はじめての株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本 アスカビジネス
明日香出版社 (2013-09-30)
売り上げランキング: 3,553

株に関してまったく知らない人向けに
仕組みや用語の意味、取引の方法などを解説したもの。

「1年生」のタイトル通り、まったく株取引をやったことがない人でも
株に関するいろいろな知識が身に付くよう説明してくれる。
投資としての利益を出すレベルまでは難しいが、
まず株に関する最低限の基本知識を学ぶ入門書としては良い。

ただ、本格的に株式投資に関わっていくなら
よりリアルでシビアなことまで語られている「女子高生株塾」をオススメする。

【関連作品のレビュー】
はじめての積立て投資1年生