あるウィルスの働きによって、
死せるラッパーが街中に広がっていく話。

タイトルですべて説明しきっているが、
ゾンビ映画のようにラッパーの性質が人々に感染し、
次々とラッパーが増えていくサバイバルもの。
そのつかみのアイデアに頼っただけの作品かと思いきや、
意外と引きのある展開を見せるストーリーで面白い。

コマが大きく、ページ数の消耗が激しいのは残念だが、
今後が期待できるキャラクターと設定で、
気軽なサバイバルアクションが楽しめる良作。