テルマエ・ロマエI (ビームコミックス)
KADOKAWA / エンターブレイン (2012-09-01)

風呂を専門に注文を請け負う古代ローマ人の設計士が主人公で
定期的に現代日本の風呂を観察しつつ、
その文化を自分の仕事に活かしていくギャグマンガ。

日本にさんざん普及している風呂に関する文化に
いちいち感銘を受けるローマ人の姿が非常に面白く、
いかに優秀な設備、工夫であるかを
日本人自身が再認識できるのも素晴らしい。

当時のローマの様子にも触れられるし、
それぞれが日本発祥の文化に感激するのも見ていて気持ちいい。
主人公への感情移入もしやすく、
清々しい登場人物ばかりでストレスを感じない展開ばかり。
風呂とローマを結びつけ、笑いとして昇華した見事な作品。オススメ。

【同シリーズのレビュー】
テルマエ・ロマエ(アニメ)
テルマエ・ロマエ(実写映画)
テルマエ・ロマエ2(実写映画)