オススメ作品:

サプライズ

2017年4月24日10:49【カテゴリ : DVD(さ・し)
サプライズ [Blu-ray]
サプライズ [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.04.15
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014-12-03)
売り上げランキング: 20,152

両親を祝うために一堂に会した兄弟たちが
突然の襲撃に遭うスプラッターホラー。

登場人物が妙に多く、誰と誰がカップルで
全部で何人いるのかがわからないのだが、
実はそれほど細かく把握する必要はない。
途中までは誰が主人公かわからないような雰囲気だが、
急に頭角を現すヒロインが猛烈なサバイバル能力を誇り、
ホラーでありながら恐怖感よりも爽快感が勝るほど。

原題の「You’re Next」の方がピッタリで、
なぜこんな間抜けな邦題になったのかわからないが、
短時間で次々と人が死んでいくジェットコースター的傑作。


ハードコア[DVD情報なし]

2017年4月18日10:27【カテゴリ : DVD(は・ひ)

作品情報:
http://hardcore-eiga.com/

サイボーグとして蘇生した主人公が
妻を救うために奔走するアクション映画。

全編が主人公の主観視点で展開するという斬新な内容で、
ずっと揺れまくる上にR15+指定された血みどろシーン満載なので、
合わない人は開始10分でダウンするだろう。

主観視点で展開するPOV方式の映画はこれまでにもあったものの、
登場人物がビデオカメラを抱えているという設定ばかりだった。
しかし本作は主人公の視点と完全にシンクロした映像になっており、
まさにFPSのゲームをプレイしているような錯覚を覚える。

序盤を観たときにはイマイチかと不安になるが、
見せ方のバリエーションがあまりにも豊富で、
次々と新しいカタルシスを味わわせてくれる。
銃撃戦の演出も素晴らしいものばかりで
並みのゲームよりも迫力ある映像が楽しめる。

マンネリにならないよう頻繁に場面展開があり、
常にクライマックス感があるのは素晴らしい限り。
贅沢な場面があまりにも連続する上に
登場人物もどんどん死んでいくので、
一体いつ終わるのかまったくわからない。

かなり人を選ぶのは間違いないが、
揺れと血みどろを乗り越えて楽しめるならオススメ。


ドント・ブリーズ

2017年4月5日10:26【カテゴリ : DVD(た行)
ドント・ブリーズ [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2017-03-22)
売り上げランキング: 411

ある家に強盗に入った3人組が思わぬ悲劇に遭うホラー。

家に押し入ってからのテンポと緊張感は素晴らしく、
盲目というアイデアがこれほど怖い状況を生むことが新鮮。
家の構造をうまく使った演出と
やたらしつこい追っ手が怖すぎる。

気が休まる暇もないまま次々と危機が迫り、
絶望的な状況になっていく恐怖感が素晴らしい。
ジェットコースター的に楽しめるサイコホラー。オススメ。


100(ワンハンドレッド) オトナになったらできないこと<1~17話>[DVD情報なし]

2017年2月26日10:33【カテゴリ : DVD(ら行・わ行)

作品情報:
http://www4.nhk.or.jp/100otona/

中学に入ったばかりの女の子が親友2人を誘って
何か意義のあることをしようと奔走するコメディ。

生徒も先生もやたらとキャラクターが立っていて、
その言動を観ているだけで楽しいし、
次々と場面展開するテンポの良さと、ドタバタの勢いが素晴らしい。
短い時間の中でかなりの展開があり、その中身の濃さにも驚かされる。

主役のかわいらしさもあり、とっつきのいい良作コメディ。


タイムシャッフル

2017年2月13日10:18【カテゴリ : DVD(た行)
タイムシャッフル [DVD]
タイムシャッフル [DVD]
posted with amazlet at 17.01.28
アメイジングD.C. (2014-12-03)
売り上げランキング: 184,457

翌日の部屋の様子が写るカメラを見つけた3人が
それに振り回されてトラブルに陥る話。

隣家に固定されたカメラが毎日同じ時間に
翌日の様子を写した写真を吐き出す、という
たったそれだけの設定で、非常に面白く仕上がっている。
ごく限られた登場人物とほぼ同じ場所しか出てこない低予算映画だが、
緻密な筋書きと絶え間ない緊迫感で目が離せない。

邦題よりも「Time Lapse」という原題の方がしっくり来るが、
内容に関しては文句なくオススメできるSFサスペンス。


ごきげんいかが? テディベア

2017年2月7日10:11【カテゴリ : DVD(く・け・こ)
ごきげんいかが?テディベア【TBSオンデマンド】
(2013-11-26)
売り上げランキング: 66,876

母を失ったショックと未練で思い苦しむ娘を描いた話。

淡路島の田舎で暮らす農家の一人娘が
脳死して臓器提供された母への想いが断ち切れず、
心を閉ざして行く痛々しさが見事。

主役である山田花子を中心に、
すべての役柄においてキャスティングが素晴らしく、
ちょっとしか出ない登場人物に関してもいちいちリアル。
世間知らずの主人公が
外の世界と関わって行く恐怖と不安が伝わってくる。

75分と短いながら、テンポのいい見せ方と
綺麗に収束して行く構成が素晴らしい。
残念ながらDVD化されておらず、ストリーミングで観るしかないのだが、
もっともっと多くの人に知って欲しい名作。


TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

2017年1月8日10:32【カテゴリ : DVD(た行)


修学旅行中に死んでしまった高校生が
地獄の鬼たちのロックバンドに加わって現世に戻ろうと奮闘する話。

セット丸出しの地獄の場面と、ごく限られた現世の風景から
ロケの低予算ぶりが感じられるが、
その反面、冒頭から悪ノリにあふれており、
全編通して笑いっぱなしで楽しめる。

主人公が目的を達成するだけの話かと思いきや、
鬼たちのさまざまな事情まで絡みだし、
伏線を活かしながら経緯の全貌が見えていく展開が素晴らしい。

最初から最後まで勢いを緩めないスピード感があり、
キャスティングも見事で、どのキャラクターも活き活きしている。
何も考えずにスカッと楽しめるコメディの傑作。オススメ。


逃げるは恥だが役に立つ<全11話>

2017年1月2日10:05【カテゴリ : DVD(な行)
逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX
TCエンタテインメント (2017-03-29)
売り上げランキング: 48

職探しに苦労する女性が
住み込み型の家事代行としてとある男性と契約結婚し、
その生活の様子を描く恋愛コメディ。

設定はかなりめちゃくちゃだが、登場人物たちのキャラクターによって
素晴らしく面白いドラマに仕上がっている。
合理性を追求するIT技術者らしい主人公と
なんとか心理的距離を詰めようとするヒロインのやり取りがとにかく楽しい。

主人公以外の人間も魅力にあふれ、
それぞれが何をしでかすかを見るのが楽しい。
嫌悪感を感じる人物が出てこないのも特徴で、
基本的に微笑ましい気分で主人公ふたりを見守ることができる。

さまざまなパロディを本気で仕掛けてくるノリといい、
楽しさが伝わってくるエンディングのダンスといい、
人を選ばず幸福感を味わえる作品。オススメ。


グレムリン

2016年12月27日10:37【カテゴリ : DVD(く・け・こ)
グレムリン [Blu-ray]
グレムリン [Blu-ray]
posted with amazlet at 16.12.06
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2010-04-21)
売り上げランキング: 1,792

クリスマスが近づく小さな田舎町で
強引に買い取った不思議な生き物が起こすパニックを描いた話。

非常に愛くるしい見た目と仕草のモグワイに
なぜ3つのルールが設定されているのか、
徐々に明らかになっている過程に非常に緊迫感がある。
グレムリンたちの行動がかなり狡猾で、
どんどん状況を悪化させていくところも怖い。

1984年の作品ながらグレムリンたちの動きも素晴らしく、
今観ても十分に楽しめるホラーコメディの傑作。

【関連作品のレビュー】
グレムリン2 -新・種・誕・生-


世にも奇妙な物語 SMAPの特別編

2016年12月23日10:39【カテゴリ : DVD(ま行・や行)
世にも奇妙な物語 SMAPの特別編 [DVD]
ビクターエンタテインメント (2002-08-23)
売り上げランキング: 5,535

SMAPの5人がそれぞれのエピソードの主人公を務めたもの。

●エキストラ
簡単なエキストラのバイトに採用されたが、
撮影している様子もないまま演技させられる香取慎吾のエピソード。
設定もノリも面白く、どう展開していくか注目してしまう。
オチはやや弱いが、「世にも奇妙な物語」らしい内容。

●13番目の客
会社の経営に必死で思いやりを失った主人公が
ふと立ち寄った床屋から帰れなくなる草彅剛のエピソード。
ズラリと大人数の店員がいる様子と、
その意味が判明していく面白さが素晴らしい。
主人公が変化していく清々しさと共に、ブラックな怖さもある傑作。

●BLACK ROOM
久しぶりに帰った実家で、家の雰囲気や
両親の様子に妙な違和感を感じる木村拓哉のエピソード。
今回の5本の中だけでなく、
「世にも奇妙な物語」全体の中でも屈指の傑作。
不自然さを極めた笑いと予想を超えた展開が素晴らしい。必見。

●僕は旅をする
事故死したはずの姉が旅先にいるという噂を聞き、
その後を追う稲垣吾郎のエピソード。
全体的にデキがよかった本作の中で唯一の駄作。
盛り上がりも面白味も驚きもなく、ただただ退屈な内容。

●オトナ受験
一人前の大人と見なされるためのオトナ免許を取るために
必死で受験に取り組む中居正広のエピソード。
大人としてふさわしい言動を求められる試験の設定が面白い。
先は読めるが、笑いとオチがきちんと同居していて楽しめるデキ。

【関連作品のレビュー】
世にも奇妙な物語<1>
世にも奇妙な物語<2>
世にも奇妙な物語<3>
世にも奇妙な物語<4>
世にも奇妙な物語 ~15周年の特別編~
世にも奇妙な物語 DVDの特別編<1>
世にも奇妙な物語 DVDの特別編<2>
世にも奇妙な物語 DVDの特別編<3>
世にも奇妙な物語 2009秋の特別編
世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・春 ~人気番組競演編~
世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・秋 ~人気作家競演編~
世にも奇妙な物語 21世紀21年目の特別編
世にも奇妙な物語 2011秋の特別編
世にも奇妙な物語 2012春の特別編
世にも奇妙な物語 2012秋の特別編
世にも奇妙な物語 2013春の特別編