全9シーケンス+現代編をクリア。
すべてのサブクエストも完了。

シリーズ3作目となるが、特に前作「アサシンクリード2」のストーリーと
キャラクターを大きく引き継いでいる関係で、今作だけではストーリーの理解がしにくい。
前作未体験者はまず、2のプレイするべきだ。

さて、イタリアのローマを舞台にし、暗殺者である主人公を操作して
依頼に応じて様々な暗殺、侵入ミッションをこなしていく。
難易度はそれほど高くなく、死んでも容易にリトライできる点などは
前作同様のバランスで、ある程度気楽に遊べるのはありがたい。

前作とほぼ同じクオリティだが、ミッションの数が非常に多くなり、
中盤以降から部下を育成して暗殺を手伝わせたり、
所持金を使って店舗を建て直すなどのやりこみ要素もぐっと増えた。
やってもやってもまだまだやることが残っているというボリュームながら、
前作の良さは何ひとつ欠けていないという、
まさにシリーズファンが求めている嬉しい仕様。

投げナイフに加え、毒の発射やクロスボウなど遠距離から敵を倒す手段が多く、
倒した敵から弾薬も奪えるため、いちいち店に行かなくても補給可能。
加えて弟子の暗殺者をいつでも呼び出せるため、
ストーリー後半では相当に強くなる。
しかしながらそれらを使わずに自分の身ひとつで暗殺を狙うこともできるので
それぞれのプレイスタイルに合った楽しみ方ができる。

相変わらず、ストーリーの本筋はほとんど進展がないが、
前作に続き、安定した面白さがある。シリーズファンならまず気に入る内容。

【参考になった攻略サイト】
Assassin’s Creed Brotherhood - アサシン クリード ブラザーフッド - 攻略wiki

【同シリーズのレビュー】
アサシンクリード
アサシンクリード2
アサシンクリード2 - DLC(シークエンス12:フォルリの戦い)
アサシンクリード2 - DLC(シークエンス13:虚栄のかがり火)
アサシンクリード リベレーション
アサシンクリード3
アサシンクリード4 ブラックフラッグ
アサシンクリード ユニティ
アサシン クリード(映画)