DVD(う・え・お) カテゴリの記事:

エバー・アフター

2018年1月3日10:28【カテゴリ : DVD(う・え・お)
エバー・アフター [DVD]
エバー・アフター [DVD]
posted with amazlet at 17.07.26
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015-12-18)
売り上げランキング: 16,655

童話「シンデレラ」をアレンジしたストーリーで
継母たちから召使い扱いされる主人公が
あるきっかけで王子と出会う話。

「シンデレラ」をリメイクした映画というよりも
少しずつモチーフとなる要素が入っているだけで
ストーリーそのものはオリジナルに近い印象。
王子の存在に助けてもらうばかりの主人公像とは違い、
かなり勝ち気な性格と行動力で
バリバリと危機を乗り越えていくところが気持ちいい。

いろいろな展開をギュッと詰め込んだテンポの良さで、
お決まりのハッピーエンドに向かいながらも楽しむことができた。

【関連作品のレビュー】
シンデレラ(映画)
イントゥ・ザ・ウッズ(映画)
ワンス・アポン・ア・タイム(テレビドラマ)


植木等とのぼせもん<全8話>[DVD情報なし]

2017年12月22日10:53【カテゴリ : DVD(う・え・お)

作品情報:
http://www.nhk.or.jp/dodra/nobosemon/

「スーダラ節」を大ヒットさせた歌手だけでなく、
コメディアン、俳優としても活躍した植木等
その付き人である小松政夫を描いた話。

昭和40年前後を非常にうまく再現しており、
昔の日本や芸能界の様子が伝わってくる。
植木等を演じる山本耕史の声色をはじめ、
タレントのイメージにうまく重なるキャスティングも見事。

また、人情味溢れる登場人物ばかりで
当時の植木等をあまり知らない人でも十分に楽しめる。
芸能活動に真剣に向き合うクレージーキャッツの面々と
全力で駆け回る小松政夫のキャラクターにグッとくる。

植木等のファン向け作品かと思ったが、
人情ドラマとして誰にでも楽しめる作品。


映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

2017年12月16日10:55【カテゴリ : DVD(う・え・お)
映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2017-08-02)
売り上げランキング: 1,610

あるリングを見つけたことをきっかけに
南極の氷の下に眠る10万年前の都市に行き着く話。

ストーリーがいろいろと強引で、
独りよがりなヒロインの動機や
遺跡都市を守る石像たちの存在理由、
モフスケの色の問題など、いろいろな部分が適当すぎる。

「大冒険」というタイトルに合わせて
さまざまな困難を乗り越える描写があるが、
本筋に関係のない場面が多すぎて水増し感が強い。
ジャイアンのバカっぷりやドラえもんのおっちょこちょいぶりも
妙に強調されているようで
どうにも感情移入しにくいキャラクターになってしまった。

いろいろと登場するドラえもんの不思議アイテムのうち
いくつかは説明がないまま使われるので、
コエカタマリン、ひらりマント、
かべがみハウス程度は知っている方がスムーズ。

ポスターが素晴らしいデキだったので期待したが、
肝心の映画本編は散漫な仕上がりでイマイチだった。

【関連作品のレビュー】
大長編ドラえもん<1>のび太の恐竜(マンガ)
大長編ドラえもん<2>のび太の宇宙開拓史(マンガ)
大長編ドラえもん<3>のび太の大魔境(マンガ)
大長編ドラえもん<4>のび太の海底鬼岩城(マンガ)
大長編ドラえもん<5>のび太の魔界大冒険(マンガ)
大長編ドラえもん<6>のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)(マンガ)
大長編ドラえもん<7>のび太と鉄人兵団(マンガ)
大長編ドラえもん<8>のび太と竜の騎士(マンガ)
大長編ドラえもん<9>のび太の日本誕生(マンガ)
大長編ドラえもん<10>のび太とアニマル惑星(マンガ)
大長編ドラえもん<11>のび太のドラビアンナイト(マンガ)
大長編ドラえもん<12>のび太と雲の王国(マンガ)
大長編ドラえもん<13>のび太とブリキの迷宮(マンガ)
映画ドラえもん のび太の恐竜(アニメ)
映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)(アニメ)
STAND BY ME ドラえもん(CGアニメ)
DORAEMON : Gadget Cat from the Future(英語版マンガ)
ドラちえ ミニドラ音楽隊と7つの知恵(ゲーム)


UDON(うどん)

2017年10月6日10:29【カテゴリ : DVD(う・え・お)
UDON スタンダード・エディション [DVD]
ポニーキャニオン (2007-03-07)
売り上げランキング: 34,319

夢破れて実家の製麺所に出戻った男性が
うどんを紹介する地元記者として再スタートする話。

次々と登場する個性的なうどん屋と
コメディとしての楽しいノリが合わさり、
タウン情報誌の人気が大きく伸びていく前半は非常に面白い。

残念なのは盛り上がりのビークが
うどんブームが最高潮となる中盤になっていて、
後半はガラリと別の話になってしまうこと。
中盤以降に描かれる主人公の父親とのエピソードは
非常にありきたりで新鮮味がなく、
特に独自の魅力があるわけでもない。

前半の勢いが維持されないのは残念だし、
なくても良さそうな要素が詰め込まれている感はあるが、
少なくともうどん愛は感じられるコメディ。


海がきこえる

2017年9月2日10:30【カテゴリ : DVD(う・え・お)
海がきこえる [Blu-ray]
海がきこえる [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.06.29
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-07-17)
売り上げランキング: 24,508

高知の高校を舞台に、才色兼備の転校生と
彼女に振り回される主人公の話。

一部の人から熱狂的な支持を得るジブリ作品だが、
あまりにも自分勝手なヒロインにまったく感情移入できず、
ストーリーとしての面白みも理解できなかった。

いくら勉強やスポーツができても
あの言動では周囲と衝突するのは当然だし、
家庭に問題があるからといって許される理由にはならない。

ヒロインの声優も下手すぎるし、ストーリーもイマイチで、
どこが評価されているのかわからないままだった。


嘘なんてひとつもないの<全4話>

2017年8月30日10:56【カテゴリ : DVD(う・え・お)
嘘なんてひとつもないの [DVD]
NHKエンタープライズ (2017-09-22)
売り上げランキング: 41,270

対人恐怖症で7年間、引きこもっている若者が
ネットで知り合った人によって変わっていく話。

パイロットに憧れながらも何も行動しようとしなかった主人公が
徐々に変化していく流れが面白い。
やたらとテンポがいいだけでなく、
話がどう進むのか先が読めないところが魅力。

全体的に前向きな内容で、後味よく楽しめる良作。


海街diary(うみまちダイアリー)

2017年8月22日10:31【カテゴリ : DVD(う・え・お)
海街diary Blu-rayスタンダード・エディション
ポニーキャニオン (2015-12-16)
売り上げランキング: 8,285

女を作って出て行った父親の死をきっかけに
腹違いの妹を引き取ることにした姉妹たちの話。

4姉妹をはじめとしてキャスティングが素晴らしく、
どの登場人物も非常に活き活きとしている。
設定は重いが、思いやりのあるキャラクターばかりで
全体的にほのぼのとした雰囲気を味わえる。

マンガを原作にした実写化作品だが、
マンガで読むより魅力的に仕上がっていると思わせてくれる。
居心地がよく、安心して観れる良作。


美味しんぼ<全121話>

2017年8月8日10:26【カテゴリ : DVD(う・え・お)
美味しんぼ Blu-ray BOX1
美味しんぼ Blu-ray BOX1
posted with amazlet at 17.05.05
バップ (2016-12-21)
売り上げランキング: 18,713

新聞社に勤めるグータラ社員が
料理に関するさまざまな問題を解決していく話。

グルメ漫画の代表ともいえる存在で、
いろいろな食材や調理法に関するウンチクを織り交ぜて展開していく。

1980年代を舞台にしていることもあり、
今となっては食文化として浸透したものまであるが、
そういった内容まで取り入れていた先見性が素晴らしい。

1話完結型のエピソードなので、どれから観ても楽しめるが、
ワンパターンの展開の海原雄山との対決エピソードよりも
単発の料理エピソードの方が面白かった。


お家さん

2017年7月18日10:49【カテゴリ : DVD(う・え・お)
お家さん [DVD]
お家さん [DVD]
posted with amazlet at 17.05.26
TCエンタテインメント (2014-12-26)
売り上げランキング: 76,022

明治から大正にかけて神戸に実在した商社・鈴木商店
屈指の成長をする様子を描いた話。

慣れない商店でよそ者のように扱われながら過ごしつつも
人情味あふれる対応で人望を集めていく主人公が心地いい。
また、抜群の商才を発揮する金子直吉の先見の明も爽快。

ドラマ仕立てに脚色された原作ということで
史実と異なる内容もあるようだが、
テンポのいい展開と、感情移入しやすい主人公たちで
かつて反映した巨大企業の雰囲気を知ることができる良作。


X-MEN:アポカリプス

2017年6月17日10:16【カテゴリ : DVD(う・え・お)
X-MEN:アポカリプス 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2016-12-21)
売り上げランキング: 932

古代遺跡から復活した世界最初のミュータントが
プロフェッサーの能力を手に入れようとする話。

ファースト・ジェネレーション」「フューチャー&パスト」に続き、
プロフェッサーの若い頃を描いた3作目となり、
登場人物も引き継いでいるので前作の視聴は必須。
また、本作の未来となる初代「X-MEN」へのつながりも強く意識しているため、
そちらも観ておく方が良い。

クイックシルバーを中心に
ミュータントたちの能力を堪能できるのも楽しいが、
過去の作品が未来への伏線として活かされる展開は
スター・ウォーズ」シリーズ同様の構成になっており、
いろいろな要素がつながって気持ちいい。

シリーズ全体の締めくくりとして楽しめる1作。

【関連作品のレビュー】
X-MEN(映画)
X-MEN2(映画)
X-MEN ファイナル・デシジョン(映画)
X-MEN:ファースト・ジェネレーション(映画)
ウルヴァリン:X-MEN ZERO(映画)
ウルヴァリン:SAMURAI(映画)
LOGAN / ローガン(映画)
X-MEN:フューチャー&パスト(映画)
X-MEN ORIGINS:WOLVERINE(ゲーム)
X-MEN THE OFFICIAL GAME(ゲーム)
デッドプール(映画)
アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン(映画)