ライフネット生命保険の代表取締役会長 兼 CEOが
いかに仕事を他人に任せるかという手法と
そのメリットについて説明したもの。

文字が大きく空行も多いのでサクサクと読み進めてしまうが、
非常に勉強になる内容が詰まっていて満足度が高い。

なぜ他人に任せるか、どういう任せ方をするか、
どのような指示を出すか、自分は何をすべきか、という部分が
ストレートかつ具体的に書かれていて納得するものばかり。

「部下を持ったら」というタイトルではあるが、上司と呼ばれる立場でなくとも
社内でルールを設定できる人や
他者に仕事を割り振ることができる人なら、本書を読んでおくと
組織全体のパフォーマンスを向上させることができるだろう。