ドラゴン桜」や「エンゼルバンク」を描いたマンガ家が
人気マンガを生み出す方法と考え方について解説したもの。

絵がうまいわけでも洗練されているわけでもないが、
確かに毎作品がヒットしており、
その着眼点や狙い通りに売り上げを伸ばすセンスに感心する。

仕事論についての話かと思ったが、
あくまで創作活動に関連するコツを解説したものなので、
そういったことに携わる人に限ったアドバイスとなる。
感銘を受けるほど新鮮なものは見当たらなかったが、
1時間ほどで読めるボリュームなので、ざっと目を通しておくと良い。

【関連作品のレビュー】
クロカン(マンガ)
ドラゴン桜(マンガ)
マネーの拳(マンガ)
銀のアンカー(マンガ)
エンゼルバンク(マンガ)
インベスターZ(マンガ)
せめて25歳で知りたかった投資の授業(書籍)