ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく
ダイヤモンド社 (2013-11-05)
売り上げランキング: 929

ホリエモンこと堀江貴文がこれまでの人生を振り返りつつ、
自身の行動原理を語った物。

前半は著者の生い立ちから学生時代、
起業した後や刑務所生活についてが細かく描かれ、
後半は成果につなげるための考え方が語られていく。

いろいろな事業に関わったりライブドア事件で実刑を受けたりと
慌ただしい人生を送ってきた著者だが、
それでも常に行動することをやめない理由が伝わってくる。
また、彼の成果に憧れながらも行動しない人に
ぴしゃりと著者らしい意見を返している。

文章に勢いがあって読みやすく、
前向きな気持ちと行動力を持つべく背中を押してくれる本。

【関連作品のレビュー】
多動力(書籍)
バカは最強の法則(マンガ)