DVD(ま行・や行) カテゴリの記事:

メッセージ

2017年12月18日10:40【カテゴリ : DVD(ま行・や行)
メッセージ [Blu-ray]
メッセージ [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.11.02
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2017-10-18)
売り上げランキング: 100

突如として世界各地に現れた宇宙船に入り込み、
未知の言語を通してその意図を探っていくSF。

言語学者の主人公がいろいろなアプローチを通して
徐々に言語の解析を進めていく過程はなかなかに面白い。
未知の技術に包まれる迫力がうまく描かれており、
どういう展開を見せるのかに強く惹かれた。

ただ、もったいぶった割にイマイチな真相で
それまでの期待感に見合うオチでなかった。
宇宙船がなぜ今来たのか、
なぜ回りくどい方法でコンタクトしてきたのかなど
どうにも腑に落ちない点が残る。

映像や雰囲気は非常に素晴らしかったが、
あまり衝撃を受けない筋書きは残念だった。


マイレージ、マイライフ

2017年12月4日10:56【カテゴリ : DVD(ま行・や行)
マイレージ、マイライフ [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2012-03-09)
売り上げランキング: 18,485

飛行機での出張を趣味とし、さまざまな企業に出向いて
リストラ宣告の代行を担当する男性の話。

登場人物はどれも魅力的だし、コメディとしての楽しさや
ストーリー展開のテンポの良さも優秀。
リストラ宣告以外の要素をうまく織り交ぜながら
いろいろな人間ドラマを見せてくれる。

ただ、終盤での主人公の心境の変化が唐突なのと、
妙に後味のよくないまとめ方が残念で、
観ている最中は楽しかったのに
観終わった後にモヤモヤする映画だった。


マイマイ新子と千年の魔法

2017年11月27日10:35【カテゴリ : DVD(ま行・や行)


昭和30年の山口県を舞台に、
地元の少女と転校生が仲を深めていく話。

田舎の雰囲気やノリに馴染めない転校生と
彼女に優しく接していく主人公の様子が微笑ましい。
キャラクターがしっかりしていて
自然の中で遊ぶ子供たちも活き活きとしており、
となりのトトロ」にも似た居心地の良さを感じさせる。

ただ、千年前の町を空想するという設定はほとんど意味がなく、
それらが丸々なかった方がスッキリしたのでは、と思う。
2つの時代に大きなつながりがないのに
定期的に入れ替わって展開するため、内容がブレてしまった。

思いやりのある主人公の優しさと田舎の魅力が味わえる佳作。


ミセス・ダウト

2017年11月19日10:52【カテゴリ : DVD(ま行・や行)
ミセス・ダウト [Blu-ray]
ミセス・ダウト [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.06.29
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2016-12-02)
売り上げランキング: 4,422

子供たちに会うため、家政婦に扮装して
離婚した妻の家に潜り込む男性の話。

妻の恋人に敵意むき出しなところはやり過ぎな気もするが、
別の人物に化けることで主人公自身が成長していく様子が見事。
伏線が綺麗に収束していくストーリーも素晴らしい。

正体がバレないように取り繕うコメディ要素と
家族への愛情、夫婦関係を立て直していく流れが
非常にうまく混ぜ合わさった名作。


幼女戦記<全12話>

2017年7月30日10:07【カテゴリ : DVD(ま行・や行)
幼女戦記 1 [Blu-ray]
幼女戦記 1 [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.04.04
KADOKAWA メディアファクトリー (2017-04-26)
売り上げランキング: 173

9歳ながら抜群の才覚を持つ少女が隊長として戦果を挙げていく話。

「幼女」という単語とは裏腹に、
冷徹で合理主義な性格のキャラクターが暴れるミリタリーもの。
主人公なのに偏屈で冷酷なのだが、
その確かな実力と圧倒的なリーダーシップで
次々と戦果を挙げていくのが気持ちいい。

テンポよく話が進み、
派手な戦闘と優秀な演出が味わえる秀作。


マルコヴィッチの穴

2017年7月20日10:01【カテゴリ : DVD(ま行・や行)
マルコヴィッチの穴 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-09-26)
売り上げランキング: 65,418

冴えない人形使いの男が、奇妙なオフィスで
有名俳優ジョン・マルコヴィッチの意識下へ通じる穴を見つける話。

世界観もキャラクターもぶっ飛んだ設定で
最初から一気に引き込まれる。
他人に乗り移るというネタは昔からあるが、
実在の俳優の言動を体感することに限定しているところが逆に新鮮。

それぞれ陶酔するポイントの違うイカれた登場人物によって
どんどん予想外の方向へと話が展開し、
どんなオチに着地するのかが読めないところが面白い。
人を選ぶカルト喜劇だが、斬新な作風が好きな人にオススメ。


湯を沸かすほどの熱い愛

2017年7月16日10:58【カテゴリ : DVD(ま行・や行)
湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [Blu-ray]
TCエンタテインメント (2017-04-26)
売り上げランキング: 363

余命わずかと宣告された女性が
悔いを残さないよう、家族のために行動する話。

家族のことを思っての行動のとはいえ、
女性が子供たちに強いたことは負担が大きすぎるし、
自己満足が過ぎるように思えた。
家族に新たな悩みを植え付ける危険もあり、
やり方にもう少し説得力が欲しかったところ。

気を持たせた割に、それほどグッとくるポイントもなく、
登場人物に感情移入できないまま終わってしまった。


夕凪の街 桜の国

2017年6月2日10:56【カテゴリ : DVD(ま行・や行)
夕凪の街 桜の国 [DVD]
夕凪の街 桜の国 [DVD]
posted with amazlet at 17.03.08
東北新社 (2012-06-29)
売り上げランキング: 6,578

広島に落ちた原爆の爪痕に苦しむ家族を描いた話。

原爆が落ちた瞬間をまたぐ形で展開するのではなく、
13年も経ったあとの広島を舞台に
いつまでも残る想いを描いているところが斬新。
途中で挿入される絵本のような挿絵が痛々しく、
原爆から生き延びた主人公のトラウマが伝わってくる。

後半は弟とその娘を主人公とした話になるが、
前半で登場した人物との繋がりが理解できると、ぐっと深みが味わえる。
キャスティングもうまく、全体的な完成度が高い。

原作マンガに忠実に、魅力をうまく再現している良作。

【関連作品のレビュー】
夕凪の街 桜の国(マンガ)


ミュージアム

2017年4月26日10:57【カテゴリ : DVD(ま行・や行)
ミュージアム [Blu-ray]
ミュージアム [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.03.18
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017-03-16)
売り上げランキング: 282

特殊な殺害方法の被害者が次々と見つかる中、
主人公の妻子が行方不明になるサスペンスホラー。

同名のマンガを原作に実写映画化したもので、
ビジュアル面での再現度は非常に高く、
サイコパスによる殺害現場を容赦なく描いている。

ただ、次々とエグい殺害現場を見せた序盤のスピード感に比べ、
中盤以降はあまりにダラダラとした展開になってしまい、
緊迫感が途切れてひたすら退屈に思えてしまった。
主人公がやたらとヒステリックで頭の悪い行動をするため、
感情移入しづらいのも大きな難点のひとつ。

全3巻で一気に読める原作に比べ、
その勢いが失われてしまったのが残念で仕方がない。

【関連作品のレビュー】
ミュージアム(マンガ)


モアナと伝説の海

2017年4月16日10:19【カテゴリ : DVD(ま行・や行)
モアナと伝説の海 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2017-07-05)
売り上げランキング: 6

村を助けるために、禁じられた外海へと旅立つ少女の話。

グラフィックは非常に美しく、
特にテーマとなっている海や水の表現は素晴らしい。
ただ、ミュージカル映画としては
メインテーマ以外はあまりグッとくる歌がなく、
アナと雪の女王」などと比べると、かなり分が悪い。

また、ヒロインの重要な相棒となるマウイも
自分勝手で乱暴な言動が多く、どうにも感情移入できなかった。
変身能力もそれほどうまく活かされておらず、
鳥に変身するぐらいしか役立っていない。
ニワトリのヘイヘイも
個性的でカワイイというより鬱陶しく思えてしまった。

キャラクターにもストーリーにも入れ込めず、
期待していたほどの魅力を感じられなかった作品。