軽口を叩きながら戦う不死身の男を主人公とした話。

時系列を入れ替えて頻繁に見せ場を味わえるようにしている構成と
素晴らしい戦闘アクションの数々で非常に満足度の高い作品。

X-MEN」シリーズの流れのひとつではあるが、
これまでのX-MEN作品のキャラクターは登場しないし、
悪と戦う善人ヒーローが他にいるということさえわかっていれば問題ない。
アダルト要素とバイオレンス描写は強めなので、
そのあたりを受け入れられる人向け。

いろいろな作品のパロディ要素がつまっているが、
それらがわからなくても十分に楽しめるデキに仕上がっているし、
最初から最後までうまく盛り上げている。
アメコミ系アクション映画が好きな人にオススメ。

【関連作品のレビュー】
X-MEN(映画)
X-MEN2(映画)
X-MEN ファイナル・デシジョン(映画)
X-MEN:ファースト・ジェネレーション(映画)
X-MEN:フューチャー&パスト(映画)
X-MEN:アポカリプス(映画)
ウルヴァリン:X-MEN ZERO(映画)
ウルヴァリン:SAMURAI(映画)
X-MEN ORIGINS:WOLVERINE(ゲーム)
X-MEN THE OFFICIAL GAME(ゲーム)
アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン(映画)