アスペルガー症候群の男性が
専業主夫として育児に取り組む話。

発達障害に苦しむ主人公ではあるが、
育児そのものの苦労もかなり細かくリアルに描かれており、
育児経験がある人には共感が得られる内容。

また、生活の仕方や人との付き合い方に対する
アスペルガー症候群の考え方もよくわかり、
なぜ周囲とギャップが生まれるのかが理解しやすい。

育児疲れと障害のせいで悲観的な内容になりそうだが、
ポジティブな展開とたくましい妻のおかげで
微笑ましく読んでいられるのが素晴らしい。

育児とアスペルガー症候群、
それぞれの苦労を追体験できる良作。

【関連作品のレビュー】
育児なし日記vs育児され日記