製品情報:
追加コンテンツ:シークエンス13:虚栄のかがり火

アサシンクリード2におけるDLC(ダウンロードコンテンツ)の感想。

製品版では順番に進んでいくストーリーのうち、
シークエンス12と13が欠けていて11の後、14へと進むが
その中間を補う形でのダウンロードコンテンツ。

購入すると今までのセーブデータ上に上書きされる形になり、
マップ上にミッション開始地点として新たな「!」マークが出現する。

内容としては9人の暗殺ミッションが入ったもので
どの順序で攻略していくかも自由だし、
それぞれの暗殺をどのように行うかの自由度も高い。

シークエンス12と比較すると遊び応えがあり、
特に「敵に発見されずに暗殺する」条件のものは
かなりの敵がいる中、ちょっとずつ監視を減らしていくテクニックが必要。
絶望的な状況から少しずつ暗殺目標へ近づいていくのが楽しかった。達成感も大きい。

ストーリー重視というよりも、新たな暗殺ミッションをやりたいなら
このシークエンス13がオススメ。

【同シリーズのレビュー】
アサシンクリード
アサシンクリード2
アサシンクリード2 - DLC(シークエンス12:フォルリの戦い)
アサシンクリード ブラザーフッド
アサシンクリード リベレーション
アサシンクリード3
アサシンクリード4 ブラックフラッグ
アサシンクリード ユニティ
アサシン クリード(映画)