フィフス・ウェイブ

2017年3月13日10:09【カテゴリ : DVD(ふ・へ・ほ)
フィフス・ウェイブ [SPE BEST] [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2017-03-22)
売り上げランキング: 1,685

地球外からやってきた侵略者によって人類が壊滅の危機を迎える話。

大規模攻撃から始まる序盤は面白かったが、
回を重ねるごとに侵略者の侵略方法が妙にチマチマしたものになり、
急速に子供じみた内容になってしまった。

協力者の動機や子供兵の訓練などの設定に無理があり、
登場人物の言動すべてが嘘っぽい。
投げっぱなしで完結しないストーリーなど、とにかくデキの悪い作品。


お金持ち入門

2017年3月12日10:39【カテゴリ : 投資・資産運用・経済, 書籍(あ・か行)
お金持ち入門
お金持ち入門
posted with amazlet at 17.02.21
実業之日本社 (2015-09-18)
売り上げランキング: 38,300

資産運用の基礎を学べるよう、いろいろな専門家が解説した本。

貯蓄の考え方、投資の理屈とやり方、
株式・債権・投資信託・不動産投資の基礎知識、法人化による節税など、
資産運用を学ぶ上で関係するものがひと通り語られる。
知らないとヤバイお金の話」よりも投資関連に絞り、
図解 山崎元のお金に強くなる!」よりも深く掘り下げた内容。

結構なボリュームがある割に読みやすく、
多岐にわたる知識をひとまとめに知ることができる。
まず本書で投資の必要性と、どの投資が自分に合っているのかを把握し、
あとはそれぞれに特化した書籍に手を出していくとよい。


9(ナイン) ~9番目の奇妙な人形~

2017年3月11日10:08【カテゴリ : DVD(な行)
9
9
posted with amazlet at 16.11.19
Focus Features
売り上げランキング: 339,389

戦争によって崩壊した世界で細々と生きている小さな人形が
機械からの襲撃を恐れながら生きていく様子を描いたもの。

CGの質感やクオリティは高いものの、
キャラクター同士の区別はつきにくいし、
とにかくストーリーのデキの悪さが目に余る。

人形たちの意思がバラバラで
それぞれが好き勝手な行動をするばかり。
仲間とのチームワークが感じられないし、
主人公のやりたいことが正しいということも伝わってこない。

ラストの展開もハッピーエンドなのかどうか不明で、
これなら最初の生活のまま
日々を送ってもよかったんじゃないかと思ってしまう。
観ている最中も観終わったあとも何も残らない作品。


ザ・ゴール2<コミック版>

2017年3月10日10:52【カテゴリ : マンガ(さ行・た行)
ザ・ゴール2 コミック版
ダイヤモンド社 (2016-03-21)
売り上げランキング: 4,924

業務の効率化について解説した「ザ・ゴール」の続編で、
問題の明確化と解決法の模索をする手法を紹介したもの。

売却の危機に陥ったいくつかのBtoB企業をサンプルに
いかに状況を整理し、問題点を洗い出すべきかを解説していく。

前巻の登場人物を引き継いではいるものの、
メインは手法の紹介なので本書から読んでも問題ない。
「コミック版」という位置づけを守り
徹底してマンガのみで解説した前巻は非常に良書だったが、
今回は頻繁に登場する図の中の文章を
それぞれ読まないといけないのが辛かった。

前巻ほど得られるものはなかったが、
解決法を導く思考プロセスについて簡潔に学びたい人向け。

【関連作品のレビュー】
ザ・ゴール(コミック版)


エクス・マキナ

2017年3月9日10:52【カテゴリ : DVD(う・え・お)
エクス・マキナ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-11-18)
売り上げランキング: 575

人工知能のテストのため、アンドロイドとの面談を繰り返していく話。

Googleをイメージする巨大検索エンジンの存在や
閉鎖空間でのAIのテストという設定は非常に面白く、
洗練された独特で美しいビジュアルも魅力的。
反面、ストーリーは割とひねりがなく、
状況的に概ね想像通りの展開が繰り広げられる。

登場人物がわずか4人という思い切った作風や
惹きつけられるビジュアルはよかったが、
映画としてはやや平凡な仕上がりだった。


広告コピーってこう書くんだ!読本

2017年3月8日10:55【カテゴリ : 書籍(あ・か行)
広告コピーってこう書くんだ!読本
宣伝会議 (2015-10-04)
売り上げランキング: 1,208

言葉だけで人を魅了するコピー作りにおいて
どういったところに注意するかを解説したもの。

ポスターやCMで登場する短いフレーズを見ると
素人でもごく簡単に書けそうな気がしてしまうが、
実はさまざまなポイントがあり、
ふとしたことでイマイチな仕上がりになってしまうことがよくわかる。

短いチャプターに区切られていて
エッセイのような感覚で読むことができ、
専門知識がなくてもすいすいと内容が入ってくる。
広告関係の仕事を目指していない人でも
文章に興味のある人なら必読の1冊。


岸和田少年愚連隊 BOYS BE AMBITIOUS

2017年3月7日10:52【カテゴリ : DVD(か・き)
岸和田少年愚連隊 [DVD]
岸和田少年愚連隊 [DVD]
posted with amazlet at 17.01.08
松竹ホームビデオ (2000-11-01)
売り上げランキング: 9,503

大阪の下町を舞台に、ケンカに明け暮れる少年たちを描いた話。

ナインティナインの2人をはじめ、
今となってはかなりの人気を誇る芸人たちが何人も登場するが、
ストーリーとしてはひたすらケンカばかりで中身のない映画。

主人公たちのふざけた軽口がクスリと笑えることはあっても
ケンカの仕返しにケンカしにいく、という流れを繰り返すだけなので
すぐに退屈し、「結局なんの話なんだ」と言いたくなる。

大阪のキャラクターを味わうだけの吉本芸人のファン向け映画。


成功する会社はなぜ「写真」を大事にするのか

2017年3月6日10:53【カテゴリ : 書籍(さ~な行)

企業にとっていかに写真によるプロモーションが重要かを解説したもの。

海外企業の実例が豊富に挙げられ、
適切でクオリティの高い写真がいかに効果的かがよくわかる。
また、そのために特別な体制を敷いたり
手間やコストをかけている企業の本気度もうかがえる。

残念なのは、写真が大切だとこれだけ力説しておきながら
肝心の写真やWebサイトが全然掲載されておらず、
良質なサンプルをすぐに参照できないこと。
本文を読めば実際にどんな仕上がりなのかは当然気になるわけで、
写真がが少なすぎる上にモノクロ印刷なのは無意味だ。

テーマも文章も悪くなかっただけに、
写真がほとんどないところが惜しかった。


砂の塔 ~知りすぎた隣人<全10話>

2017年3月5日10:51【カテゴリ : DVD(す・せ・そ)
砂の塔〜知りすぎた隣人 Blu-ray BOX
TCエンタテインメント (2017-03-24)
売り上げランキング: 641

苦労して入居を決めたタワーマンションで
母親たちの階層構造や幼児誘拐の恐怖に悩まされる話。

迫害を受ける主人公がなんとかして
状況を打開していくという図式はよくあるものだが、
主人公夫婦が頭の悪い行動ばかりするため感情移入しにくい。
また、むやみにわがままを言って騒ぎ立てたり、平気で単独行動するなど、
子供のしつけができてなさすぎるのも気になる。

そもそも仕事や地位のしがらみがないのに
マンションの母親たちがボスママに従う理由がわからない。
嫌な思いをさせられるなら関わらなければいいだけに思える。

中盤以降、展開がもったいぶりすぎて徐々に内容が薄く感じてくるし、
トラブルを引き起こす原因が身内のバカな行動によるものばかりなので
もう少し納得できる攻守関係での筋書きにして欲しかった。


どうらく息子<1~5巻>

2017年3月4日10:34【カテゴリ : マンガ(さ行・た行)
どうらく息子(1) (ビッグコミックス)
小学館 (2013-06-04)
売り上げランキング: 27,100

保育士を目指していた若者が
突如として落語家の道を歩んでいく話。

感情移入しやすいキャラクターと後味のいい筋書きのおかげで
落語に詳しくなく、興味がない人でも十分に楽しめる。
落語の内容はテンポが維持できるよう簡潔にアレンジされているものの
元の噺の面白さが失われないようになっている。

落語を題材にしつつも、主人公が成長していく人間ドラマであり、
読み始めればすぐに惹き込まれる魅力がある。