excelの機能を使ってただなんとなくグラフを作っていた人が
今一度、基本を理解し直して
効果的な資料作りができるようになる本。


インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

2018年1月21日10:45【カテゴリ : DVD(あ・い)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 [Blu-ray]
パラマウント (2016-07-22)
売り上げランキング: 16,445

最後の聖戦」につづくシリーズ4作目で、
前作から19年後を舞台に
強い磁力を持った頭蓋骨を巡ってソビエト軍と争う話。

ストーリーの都合上、シリーズ1作目とともに
ロズウェル事件の知識がある方がよい。

主人公がぐっと歳をとってしまったが、
映像技術や演出はかなり進化しており、
アクション映画としては古さを感じずに楽しむことができる。
ストーリーのパターンはこれまでと似通ったものだが、
作品の特徴でもあった笑いの要素は減ってしまった。

映画としては最近のものと匹敵する完成度に仕上がり、
人を選ばずにまずまず楽しめる作品にはなっているが、
シリーズの最高傑作としては2作目を推したい。

【関連作品のレビュー】
インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク(映画)
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説(映画)
インディ・ジョーンズ 最後の聖戦(映画)
LEGO INDIANA JONES : THE ORIGINAL ADVENTURES(ゲーム)
LEGO INDIANA JONES 2 : THE ADVENTURE CONTINUES(ゲーム)
ファンボーイズ(コメディ映画)


よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話

2018年1月20日10:22【カテゴリ : マンガ(ま行~わ行)

エホバの証人を熱心に信仰する母を持つ女性が
幼い頃の生活の様子を描いたもの。

住宅地を回って布教活動する様子や
輸血を嫌がるという印象ぐらいしかないエホバの証人だが、
関係者から見た内部の様子が垣間見れるのは非常に興味深い。
特に学校や友人が大きな存在となる子供の頃に
普通の人と同じ行動ができない辛さには心が痛む。

また、たとえ熱心な信者であっても、その家族や関係者まで
同じような信仰心を持っていないこともわかる。
日本では宗教家というだけで異質な存在に見られてしまうが、
実際にどんな生活を送っているのか知るためにも
いろいろな人に読んで欲しいマンガ。


銀河鉄道の夜

2018年1月19日10:07【カテゴリ : DVD(か・き)
銀河鉄道の夜 [Blu-ray]
銀河鉄道の夜 [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.10.20
KADOKAWA / 角川書店 (2014-05-30)
売り上げランキング: 7,030

日々の生活に居心地の悪さを感じていた少年が
突如として現れた銀河鉄道に乗り込む話。

宮澤賢治の代表作のひとつで、
登場人物が猫の姿をしている以外は、ほぼ原作に忠実な内容。

その神秘的な情景や不思議な世界観が人気のようだが、
脈絡のない展開と抽象的な表現の連続に
非常に退屈で淡々とした印象を受けた。

ある事柄に対する比喩として描かれていることはわかるが、
主人公が味わわされるモヤモヤとした嫌な出来事が
特に晴らされないままでスッキリしない。

非常に有名な作品なだけに、もっととっつきのいい内容かと思ったが、
盛り上がりに欠ける抽象的な作風で、割と人を選ぶ話だった。


アフター・ビットコイン

2018年1月18日10:00【カテゴリ : 投資・資産運用・経済, 書籍(あ・か行)

投機対象として人気のビットコインの今後と、
金融業界の将来が目指すものについて解説したもの。

急騰しているビットコインだが、その仕組みと市場原理から
先行きがあまり明るくないことを説明した序盤は
わかりやすい上に説得力もあり、ためになった。

中盤以降はビットコインを中心に研究が進む分散型台帳技術について
それを活用した金融業界の将来予測が語られ、
銀行の動きや各国の思惑がいろいろと知れて面白い。
ただ、後半はそういった話題ばかりになるため、
冗長気味で飽きてくるのも事実。

ビットコインや仮想通貨の話を中心に扱った本かと思いきや、
分散型台帳技術を使った次世代の銀行業務に関する内容なので
フィンテックあたりに興味がある人向け。


カラスの親指

2018年1月17日10:07【カテゴリ : DVD(か・き)
カラスの親指 by rule of CROW's thumb [Blu-ray]
キングレコード (2017-02-22)
売り上げランキング: 16,735

事情があって詐欺師をしている男が
ある少女と出会い、生活していく話。

どんどん話を進めながらも
主人公が今に至った経緯をうまく織り交ぜて説明していく。
物語を構成するいろいろな要素が
実は伏線として張り巡らせれていたことが
最後の最後で明かされるところが醍醐味。

ただ、重要な役どころとなる村上ショージの演技が白々しく、
無理に標準語をしゃべる様子が気になって仕方がなかった。
彼を含め、全体的にキャラクターが空回り気味だと感じた。

2時間40分と非常に長い作品で
最後の30分で描かれる大きな展開が見どころだが、
それを目当てに観るには少し盛り上がりに欠けた印象。


ゴミ屋敷とトイプードルと私

2018年1月16日10:29【カテゴリ : マンガ(か行)

みんなに憧れられる存在でありたいために
自分を装ってキラキラ女子を演じる女性の話。

オシャレで人気者な女性として扱われたいために
借金と嘘にまみれて生活する様子と、
どんどんエスカレートして身を滅ぼしていく展開が
王道的なホラーとして面白い。

すぐに読み終わる短編作品だが、
裏表のある主人公がしっぺ返しを食らう流れで、スッキリと楽しめる。


バトル・ロワイアル

2018年1月15日10:08【カテゴリ : DVD(は・ひ)
バトル・ロワイアル 特別篇 [DVD]
東映ビデオ (2002-05-21)
売り上げランキング: 49,574

中学校のあるクラスの生徒たちが
武器を与えられて殺し合いを強要される話。

40人以上の生徒たちが最後の1人になるまで殺し合うため、
圧倒的なテンポのよさで次々と死んでいく。
それでいて武器や死に方が多彩で退屈させないのが良い。

全体的に原作小説の雰囲気に忠実な上、
それぞれのキャラクターがハッキリしているので区別がしやすい。
作風を見事に表現した特徴的なBGMも素晴らしい。

残酷な設定と描写が受け付けない人もいるだろうが、
限られた状況でのデスマッチというジャンルを確立した作品。

【関連作品のレビュー】
バトル・ロワイアル(マンガ)


ブログ飯

2018年1月14日10:20【カテゴリ : 書籍(は~わ行)

ブログ飯 個性を収入に変える生き方
インプレス (2013-06-21)
売り上げランキング: 4,662

ブログで生計を立てている筆者が、そこへ至るまでの経緯と
ブログ運営に対する心がけを語ったもの。

ブログ収益で生きていくと決意してからの
たくさんの活動と努力には脱帽するし、
なかなか結果に結びつかないシビアな現実は
ブログを安易な副業と考える人の気を引き締めるだろう。
本書を読むと、ブログは利益目的としては非効率で、
決して楽な道ではないということがわかる。

記事を執筆することや投稿を継続すること、
アクセス増加のための心構えや収益へのつなげ方など
ブログに関連する知識と心構えを
広く浅く予習することができる本。