川の底からこんにちは [DVD]
紀伊國屋書店 (2011-02-26)
売り上げランキング: 26,324

自分はせいぜい中の下の人間だと何もかも諦め気味のOLの話。

向上心のない変わり者の主人公はもちろん、
あらゆる登場人物が嫌な性格で、前半はとにかくイライラさせられる。
後半になって主人公が開き直ってからはぐっと面白くなるが、
前半を我慢してまで味わうほどのカタルシスはない。
特に主人公が付き合っている男がどうしようもないダメ男で
そういった人間に何のしっぺ返しもないことも消化不良なポイント。

田舎の人間模様という意味では非常にリアルだが、
観ている者までネガティブになる嫌な雰囲気が漂う。
途中に出てくる社歌は素晴らしいデキで、そのシーンだけは心から楽しめた。