高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人(小学館101新書)
小学館 (2012-10-12)
売り上げランキング: 92,066

経済評論家に加え、さまざまな分野で活躍する勝間和代
今の社会で求められる能力や成果を踏まえて
どういった方向性のセンスと考え方が必要かを解説したもの。

ビジネスの実践的な現場で役立つため、
また、AIやロボットが真似できない人材になるために、
ストリート・スマートな人を目指そうという提案の本。
要するに地頭(じあたま)がいい人のことで、
大量の情報から適切なものを抜き出す能力や、
情報を鵜呑みにせず自分で判断する能力を推奨している。

同じような内容が混ざりつつ話題が散漫した印象だが、
筆者の考え方や主義と、それらのメリットはよく伝わってきた。