ハイスクール・ミュージカル2

2017年12月8日10:31【カテゴリ : DVD(は・ひ)
ハイスクール・ミュージカル2 プレミアム・エディション [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2010-10-20)
売り上げランキング: 26,935

ハイスクール・ミュージカル」の続編で、
夏休み中のアルバイトを描いた学園ミュージカル。

前作の人間関係をそのまま引き継いでおり、
細かい説明を飛ばして序盤からダンスと歌のオンパレード。
息の合ったキレのあるダンスが頻繁に楽しめるのは良い。

ただ、ストーリーは非常に薄っぺらく、
自分勝手な行動で周囲を振り回す主人公にイライラさせられる。
友人や女性陣がかわいそうだし、主人公のカリスマ性に説得力がない。

ストーリーや盛り上がりは前作に劣る仕上がりなので、
お馴染みの登場人物が歌って踊るだけで満足できるファン向け。

【関連作品のレビュー】
ハイスクール・ミュージカル


ヒトは「いじめ」をやめられない

2017年12月7日10:00【カテゴリ : 書籍(は~わ行)
ヒトは「いじめ」をやめられない(小学館新書)
小学館 (2017-10-06)
売り上げランキング: 933

いろいろな学校で問題となっているイジメに関して、
脳科学や社会性の面からその原因を解説したもの。

イジメに関する不道徳感や指導法に焦点を当てるのではなく、
イジメが起こる必要性やメカニズムを説明していく。
「集団生活を送る上でメリットがあるからイジメが起こる」
というアプローチは面白く、なるほどと思わせてくれる。

ただ、第4章で語られるイジメ回避策は
「地味な格好をする」「短所をアピールする」
「親密になりすぎない」など後ろ向きなものばかりで、
どうにも実行する気になれない。

効果があると思われる対策も
「休学・転校する」「監視カメラを設置する」など
新たな発見が得られるものがなかった。

イジメの原理を理解する意味では興味深かったものの、
デメリットの少ない解決法が提示されなかったのは残念。


ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ

2017年12月6日10:18【カテゴリ : DVD(は・ひ)
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ [DVD]
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント (2006-01-07)
売り上げランキング: 80,270

母親を失って強いショックを受けた娘が
見えない友達と遊び始める話。

目を見開いた娘の表情が印象的で、
知らない友達と遊んだ話を繰り返す異常な雰囲気が怖い。
いろいろな要素から不安を煽る展開がうまく、
真相が明かされる終盤の盛り上がりが素晴らしい。

登場人物の存在感が光る良作のサスペンス。


ボボボーボ・ボーボボ<1巻>

2017年12月5日10:11【カテゴリ : マンガ(な行・は行)
ボボボーボ・ボーボボ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2012-12-04)
売り上げランキング: 873

全人類を丸坊主にしようとする組織と闘う主人公を描いたギャグマンガ。

悪と戦うという設定はたいして重要視されず、
唐突に脈略のない展開がひたすら続く不条理ギャグ。
読んでいると「すごいよ!!マサルさん」のノリを思い出す。
ある場所をグッとズームアップする
まるで映像を見ているような表現はなかなかに斬新。

絵はうまくないし、意味がわからなすぎる展開はかなり人を選ぶので、
普通の作品では味わえないノリを体験したい人向け。


マイレージ、マイライフ

2017年12月4日10:56【カテゴリ : DVD(ま行・や行)
マイレージ、マイライフ [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2012-03-09)
売り上げランキング: 18,485

飛行機での出張を趣味とし、さまざまな企業に出向いて
リストラ宣告の代行を担当する男性の話。

登場人物はどれも魅力的だし、コメディとしての楽しさや
ストーリー展開のテンポの良さも優秀。
リストラ宣告以外の要素をうまく織り交ぜながら
いろいろな人間ドラマを見せてくれる。

ただ、終盤での主人公の心境の変化が唐突なのと、
妙に後味のよくないまとめ方が残念で、
観ている最中は楽しかったのに
観終わった後にモヤモヤする映画だった。


高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人

2017年12月3日10:41【カテゴリ : 書籍(あ・か行)
高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人(小学館101新書)
小学館 (2012-10-12)
売り上げランキング: 92,066

経済評論家に加え、さまざまな分野で活躍する勝間和代
今の社会で求められる能力や成果を踏まえて
どういった方向性のセンスと考え方が必要かを解説したもの。

ビジネスの実践的な現場で役立つため、
また、AIやロボットが真似できない人材になるために、
ストリート・スマートな人を目指そうという提案の本。
要するに地頭(じあたま)がいい人のことで、
大量の情報から適切なものを抜き出す能力や、
情報を鵜呑みにせず自分で判断する能力を推奨している。

同じような内容が混ざりつつ話題が散漫した印象だが、
筆者の考え方や主義と、それらのメリットはよく伝わってきた。


TAXI NY(タクシー・ニューヨーク)

2017年12月2日10:10【カテゴリ : DVD(た・ち)
TAXI NY [Blu-ray]
TAXI NY [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.08.05
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2017-07-05)
売り上げランキング: 30,082

リュック・ベッソン監督作品として有名な「TAXi」のリメイクで
類い稀な運転技術を持つタクシードライバーの女性が
落ちこぼれの警部に振り回されながら事件解決を目指すコメディ。

非常にテンポがよく、休みなく楽しませてくれるとともに、
定期的に登場するカーアクションシーンでは白熱させられる。
チグハグに思える主人公たちが
絶妙なコンビネーションを見せる筋書きもバランスがよく、
何度かのトラブルを乗り越えて
綺麗なクライマックスを迎えるのが見事。

リュック・ベッソン版に比べて
車やキャラクターが全体的に垢抜けた仕上がりになっており、
各場面の盛り上がりも強調されているので、
どちらかを見るなら本作の方がオススメ。

人を選ばず、誰にでも楽しめる良作コメディ。

【関連作品のレビュー】
TAXi(オリジナル版)


鏡の前で会いましょう<全3巻>

2017年12月1日10:41【カテゴリ : マンガ(か行)
鏡の前で会いましょう(1) (BE・LOVEコミックス)
講談社 (2016-02-26)
売り上げランキング: 92,240

女の子らしい扱いを受けた経験のないブサイクな女性が、
華奢でかわいい姿を手に入れたことで
身近な人たちの違った一面に気づく話。

嫌なキャラクターが多く登場するが、
見た目や行動が変わると
周囲の人たちの反応がどう変わるかがなかなかにリアル。

周りの反応が変わるだけでなく、
2人の主人公が自分自身のことを思い返して
成長していくところはなかなかに深い。

中身が入れ替わるタイプの話は珍しくないが、
ブサイクな女性が美人に憧れるばかりの展開ではなく、
自分の個性や足りないところ、
お互いの課題に気づいていく作風なのはよかった。


多動力

2017年11月30日10:15【カテゴリ : 書籍(さ~な行)
多動力 (NewsPicks Book)
多動力 (NewsPicks Book)
posted with amazlet at 17.11.09
幻冬舎 (2017-05-26)
売り上げランキング: 198

ホリエモンこと堀江貴文が考える
節操なくいろいろなことに手を出す有益さや
効率アップのためにやっている意味をまとめたもの。

自分の価値を高めるために、いろいろなことに
ほどほどのレベルになるまでハマってみることや、
他人にどう思われようとも
非効率なものはバッサリと切り捨てるスタイルなど
堀江貴文の一環した主義が伝わってくる。

無節操で礼儀知らずな彼の姿勢が好きになれない人も多いだろうが、
現実に圧倒的なパワーで人材価値を上げてきたのも事実。
堀江貴文なりの物事の考え方を垣間見たい人向け。


僕たちがやりました<全10話>

2017年11月29日10:42【カテゴリ : DVD(ふ・へ・ほ)
僕たちがやりました ブルーレイBOX [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2017-12-06)
売り上げランキング: 520

不良高校の存在を鬱陶しく思っていた高校生たちが
ちょっとしたイタズラをきっかけにトラブルに巻き込まれていく話。

同名のマンガを原作としたドラマだが、
キャラクターのビジュアル面での再現度はなかなかに高く、
それぞの登場人物がイメージそのままで実写化されている。
ただ、原作にはなかった女性教師が
ストーリー上の重要な存在として出てくるのは
筋書きの変更やテンポの悪さを生んでイマイチだった。

話の引きが強く、テンポもよかった原作マンガと比べ、
ドラマだと主人公たちがダラダラと過ごしている場面が退屈だし、
主人公の言動にも感情移入しにくくなった。

原作にあった良さがなくなってしまい、ダラダラした主人公たちの
チャラチャラした行動ばかりを眺めるドラマになってしまった。

【関連作品のレビュー】
僕たちがやりました(原作マンガ)