チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~

2018年2月24日10:12【カテゴリ : DVD(た・ち)

福井県の女子高生たちが全米大会を目指して
チアダンス部として成長していく話。
福井商業高校の実績を元にした実話。

初代部員のキャラクター性はよかったが、
あまりにも月日の経過が早く、
部員たちの上達を実感できない内容だった。
全米大会出場までの大会のダンスもほぼ描かれず、
途中の勝利があっさりと報告されるだけ。

部員同士や先生との関係性についても
絆というよりギスギスしたやり取りが多く、
なぜ唐突に実力が上がったのかもわからなかった。

ストーリーは非常に単純なわけだから、
フラガール」や「ハイスクール・ミュージカル」のような
スカッとする気持ちよさと達成感を味わわせて欲しかった。



自閉症の僕が跳びはねる理由

2018年2月23日10:41【カテゴリ : 書籍(さ行)
自閉症の僕が跳びはねる理由 (角川文庫)
KADOKAWA / 角川学芸出版 (2016-06-18)
売り上げランキング: 11,275

自閉症に苦しむ13歳の少年が
筆談によって自身の症状や心情を解説したもの。

「なぜ大きな声を出すのか」「なぜ耳をふさぐのか」
「なぜつないだ手を振り払うのか」などのQ&Aが
1ページ前後で完結する形でたくさん収められており、
理性が働いていないように思える言動が
実はさまざまな思いと
事情によるものだということがよくわかる。

今まで怪訝な目で見ていた障害者の言動も
その理由がわかるだけでずいぶん受け入れられるようになる。
ウロウロと動き回ったり
奇声を上げたりするといった特徴的な行動理由が
障害者本人の解説されている貴重な手記。


スパイダーマン : ホームカミング

2018年2月22日10:17【カテゴリ : DVD(す・せ・そ)
スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2017-12-20)
売り上げランキング: 51

未熟ながらもヒーロー活動に憧れるスパイダーマンが
トニー・スタークの目を盗んで単独で悪に対抗する話。

初代「スパイダーマン」シリーズとも
アメイジング・スパイダーマン」とも異なる新作だが、
スパイダーマンの生い立ちや能力に関してはほとんど語られないため、
そういった予備知識はこれまでのスパイダーマン作品で予習が必要。

実は本作は「アベンジャーズ」シリーズの続編であり、
その中でも「シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ」の
直後から話が展開していく。
そのため、それまでの流れやヒーローの存在を知っておく必要がある。

未熟な主人公がテーマのため仕方がないかもしれないが、
学校生活をおろそかにする部分や
詰めの甘いヒーロー活動の部分は見ていてストレスが溜まる。
また、スーツが高機能すぎてアイアンマンと似たような印象になってしまい、
スパイダーマンの独自性がやや失われたように感じた。

個性的な装備や派手な演出は魅力的だが、
「スパイダーマン」シリーズとしてはやや満足度に欠けた。
「アベンジャーズ」シリーズとしては
今後の期待を感じさせる筋書きで、まずまずのデキ。

【関連作品のレビュー】
キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャー(映画)
キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー(映画)
シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ(映画)
アベンジャーズ(映画)
アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン(映画)
アイアンマン(映画)
アイアンマン2(映画)
アイアンマン3(映画)
インクレディブル・ハルク(映画)
マイティ・ソー(映画)
マイティ・ソー / ダーク・ワールド(映画)
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(映画)
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(映画)
アントマン(映画)
スパイダーマン(映画)
スパイダーマン2(映画)
スパイダーマン3(映画)
アメイジング・スパイダーマン(映画)
アメイジング・スパイダーマン2(映画)
エージェント・オブ・シールド(テレビドラマ)
アルティメット・スパイダーマン(アニメ)
CAPTAIN AMERICA : SUPER SOLDIER(ゲーム)
THE AMAZING SPIDER-MAN(ゲーム)
SPIDER-MAN:WEB OF SHADOWS(ゲーム)
アルティメット・スパイダーマン(アニメ)


お父さんクエスト

2018年2月21日10:56【カテゴリ : マンガ(あ行)
お父さんクエスト
お父さんクエスト
posted with amazlet at 18.02.01
ポプラ社 (2017-12-01)
売り上げランキング: 5,032

フリーのイラストレーターである作者が
子供ができたことに戸惑う様子を描いたもの。

これまでのコミックエッセイと同様に勢いがあって読みやすく、
本音で語られる無邪気なノリが魅力。
ただ、それほど目新しい題材ではないため、
内容自体はありきたりでパンチに欠けた印象。

巻末に収録された妻のインタビューは
本心をそのままつづったシリアスな内容だったが、
これを読むと夫婦間の関係が心配になるところ。

ブログなどでエピソード単体で読む分には
これぐらい軽い方が読みやすいが、単行本で一気読みすると
夫や父としての作者の振る舞いが少し疑問に思える部分もある。
同作者の他のエッセイほどは面白く感じなかった。

【関連作品のレビュー】
手足をのばしてパタパタする
死ぬ前に1回やっとこう


夜は短し歩けよ乙女

2018年2月20日10:43【カテゴリ : DVD(ま行・や行)
「夜は短し歩けよ乙女」 Blu-ray 特装版
東宝 (2017-10-18)
売り上げランキング: 1,894

後輩に想いを寄せる男子大学生が
さまざまなトラブルに見舞われながら恋愛成就を目論む話。

名作「四畳半神話大系」とそっくりな作風とキャラクターだが、
不思議なことに本作には面白みを感じることができなかった。
ただただ散漫なエピソードが展開するばかりで
作り手の独りよがりなノリをひたすら見せられた印象。

ところどころに面白いところはあるものの、
本作のノリに乗れないと置いてけぼりを食らう。
全体的なクオリティが高いだけに、楽しめなかったのが残念。


彼方のアストラ<全5巻>

2018年2月19日10:12【カテゴリ : マンガ(か行)
彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-07-04)
売り上げランキング: 137

宇宙で遭難した9人の少年少女が
それぞれの特技を活かして生き延びていく話。

ちょくちょく挟まれるコメディ要素はイマイチだが、
次々と訪れる危機的状況を個々の能力で
うまく乗り越えていくところが気持ちいい。
惑星ごとに異なる環境は、その特徴の面白さとともに
生物学や植物学としても納得できる説得力がある。

最初は9人の個性がつかみきれなかったが、
エピソードが進むたびに
各キャラクターにスポットが当たって把握できるようになる。

そしてストーリーが急展開する後半。
これまで出てきたさまざまな要素を伏線に活かし、
破綻のない真相を明らかにする素晴らしい筋書き。
当初から計画していただろう緻密さでありながら
真相解明までも十分に楽しめる内容の濃さが素晴らしい。

軽いノリでありながら
骨太のSFとしてグイグイ読ませる傑作。オススメ。


虹色ほたる ~永遠の夏休み~

2018年2月18日10:26【カテゴリ : DVD(な行)
虹色ほたる―永遠の夏休み― [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2012-11-21)
売り上げランキング: 33,685

交通事故で父を亡くした少年が
30年前の田舎町にタイムスリップする話。

田舎の子供たちと打ち解けながら
夏休みを過ごしていく様子は見ていて楽しく、
登場人物にも感情移入しやすい。
田舎町の風景や、幻想的なホタルの様子は素晴らしい。

ただ、人物の描き方が独特で、
キャラクターの区別や年齢の判断がしにくいのは難点。
時間軸の違いを活かしたファンタジー作品だが、
終盤付近はストーリーの流れもつかみにくかった。

幻想的な場面や独特なタッチがウリだが、
その分クセが強いところがあり、割と好みが分かれる作品。


クレープ屋で働く私のどうでもいい話 ~これだからやめられない~

2018年2月17日10:01【カテゴリ : マンガ(か行)

クレープ屋に買いに来るさまざまな客の様子を
1コママンガで描いたもの。

Twitterで人気が出た内容を書籍化したもので、
絵はそれほどうまくはないが、独特の味があって面白い。
サクサクと読めてしまうためコストパフォーマンスが悪いかと思ったが、
意外とページ数が多く、ボリュームたっぷりなのは嬉しい。

たまに登場する「続~」という4コマのパターンは
すでに読んだ1コマ目が流用されてしまうので、
最初から4コマのページのみに載せて欲しかった。

個性的な客たちの言動が微笑ましくもあり、
本当にいろいろな人がいてクレープ屋の大変さも味わえる本。


ひるね姫 ~知らないワタシの物語~

2018年2月16日10:29【カテゴリ : DVD(は・ひ)

魔法のタブレットを持つ姫の夢を見る女子高生が
現実世界でもトラブルに巻き込まれる話。

いくつかの共通点を持つ夢と現実世界を
切り替えながら展開していくが、
夢の世界はなくてもよかったように思う。
面白みがあるストーリーでもないし、
現実世界との区別が面倒になるばかり。

映像のクオリティは高いがストーリーは平凡で、
意味のないSF要素もハズし気味。
期待した面白さは感じられなかった。


ビットコイン投資やってみました!

2018年2月15日10:30【カテゴリ : マンガ(な行・は行), 投資・資産運用・経済
ビットコイン投資やってみました!
ダイヤモンド社 (2017-12-08)
売り上げランキング: 817

本業での収入も期待できず、貧困生活を送っていたマンガ家が
ビットコインをはじめとする仮想通貨投資に手を出す話。

マンガとしては非常に読みやすく、
仮想通貨を使った投資がどういうものかがよくわかる。
よく話題に挙がるブロックチェーンにはほとんど触れず、
取引所や相場の上げ下げを主軸した投資エッセイに集中しているのがよい。

相場の様子に一喜一憂する作者の様子を見ると、
仮想通貨の売買はギャンブル性が高すぎる投機であることがよくわかる。
また、2018年1月に過去最大の不正流出事件を起こした
コインチェックの取締役が本書の監修をしているところも興味深い。

一攫千金狙いで仮想通貨に気持ちが揺らいでいる人こそ
本書を読んで気持ちを冷やして欲しいところ。