書籍(さ~な行) カテゴリの記事:

徹夜しないで人の2倍仕事をする技術

2017年4月15日10:57【カテゴリ : 書籍(さ~な行)

ドラゴン桜」や「エンゼルバンク」を描いたマンガ家が
人気マンガを生み出す方法と考え方について解説したもの。

絵がうまいわけでも洗練されているわけでもないが、
確かに毎作品がヒットしており、
その着眼点や狙い通りに売り上げを伸ばすセンスに感心する。

仕事論についての話かと思ったが、
あくまで創作活動に関連するコツを解説したものなので、
そういったことに携わる人に限ったアドバイスとなる。
感銘を受けるほど新鮮なものは見当たらなかったが、
1時間ほどで読めるボリュームなので、ざっと目を通しておくと良い。

【関連作品のレビュー】
クロカン(マンガ)
ドラゴン桜(マンガ)
マネーの拳(マンガ)
銀のアンカー(マンガ)
エンゼルバンク(マンガ)
インベスターZ(マンガ)
せめて25歳で知りたかった投資の授業(書籍)


女子高生の日常を英語にしたら

2017年4月10日10:54【カテゴリ : 書籍(さ~な行), 英語学習
女子高生の日常を英語にしたら 4コマ漫画で学ぶ英語表現ウルトラ100
PHP研究所 (2015-03-13)
売り上げランキング: 154,480

女子高生たちを描いた4コママンガを題材に
そこで使われている英語表現を解説した本。

日常で使われるような自然な英語が勉強できるかと期待したが、
マンガと呼べるレベルのデキになっておらず、
内容があまりにもつまらない。
顔のアップばかりで状況がわかりにくいし、登場人物も見分けにくい。

解説文は文字部分の品質が低く、
太字に見えるものと妙に細く見えるものが混在する。

楽しめるほどのマンガが読めるわけでもなく、
タメになるほどの文章もないので、本当に勉強したいなら不要な本。


せめて25歳で知りたかった投資の授業

2017年3月30日10:54【カテゴリ : 投資・資産運用・経済, 書籍(さ~な行)
せめて25歳で知りたかった投資の授業 (星海社新書)
三田 紀房 ファイナンシャルアカデミー
講談社
売り上げランキング: 7,787

ドラゴン桜」や「エンゼルバンク」を描いたマンガ家が
投資や経済にまつわる話を初心者向けに書いたもの。

投資を題材にした作者のマンガ「インベスターZ」をサンプルに、
世の中の経済的な動きについて解説していく。
チャプターが細かく区切られている上、
2時間ほどで読み切れるボリュームなので気軽に手が出せる。

投資の具体的な方法や戦略ではなく、
あくまで投資に必要な考え方や
世間の出来事に対する人々の動きを理解するための本。
本書で投資に興味が湧いた人は
ぜひ「資産運用に無関心な人が読む本」に手を出して欲しい。

【関連作品のレビュー】
クロカン(マンガ)
ドラゴン桜(マンガ)
マネーの拳(マンガ)
銀のアンカー(マンガ)
エンゼルバンク(マンガ)
インベスターZ(マンガ)
徹夜しないで人の2倍仕事をする技術(書籍)


日本人の英語勉強法 在日39年、7000人の日本人を教えてわかったこと

2017年3月28日10:51【カテゴリ : 書籍(さ~な行), 英語学習

「英語が苦手」「英語を身につけるべき」という日本人の意識を
たくさんの日本人と接した外国人の目から分析したもの。
洋書を翻訳したものではなく、
日本語に長けた外国人が直接、日本人へ向けて書いた本。

「英語圏に留学すれば英語がペラペラになる」
「英語はネイティブに習わないと意味がない」
「40代からでは英語の習得は難しい」など
日本人に浸透してしまっているさまざまな俗説に関して、
語学学習の側面や日本人の特徴を踏まえて実際のところを解説する。

俗説がなぜ真相と食い違うかを理由付きで明確に説明しており、
簡潔でありながらも鋭い指摘がわかりやすい。
なんとなくの感覚で遠回りしていた人も
どういう勉強の仕方をすべきかがハッキリする1冊。


声優に死す 後悔しない声優の目指し方

2017年3月22日10:30【カテゴリ : 書籍(さ~な行)
声優に死す 後悔しない声優の目指し方<声優に死す>
KADOKAWA / 角川書店 (2017-03-18)
売り上げランキング: 1,205

アニメ・ゲーム・吹き替えなど
さまざまな分野で活躍する声優の関 智一が
自身の経験をもとに声優を目指す人へのアドバイスを書いたもの。

声優を目指す学生が関わる問題として、
専門学校と養成所の違いや競争率、収入面など
実際の職業にしていく上での具体的な話や、
声優として必要な覚悟、辛さ、反省などをまとめている。

目指すつもりがない人や興味がない人にとっても
声優がいかに覚悟が必要な職業なのかを理解できるし、
アニメが好き・ゲームが好き程度では
挫折してしまう世界なのがよくわかる。

声優を目指したいという考える若者が
進路を決めてしまう前に一読すべき本。


成功する会社はなぜ「写真」を大事にするのか

2017年3月6日10:53【カテゴリ : 書籍(さ~な行)

企業にとっていかに写真によるプロモーションが重要かを解説したもの。

海外企業の実例が豊富に挙げられ、
適切でクオリティの高い写真がいかに効果的かがよくわかる。
また、そのために特別な体制を敷いたり
手間やコストをかけている企業の本気度もうかがえる。

残念なのは、写真が大切だとこれだけ力説しておきながら
肝心の写真やWebサイトが全然掲載されておらず、
良質なサンプルをすぐに参照できないこと。
本文を読めば実際にどんな仕上がりなのかは当然気になるわけで、
写真がが少なすぎる上にモノクロ印刷なのは無意味だ。

テーマも文章も悪くなかっただけに、
写真がほとんどないところが惜しかった。


Daddy-Long-Legs<ラダーシリーズLEVEL4>

2017年2月28日10:59【カテゴリ : 書籍(さ~な行), 英語読書
Daddy-Long-Legs あしながおじさん ラダーシリーズ
IBCパブリッシング (2013-09-06)
売り上げランキング: 92,461

児童文学「あしながおじさん」の英語小説版で
孤児院で育った少女が、
名も知らぬ男性のおかげで学校へ通えるようになる話。

物語の導入部以外は
すべて少女から男性への手紙で構成されており、
定期的に書かれた手紙の内容で主人公の日常を把握していく。

孤児院暮らしだった少女があらゆる出来事に無邪気に反応し、
男性への感謝を書き連ねていくのは読んでいて清々しく、
読者自身が少女の後見人になったような感覚を覚える。

1912年という古い話だからか、作風なのか、
少女が書いた体裁だからかわからないが、
英語としては妙に読みづらく、
単語はわかっても意味が読み取れない英文に頻繁にぶつかった。
また、登場人物は少ないのに
Jから始まる名前が多くて妙に混乱した。
そういった英文でもヘコたれずに読み終えられる中級者向け。

【関連作品のレビュー】
Aesop’s Fables(ラダーシリーズLEVEL1)
The Thomas Edison Story(ラダーシリーズLEVEL1)
The Nose(ラダーシリーズLEVEL1)
Grimms’ Fairy Tales(ラダーシリーズLEVEL1)
The Fjord Murder(ラダーシリーズLEVEL1)
Andersen’s Classic Stories(ラダーシリーズLEVEL1)
Time Noodles and Other Rakugo Tales(ラダーシリーズLEVEL2)
RAKUGO(ラダーシリーズLEVEL2)
The Little Prince(ラダーシリーズLEVEL2)
Roald Dahl’s Short Mysteries(ラダーシリーズLEVEL2)
The Outsiders(ラダーシリーズLEVEL2)
Roman Holiday(ラダーシリーズLEVEL2)
O. Henry’s American Scenes(ラダーシリーズLEVEL2)
Jon’s Chopsticks(ラダーシリーズLEVEL3)
Adventures of Sherlock Holmes(ラダーシリーズLEVEL3)
The Kwaidan Collection(ラダーシリーズLEVEL3)
The Adventures of Arsene Lupin,Gentleman-Thief(ラダーシリーズLEVEL3)
Winnie-the-Pooh(ラダーシリーズLEVEL4)
The ABC Murders(ラダーシリーズLEVEL4)
And Then There Were None(ラダーシリーズLEVEL4)


図解 山崎元のお金に強くなる!

2017年2月11日10:54【カテゴリ : 投資・資産運用・経済, 書籍(さ~な行)
図解 山崎元の お金に強くなる!
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015-09-01)
売り上げランキング: 3,550

貯金や保険、年金など、生きていく上で
どういうことにどれぐらいお金を使うべきかを
さまざまな制度や理屈をもとに説明したもの。

人生で関わるさまざまな事柄を
初心者にも理解しやすいようにシンプルに解説していくが、
学校では教えてくれないお金の授業」などと似通った内容のため、
同筆者の著書を読んだことがある人には新鮮味がない。

後半はまるまる使って資産運用の話になるが、
これも同筆者が書いた「超簡単 お金の運用術」など
それだけを切り分けた本を読む方がわかりやすい。

広く浅く説明するコンセプトの割に
後半の資産運用のボリュームが多くてバランスが悪かった。
ページに対して文字が小さくKindleでは読みづらいため、
どうせ読むなら本書以外の著書をオススメする。

【関連作品のレビュー】
ほったらかし投資術
超簡単 お金の運用術
学校では教えてくれないお金の授業
難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!


なるほどデザイン

2017年1月13日10:20【カテゴリ : 書籍(さ~な行)
なるほどデザイン
なるほどデザイン
posted with amazlet at 17.01.02
エムディエヌコーポレーション(MdN) (2015-07-31)
売り上げランキング: 2,368

ポスターや雑誌記事など、商業的な観点でのデザインをするにあたって
何に注意し、それぞれの要素がどう影響するかを解説した本。

デザインを勉強していない者にとっても非常に興味深く、
冒頭のチャプター1を読んだだけでも「なるほど」と思わせてくれる。
画像の大きさ・切り方・配置・色、文章の書体・大きさ・位置によって
どれだけ印象が変わるのかが痛感できて面白い。

一部の要素だけを変更した比較写真が多く、
わずかな変更でも全体として大きな影響を与えていることがわかりやすい。
サンプルがいずれも世間で見かける「それっぽいもの」に仕上がっており、
どうすれば「らしさ」が出るのかがよくわかる。

その道を目指して勉強中の学生や入門者、
趣味の範囲であってもデザイン能力を向上させたい人には必読の1冊。


ゼロからはじめる社会起業

2017年1月11日10:43【カテゴリ : 書籍(さ~な行)
ゼロからはじめる社会起業
炭谷 俊樹
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 214,214

社会に貢献する事業を目指して起業するときに
考えなければいけないことや注意点をアドバイスしたもの。

経済価値よりも社会価値を重視した「社会起業」向けの解説とはいえ、
起業するにあたっての下調べや支援者集め、差別化や収支面など
事業としてやっていくための現実的な問題が書かれているので
会社を立ち上げることを考えている人には内容問わず参考になる。

そもそも今となっては大きくなった会社も
元々は誰かの不満を解決するためのアイデアから出たもののはずで、
ほとんどの会社は社会起業から始まっていると言える。

既定の進路から逃げ出すためや、ただの思いつきで
「会社を作りたい」と言い出すような人は、一度本書を読んで
どれだけの準備と行動が必要なのかを冷静に考え直してみるといい。