DVD(は・ひ) カテゴリの記事:

美女と野獣<2017年公開アメリカ映画版>[DVD情報なし]

2017年4月22日10:43【カテゴリ : DVD(は・ひ)

作品情報:
http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast.html

バラを盗んだ父親の代わりとなって
娘が野獣の住む城に幽閉されてしまう話。

ディズニーアニメの代表作として有名な「美女と野獣」を
ディズニー自身が忠実に実写化したもの。
キャラクターのセリフを頻繁に歌い出すミュージカル作品で、
吹き替えの場合は歌の部分もすべて日本語となる。

実写とCGの見分けがつかないほどクオリティの高いグラフィックで、
活き活きと動く燭台やティーポットが
ベルたちを支える様子が微笑ましい。
コミカルな場面が挿入されることも多く、
野獣の言動もまろやかで子供でも楽しめる仕上がり。

心の綺麗な主人公2人にわかりやすい悪役、
テンポよく緊迫感や笑いを織り交ぜながら
きちんと盛り上げてくれるクライマックスと、
文句なく王道的に楽しめる作品。

これまで「美女と野獣」と言えばアニメ版を指していたが、
今後は本作が新たな定番となるだろう。

【関連作品のレビュー】
美女と野獣(アニメ)
美女と野獣(2014年公開フランス・ドイツ合作版)


ハードコア[DVD情報なし]

2017年4月18日10:27【カテゴリ : DVD(は・ひ)

作品情報:
http://hardcore-eiga.com/

サイボーグとして蘇生した主人公が
妻を救うために奔走するアクション映画。

全編が主人公の主観視点で展開するという斬新な内容で、
ずっと揺れまくる上にR15+指定された血みどろシーン満載なので、
合わない人は開始10分でダウンするだろう。

主観視点で展開するPOV方式の映画はこれまでにもあったものの、
登場人物がビデオカメラを抱えているという設定ばかりだった。
しかし本作は主人公の視点と完全にシンクロした映像になっており、
まさにFPSのゲームをプレイしているような錯覚を覚える。

序盤を観たときにはイマイチかと不安になるが、
見せ方のバリエーションがあまりにも豊富で、
次々と新しいカタルシスを味わわせてくれる。
銃撃戦の演出も素晴らしいものばかりで
並みのゲームよりも迫力ある映像が楽しめる。

マンネリにならないよう頻繁に場面展開があり、
常にクライマックス感があるのは素晴らしい限り。
贅沢な場面があまりにも連続する上に
登場人物もどんどん死んでいくので、
一体いつ終わるのかまったくわからない。

かなり人を選ぶのは間違いないが、
揺れと血みどろを乗り越えて楽しめるならオススメ。


ハドソン川の奇跡

2017年4月11日10:32【カテゴリ : DVD(は・ひ)
ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017-01-25)
売り上げランキング: 148

2009年に起こったUSエアウェイズ1549便不時着水事故をもとに、
トラブル時の判断ミスを疑われる機長の苦悩を描いた話。

いきなり事故後の日常の場面が続くので
実際の事故の内容を知っている方がスムーズだが、
中盤で詳細に描かれるので知らなくても大きな問題はない。

主人公がモヤモヤしている様子ばかりを見せられる序盤はスッキリしないが、
事故当時を回想する場面になると素晴らしい迫力でグッと引き込まれる。
そしてどっぷりと感情移入した状態で迎える公聴会にまた感動させられる。

90分あまりと短い時間ながら構成がうまく、
主人公の立派な人間性を味わえる良作。


BFG(ビッグ・フレンドリー・ジャイアント)

2017年2月16日10:56【カテゴリ : DVD(は・ひ)
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント ブルーレイ(デジタルコピー付き) [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2017-01-18)
売り上げランキング: 743

孤児の女の子がいじめられっ子の巨人と出会い、
なんとか状況を改善しようと奮闘する話。

巨人の生活や設定は非常に面白く、
映像の迫力も合わさって魅力的に映る。

ただ、都合のよすぎる展開はやや無理があり、
なぜ夢の効果がそこまで高いのかの説得力が弱いと感じた。

子供向けの童話としては悪くないが、
リアルな映像によって
ストーリーの非現実感が際立ってしまったように思う。


バーナード嬢曰く。<全12話>

2017年1月26日10:44【カテゴリ : DVD(は・ひ)
バーナード嬢曰く。 [Blu-ray]
ドリームクリエイション (2017-01-20)
売り上げランキング: 4,459

同名のマンガをアニメ化したもので、
本が好きな高校生が、読書にまつわる「あるある」を語り合うコメディ。

1話5分と非常に短いが、結果的に原作マンガより
わかりやすい面白さが描けている。
SF小説に関する話が多いが、本全般に通じるネタもあり、
ある程度の本好きなら面白さが共有できるだろう。

【関連作品のレビュー】
バーナード嬢曰く。(マンガ)


ヒーローマニア -生活-

2017年1月12日10:37【カテゴリ : DVD(は・ひ)
ヒーローマニア -生活- Blu-rayマニアック・エディション
ポニーキャニオン (2016-11-02)
売り上げランキング: 18,444

地味な老若男女が街の悪者たちを退治して回る話。

原作マンガに割と忠実な造りだが、
戦闘シーンでの一種独特の迫力はマンガ盤に劣る。
ストーリー展開もイマイチで、
組織化したあとの仲間たちの行動もよく意味がわからず、
主人公が孤立した理由が伝わってこなかった。

もともと地味なつぶやきや根暗なキャラクターが面白い作風なだけに、
実写化してもあまり魅力が出せないのだろう。
突飛な設定が気に入った人はぜひ原作マンガを読んで欲しい。

【関連作品のレビュー】
生活(原作マンガ)


俳優 亀岡拓次

2016年11月23日10:27【カテゴリ : DVD(は・ひ)
俳優 亀岡拓次 Blu-ray(通常版)
アミューズ (2016-08-24)
売り上げランキング: 59,160

脇役としていろいろな作品に出演する俳優の生き様を描いたもの。

主人公のキャラクターは個性的で
演じている安田顕そのままの存在感を感じるが、
映画としてはあまりにもテンポが悪く、
たいした山場もないままダラダラと続くばかり。

妙に時間を割いた場面は作品を中だるみさせるばかりだし、
俳優として優れているのかどうかもイマイチ伝わってこない。
よほどの安田顕ファン以外にはあまりにも見所がない映画。


はじめの一歩 Rising<全25話>

2016年9月20日10:55【カテゴリ : DVD(は・ひ)
はじめの一歩 Rising Blu-ray BOX partI
バップ (2014-03-19)
売り上げランキング: 86,157

はじめの一歩 New Challenger」に続くテレビシリーズ第3弾で、
一歩の防衛線を含め、仲間たちの試合の様子を描いていく。

ついにテレビシリーズだけで第3シーズンとなり、
テレビスペシャルやOVAも合わせて
通算で100話以上が作られている作品の続きとなる。
前半はそれぞれの闘いが非常に雑に展開していく上、
試合までの盛り上げも少なく、あまり感情移入できなかった。
ライバルたちの特徴や想いをあまり描かないまま試合が始まったり、
試合展開もたいしたどんでん返しがないまま消化されてしまった印象。

中盤からはひとつひとつの闘いにボリュームが出てきて
これまでのシリーズらしい面白さ・気持ちよさが味わえるようになった。

【関連作品のレビュー】
はじめの一歩(アニメ)
はじめの一歩<全76話> - 2回目(アニメ)
はじめの一歩 Champion Road(テレビスペシャル)
はじめの一歩 New Challenger(アニメ)
はじめの一歩 レボリューション(ゲーム)


バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

2016年9月3日10:14【カテゴリ : DVD(は・ひ)
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション ブルーレイセット(初回仕様/2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-08-10)
売り上げランキング: 4

スーパーマンを主人公とした「マン・オブ・スティール」の続編で、
スーパーマンによる街への被害や強大な力を懸念し、
バットマンや世論から激しく抵抗される話。

クリプトン星人同士が激しく衝突した前作の戦いが遺恨になっているため、
前作の内容や人間関係を把握しておく必要があるが、
バットマンに関するいろいろな背景も絡んでくるため、
そちらの世界設定や両親への想いなども知っておく方がよい。

前半は正義の定義に関する想いの衝突が中心となるため、
戦闘よりも倫理観を軸としたシリアスな展開がほとんど。
目まぐるしく挿入される場面をきちんと整理できないと混乱する。

ダークナイト」シリーズのバットマンが好きな人にとっては
今作のバットマンは戦い方が荒っぽすぎてスタイリッシュじゃないと感じる。
また、スーパーマンとバットマンがいがみ合う動機も弱く、
そこまで仲たがいする理由が納得しにくいかもしれない。

後半はかなり豪華な戦闘が連続するが、
スーパーマンとバットマンだけでなく、
日本人には馴染みの薄いワンダーウーマンも登場し、
初見であってもその勇ましさに興奮させられる。

今後、「アベンジャーズ」のDCコミックス版と言える
「ジャスティス・リーグ」シリーズが展開していく予定であり、
その主要メンバーたちの出会いとして重要な位置づけとなる作品。
スーパーマン、バットマンを中心とする
DCコミックスヒーローが好きなら観ていておくべき。

【関連作品のレビュー】
マン・オブ・スティール(映画)
スーサイド・スクワッド(映画)
スーパーマン(映画)
スーパーマン リターンズ(映画)
バットマン(映画)
バットマン リターンズ(映画)
バットマン フォーエバー(映画)
バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲!!(映画)
バットマン ビギンズ(映画)
バットマン ビギンズ - 2回目(映画)
ダークナイト(映画)
ダークナイト ライジング(映画)
バットマン ゴッサムナイト(アニメ)
GOTHAM / ゴッサム(テレビドラマ)
バットマン:アーカム・アサイラム(ゲーム)
バットマン:アーカム・シティ(ゲーム)
バットマン:アーカム・ビギンズ(ゲーム)
BATMAN : ARKHAM KNIGHT(ゲーム)
レゴ バットマン(ゲーム)
LEGO BATMAN 2 : DC SUPER HEROS(ゲーム)
バットマン:ダークナイト(アメリカンコミック)
バットマン:アーカム・アサイラム(アメリカンコミック)


秒速5センチメートル

2016年8月31日10:57【カテゴリ : DVD(は・ひ)
秒速5センチメートル [Blu-ray]
コミックス・ウェーブ・フィルム (2008-04-18)
売り上げランキング: 963

ある少年が同級生だった女の子への想いを抱えたまま
成長していく様子を描いた短編。

熱狂的なファンのいる作品ではあるが、
そこまでの価値を感じるかどうかはかなり人を選ぶ。

ストーリーは非常に単純で何のひねりもなく、
小学校のときに好きだった女の子に
いつまでも未練を感じているだけの後ろ向きな主人公。
ボソボソと辛気臭い雰囲気のしゃべり方はどうも好きになれなかった。

定評のあるグラフィック面に関しても、
背景や無生物は非常に描き込まれているのに対して
人物部分は妙にあっさりしたクオリティ。
印象的な情景を次々と見せていく演出が続くが、
言わば「動く絵ハガキ」に過ぎず、
それ自体に魅力を感じる人でないと退屈だろう。