テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版エピソード第10弾で
しんのすけが天正2年(西暦1574年)にタイムスリップし、
そこで戦う武士たちと関わっていく話。

人間関係のみを引き継いでいる単体エピソードなので、
テレビアニメ版や原作マンガを知らなくてもほとんど問題ない。
一部、友達の特徴や普段のしんのすけの言動の知識がいるが、
前後の流れからおおよその予想がつくし、本編にはほぼ関係ない。

「クレヨンしんちゃん」らしい笑いの部分を入れながらも
全体的にかなり大人向けに作ってあり、
登場人物たちの心理描写が深く、泣かせる。
タイムトラベル部分は非常にあっさりしており、
あくまでキャラクター同士のやり取りに焦点を当てている。

戦国時代の時代考証にも力を入れているらしく、
戦でも単なるチャンバラではなく、さまざまな戦い方が観れるのは素晴らしい。
戦を題材にしていながらも敵を殺す瞬間は見せないなど
子供向けアニメとしての配慮もされている。
「クレヨンしんちゃん」に興味がない人にもオススメの作品。

【同シリーズのレビュー】
クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望
クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険
クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡
クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ
クレヨンしんちゃん 超時空! 嵐を呼ぶオラの花嫁