DVD(か・き) カテゴリの記事:

キングコング:髑髏島の巨神(どくろとうのきょしん)

2017年10月18日10:33【カテゴリ : DVD(か・き)
キングコング:髑髏島の巨神 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017-07-19)
売り上げランキング: 75

未知の島へ調査に出向いた一団が、巨大な生物の襲撃に遭う話。

スローモーションの演出がややクドイが、
未知の生物がいろいろと登場するし、見せ場も多いので
怪獣映画としては楽しめる。
ただし、ストーリーはとってつけたような程度で
登場人物の存在感は薄いし、
ヒロインのカメラマンという設定は何の意味もない。

暴れまわる巨大生物とのバトルをたくさん観たい人向け。

【関連作品のレビュー】
キングコング対ゴジラ


KANO(カノ) ~1931海の向こうの甲子園~

2017年10月4日10:59【カテゴリ : DVD(か・き)
KANO~1931 海の向こうの甲子園~(Blu-ray Disc)
アニプレックス (2015-08-05)
売り上げランキング: 9,630

台湾が日本に統治されていた1930年頃を舞台に、
嘉義農林学校(KANO)の弱小野球部が
甲子園を目指した努力する様子を描いた作品。

史実を元にしており、人種の混ざった台湾の野球部を
日本人監督が鍛え上げたという突飛な設定も納得せざるを得ない。
ほとんどの場面が日本語でやりとりされるが、
カタコトのセリフがかなり聞き取りにくいので
字幕を表示することをオススメする。

夢でしかなかった甲子園出場が
厳しい監督とチームワークによって
徐々に実現していく様子は観ていて熱くなる。

3時間におよぶ長さではあるものの、
うまく編集されていて非常にテンポがよく、
ほとんど退屈せずに最後まで観ることができた。

ひたすらに努力する部員たちの姿は感情移入しやすく、
彼らの実力が周囲に認められていくのが気持ちいい。
後味よく楽しむことができるサクセスストーリーの良作。


奇跡の海

2017年8月20日10:39【カテゴリ : DVD(か・き)
奇跡の海【無修正 HDニューマスター版】(Blu-ray)
キングレコード (2013-03-13)
売り上げランキング: 81,260

小さな村に住む女性が
夫への大きすぎる愛情のために倒錯していく話。

心を病み、頭の中の声に従いながら
どんどん乱れていく主人公の姿は痛々しく、
ひたすら悪い方向に展開する救いのなさが辛い。

主人公に感情移入できるわけでも
応援したくなるわけでもなく、ずっと眉をひそめて観た印象。
夫への愛情のせいであるとはいえ、
ただ錯乱しているようにしか見えず、心を打たれることはなかった。

2時間半を超える長さもあり、相当に人を選ぶ作品。


キズナイーバー<全12話>

2017年6月26日10:06【カテゴリ : DVD(か・き)

数人の高校生が痛みを共有する手術を受け、
課せられたミッションに苦労していく話。

性格の異なる仲間同士の関係は
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を連想させる。

誰かが感じた痛みを他の全員も共有するという設定は
単純ながらも面白く、誰がどういう事情で
痛みを感じたのか推測する楽しみがある。
ただ、最終的な目的がハッキリせず、
なにを目指して話が進むのかがわからないのでつかみどころがない。

キャラクターそれぞれの魅力を理解しないまま後半になってしまい、
話の筋道をさらに見失ってしまって面白く感じなくなった。
いつの間に仲間同士の友情が強くなったのかもわからず、
どうにも展開に納得できなかったのが残念。


キャビン

2017年6月24日10:54【カテゴリ : DVD(か・き)
キャビン スペシャル・プライス [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) (2015-06-02)
売り上げランキング: 3,295

山奥の小屋に出向いた5人の若者が
ある策略によってさまざまな恐怖体験をする話。

キャラクターもストーリーもありきたりで古典的だが、
それが絶妙なパロディになっているところが斬新。
黒幕側の語りが長すぎるのと、
意味ありげに見えて何もない石版は余計だった気もするが、
終盤のエレベーターシーンはものすごい贅沢さで圧巻。

ホラー映画の有名どころを知っている人ほど面白い造りになっており、
ストーリーの妙やどんでん返しを期待するのではなく、
パロディだと割り切ってしまった方が楽しめる作品。


架空OL日記<全10話>

2017年6月18日10:31【カテゴリ : DVD(か・き)
架空OL日記 DVD-BOX
架空OL日記 DVD-BOX
posted with amazlet at 17.06.17
ポニーキャニオン (2017-10-18)
売り上げランキング: 1,241

女装したバカリズムを交えて
OL同士の何気ない会話を描いたドラマ。

職場や仕事帰りのOLたちの会話ばかりで構成されるが、
その会話の内容がやたらリアルで面白い。
世間のOLたちが日々どんなことを考えているのかが伝わってくるし、
お互いの言動へのツッコミが楽しい。

登場人物もそれぞれキャラクターが立っていて
原作を務めるバカリズムの観察眼には感心するばかり。
男女問わず楽しめる秀逸なコメディ。


ガメラ 大怪獣空中決戦

2017年6月12日10:56【カテゴリ : DVD(か・き)
ガメラ 大怪獣空中決戦 [Blu-ray]
角川エンタテインメント (2009-08-28)
売り上げランキング: 29,113

鳥型の怪獣ギャオスと亀型の怪獣ガメラに
混乱する人々の様子を描いた作品。
平成ガメラシリーズの第1作となる。

自衛隊関連の描写はリアルでよかったが、
パニック映画としては王道的な展開と見せ方で
「ゴジラ」シリーズなどと比べても特別新しい面白みはなかった。
急にアップになるカメラワークがイマイチに感じる場面もあり、
怪獣映画としても全体的に平凡な印象だった。


紙の月<テレビドラマ版・全5話>

2017年5月22日10:49【カテゴリ : DVD(か・き)
紙の月 [DVD]
紙の月 [DVD]
posted with amazlet at 17.04.03
NHKエンタープライズ (2014-10-24)
売り上げランキング: 47,563

大人しく気弱な銀行員の女性が、
徐々に悪事に身を染めていった経緯を描いた話。

先に映画版を観たが、ドラマ版に関しては
横領に手を染め、それが発覚することが
冒頭から明かされている点が非常に残念。
自己主張の薄い主人公がふとしたきっかけで
悪事を大胆に働いていくところが見せ場なのに、
観ている側を序盤から身構えさせてしまう構成はもったいない。

頻繁に友人側の描写があるのは余計に感じるし、
時系列を入れ替える必要性も感じない。
全体的にテンポが悪すぎて中だるみが激しいし、
主人公を擁護する空気が強すぎて生ぬるい。

映画版と比べ、毒気がなさすぎて
緊迫感もカタルシスも感じない駄作。残念。

【関連作品のレビュー】
紙の月(劇場版)


カルテット<全10話>

2017年5月12日10:44【カテゴリ : DVD(か・き)
カルテット Blu-ray BOX
カルテット Blu-ray BOX
posted with amazlet at 17.03.27
TCエンタテインメント (2017-07-07)
売り上げランキング: 144

弦楽器の演奏者である男女4人が
山小屋で生活しながらさまざまな思惑を交錯させる話。

シリアスな内容かと思いきやコメディ要素があったり、
恋愛ものかと思いきや隠された背景があったりと、
一言でどんな話か説明しにくい作品。
しかし不思議と夢中になる魅力があり、
何が起こるのかわからない怖さと
4人の楽しそうなやり取りがたまらない。

登場人物のキャスティングがうまく、
クセのあるキャラクターが活き活きとしている。
めちゃくちゃにカッコいいエンディングテーマも含めてオススメ。


銀と金<全12話>

2017年4月30日10:55【カテゴリ : DVD(か・き)
銀と金 Blu-ray BOX
銀と金 Blu-ray BOX
posted with amazlet at 17.03.19
バップ (2017-10-04)
売り上げランキング: 22,818

うだつの上がらなかった若者が裏社会の大物に誘われ、
大金を手に入れるために人生を賭けていく話。

カイジ」で有名な作者による同名のマンガを実写化したものだが、
1話30分という短さ、1エピソード3話で完結するスピード感が
原作の興奮をそのまま再現してくれる。

株の仕手戦を軸とした心理戦を扱った最初の3話は
原作同様にとっつきが悪く、盛り上がりに欠けるが、
その後の画商を陥れるエピソード以降は俄然面白くなる。

騙し合いの緊張感と相手を術中にはめていく痛快さがあり、
原作ファンにとっても非常に満足できる実写化。

【関連作品のレビュー】
銀と金(マンガ)