リング0 ~バースデイ~ [Blu-ray]
角川書店 (2012-04-27)
売り上げランキング: 36,521

呪いのビデオを生み出した山村貞子の生前を描いた話。

1作目である「リング」から
リング2」と「らせん」のふたつに枝分かれして続編が作られたが、
本作は貞子の生前の話となるため、
母親の公開実験や貞子の死が描かれた1作目さえ観ていれば理解できる。

まだ呪いのイメージとは程遠い、人間味のある貞子の姿が見れ、
井戸に落とされるまでにどんな苦難があったのかがよくわかる。
昭和43年という時代もうまく表現され、
1作目の直接の続編として観ても十分に楽しめる内容。

イマイチだった「リング2」を省き、個人的には
「リング」→「らせん」→「リング0」という流れで観ることをオススメしたい。

【関連作品のレビュー】
リング(劇場版)
リング2
らせん
貞子3D
貞子3D2
貞子 vs 伽椰子
ザ・リング