オススメ作品:

Wonder

2017年5月23日10:13【カテゴリ : 書籍(は~わ行), 英語読書
Wonder
Wonder
posted with amazlet at 17.05.09
Knopf Books for Young Readers (2012-02-14)

顔に障害があることで周囲から奇異な目で見られ続けてきた少年が
ミドルスクールへと入学する話。

10歳の普通の少年が、顔に負った障害のおかげで
いかに辛い想いをしているか、
慣れてしまうほど嫌な経験を体験しているか、
特別視されないことに価値を感じているかが伝わってくる。

また、彼の身近にいる人物の感情に関しても描かれており、
特に家族がいかに彼のことを想っているかという部分はグッとくる。
読み進めるごとにそれぞれの思惑が見えてくる見事な構成。

ページ数も多く、英語読書としては中級者以上向け。
最初はかなり読みやすいが、姉であるViaの章の入ると
急に難しい単語と文構造になって苦労した。

重い設定ではあるものの、
読み始めた瞬間に魅力的な本であることがわかる傑作。
英語が苦手なら日本語版でぜひ読んで欲しい。

【関連作品のレビュー】
スター・ウォーズ<エピソード4>新たなる希望(映画)
スター・ウォーズ<エピソード5>帝国の逆襲(映画)
スター・ウォーズ<エピソード2>クローンの攻撃(映画)
スター・ウォーズ<エピソード3>シスの復讐(映画)
スクリーム(映画)
グレッグのダメ日記(映画)
Diary Of A Wimpy Kid(英語小説)


The ABC Murders<ラダーシリーズLEVEL4>

2016年10月26日10:34【カテゴリ : 書籍(さ~な行), 英語読書
ABC殺人事件 The ABC Murders (ラダーシリーズ Level 4)
アガサ・クリスティー
IBCパブリッシング (2014-09-27)
売り上げランキング: 73,500

ある法則によって起こる連続殺人事件を描いたミステリー。

「名探偵エルキュール・ポアロ」シリーズのひとつだが、
完全に独立した推理小説なので予備知識は不要。

サクサクとテンポのいい英文ばかりで
中級者にとっては非常に読みやすいミステリー小説。
チャプターが細かく区切られているが
個々の場面の情景はしっかりと描かれているし、
散らばった情報が一気に収束していくクライマックスも気持ちいい限り。

英語読書に慣れた人にはぜひ薦めたい1冊。

【関連作品のレビュー】
Aesop’s Fables(ラダーシリーズLEVEL1)
The Thomas Edison Story(ラダーシリーズLEVEL1)
The Nose(ラダーシリーズLEVEL1)
Grimms’ Fairy Tales(ラダーシリーズLEVEL1)
The Fjord Murder(ラダーシリーズLEVEL1)
Andersen’s Classic Stories(ラダーシリーズLEVEL1)
Time Noodles and Other Rakugo Tales(ラダーシリーズLEVEL2)
RAKUGO(ラダーシリーズLEVEL2)
The Little Prince(ラダーシリーズLEVEL2)
Roald Dahl’s Short Mysteries(ラダーシリーズLEVEL2)
The Outsiders(ラダーシリーズLEVEL2)
Roman Holiday(ラダーシリーズLEVEL2)
Jon’s Chopsticks(ラダーシリーズLEVEL3)
Adventures of Sherlock Holmes(ラダーシリーズLEVEL3)
The Kwaidan Collection(ラダーシリーズLEVEL3)
The Adventures of Arsene Lupin,Gentleman-Thief(ラダーシリーズLEVEL3)
Winnie-the-Pooh(ラダーシリーズLEVEL4)
And Then There Were None(ラダーシリーズLEVEL4)
Daddy-Long-Legs(ラダーシリーズLEVEL4)
Enjoy Your Visit(ラダーシリーズLEVEL4)
The Carlos Ghosn Story(ラダーシリーズLEVEL4)


A to Z Mysteries<24巻>The X’ed-Out X-Ray

2016年4月8日10:37【カテゴリ : 書籍(あ・か行), 英語読書
A to Z Mysteries: The X'ed-Out X-Ray
Random House Books for Young Readers (2009-09-02)

人気女性歌手のコンサートで起こった盗難事件について
わずかな手がかりから3人組が犯人を捜す話。

日常的な内容から事件発生、
そしてわずかなヒントから徐々に真相へたどり着いていく過程まで
非常によくできた内容だった。

無関係かと思われた要素まで伏線としてうまく活かされ、
キャラクター作りのうまさもあって引き込まれた1冊。オススメ。

【関連作品のレビュー】
A to Z Mysteries<1巻>The Absent Author
A to Z Mysteries<2巻>The Bald Bandit
A to Z Mysteries<3巻>The Canary Caper
A to Z Mysteries<4巻>The Deadly Dungeon
A to Z Mysteries<5巻>The Empty Envelope
A to Z Mysteries<6巻>The Falcon’s Feathers
A to Z Mysteries<7巻>The Goose’s Gold
A to Z Mysteries<8巻>The Haunted Hotel
A to Z Mysteries<9巻>The Invisible Island
A to Z Mysteries<10巻>The Jaguar’s Jewel
A to Z Mysteries<11巻>The Kidnapped King
A to Z Mysteries<12巻>The Lucky Lottery
A to Z Mysteries<13巻>The Missing Mummy
A to Z Mysteries<14巻>The Ninth Nugget
A to Z Mysteries<15巻>The Orange Outlaw
A to Z Mysteries<16巻>The Panda Puzzle
A to Z Mysteries<17巻>The Quicksand Question
A to Z Mysteries<18巻>The Runaway Racehorse
A to Z Mysteries<19巻>The School Skeleton
A to Z Mysteries<20巻>The Talking T.Rex
A to Z Mysteries<21巻>The Unwilling Umpire
A to Z Mysteries<22巻>The Vampire’s Vacation
A to Z Mysteries<23巻>The White Wolf
A to Z Mysteries<25巻>The Yellow Yacht
A to Z Mysteries<26巻>The Zombie Zone


A to Z Mysteries<19巻>The School Skeleton

2016年2月1日10:11【カテゴリ : 書籍(あ・か行), 英語読書
A to Z Mysteries: The School Skeleton
Random House Books for Young Readers (2009-07-08)

3人が通う小学校から骨格標本が盗まれてしまう話。

冒頭で何かが盗まれる事件はシリーズ作品では珍しくないが、
今回はいろいろと趣向が凝っていて非常に楽しめた。

手がかりを得るために奔走している過程が面白いし、
深刻な事件とは違うほのぼの感が漂っている。
予想外の展開が連続してワクワクしながら続きを読んだ。

前回に引き続き、シリーズの中でもオススメの1冊。

【関連作品のレビュー】
A to Z Mysteries<1巻>The Absent Author
A to Z Mysteries<2巻>The Bald Bandit
A to Z Mysteries<3巻>The Canary Caper
A to Z Mysteries<4巻>The Deadly Dungeon
A to Z Mysteries<5巻>The Empty Envelope
A to Z Mysteries<6巻>The Falcon’s Feathers
A to Z Mysteries<7巻>The Goose’s Gold
A to Z Mysteries<8巻>The Haunted Hotel
A to Z Mysteries<9巻>The Invisible Island
A to Z Mysteries<10巻>The Jaguar’s Jewel
A to Z Mysteries<11巻>The Kidnapped King
A to Z Mysteries<12巻>The Lucky Lottery
A to Z Mysteries<13巻>The Missing Mummy
A to Z Mysteries<14巻>The Ninth Nugget
A to Z Mysteries<15巻>The Orange Outlaw
A to Z Mysteries<16巻>The Panda Puzzle
A to Z Mysteries<17巻>The Quicksand Question
A to Z Mysteries<18巻>The Runaway Racehorse
A to Z Mysteries<20巻>The Talking T.Rex
A to Z Mysteries<21巻>The Unwilling Umpire
A to Z Mysteries<22巻>The Vampire’s Vacation
A to Z Mysteries<23巻>The White Wolf
A to Z Mysteries<24巻>The X’ed-Out X-Ray
A to Z Mysteries<25巻>The Yellow Yacht
A to Z Mysteries<26巻>The Zombie Zone


A to Z Mysteries<18巻>The Runaway Racehorse

2016年1月27日10:15【カテゴリ : 書籍(あ・か行), 英語読書
A to Z Mysteries: The Runaway Racehorse
Random House Books for Young Readers (2009-07-08)

レースを控えた競走馬が行方不明になってしまう話。

これまでにあったような窃盗事件かと思いきや、
予想外の方向に展開していって面白かった。
いろいろな要素が伏線として見事につながり、
綺麗に真相にたどり着く流れが見どころ。

シリーズの中でも完成度の高い1冊。

【関連作品のレビュー】
A to Z Mysteries<1巻>The Absent Author
A to Z Mysteries<2巻>The Bald Bandit
A to Z Mysteries<3巻>The Canary Caper
A to Z Mysteries<4巻>The Deadly Dungeon
A to Z Mysteries<5巻>The Empty Envelope
A to Z Mysteries<6巻>The Falcon’s Feathers
A to Z Mysteries<7巻>The Goose’s Gold
A to Z Mysteries<8巻>The Haunted Hotel
A to Z Mysteries<9巻>The Invisible Island
A to Z Mysteries<10巻>The Jaguar’s Jewel
A to Z Mysteries<11巻>The Kidnapped King
A to Z Mysteries<12巻>The Lucky Lottery
A to Z Mysteries<13巻>The Missing Mummy
A to Z Mysteries<14巻>The Ninth Nugget
A to Z Mysteries<15巻>The Orange Outlaw
A to Z Mysteries<16巻>The Panda Puzzle
A to Z Mysteries<17巻>The Quicksand Question
A to Z Mysteries<19巻>The School Skeleton
A to Z Mysteries<20巻>The Talking T.Rex
A to Z Mysteries<21巻>The Unwilling Umpire
A to Z Mysteries<22巻>The Vampire’s Vacation
A to Z Mysteries<23巻>The White Wolf
A to Z Mysteries<24巻>The X’ed-Out X-Ray
A to Z Mysteries<25巻>The Yellow Yacht
A to Z Mysteries<26巻>The Zombie Zone


THE TERRIBLE TWO<1巻>

2015年12月30日10:51【カテゴリ : 書籍(さ~な行), 英語読書
The Terrible Two
The Terrible Two
posted with amazlet at 15.11.14
Amulet Books (2015-01-13)

牛しかいないような田舎町へ引っ越してきたイタズラ好きの少年の話。

テンポがよく、ジョークの効いた言い回しで
英語ながら読んでいて単純に楽しい。
クセのある登場人物たちと特徴的な挿絵との相性もいい。

出てくる英単語は見慣れないものも多いが、
ひとつひとつの英文が短く、
前後から推測しやすいので英語読書に向いている。

イタズラに全力を注ぐ主人公が奇妙な状況に追い込まれる中、
どう話が展開していくか予測できず、
先が気になってどんどん読み進めたくなる強い引きがある。オススメの1冊。


Dragon Slayers’ Academy<1巻>The New Kid at School

2015年12月23日10:54【カテゴリ : 書籍(さ~な行), 英語読書

小さく気弱な少年が、ドラゴン退治のための学校に入る話。

戦士や魔法使いなどが出てくるファンタジーRPGのような世界観で、
クセのある独特な登場人物たちが非常に楽しい。
どんどん話が進むテンポの良さと、次に何が起こるか読めない魅力がある。
感情移入しやすい主人公は応援したくなる。

ただ、世界観の関係で聞き慣れない単語が多く、
品のない表現も多くてスムーズに読むのが難しかった。
ストーリーの引きは強いので、どんどん読み進めて慣れていくべきだろう。

児童書レベルの英語読書に慣れた人が
次のステップとして手を出すのにピッタリな本。


Charlie AND THE CHOCOLATE FACTORY

2015年12月12日10:33【カテゴリ : 書籍(さ~な行), 英語読書
Charlie and the Chocolate Factory
Roald Dahl
Puffin Books
売り上げランキング: 34

チョコレートに同封された金色のチケットを見つけた人だけに
誰も立ち入れなかったチョコレート工場を見学する権利が与えられる話。
ジョニー・デップが出演した映画としても話題になった作品。

Matilda」でも味わえたような独自の世界観だが、
チャーリーを取り巻く家族の人柄が非常に温かく、
読んでいてぐっとくる部分が多い。
また、次から次へ新しい発想の描写が続き、予想外の展開が楽しすぎる。
主人公のチャーリー同様、工場内の不思議な発明品にワクワクした。

定期的にわからない単語が出てくるものの、
テンポが良くシンプルな構造の英文で非常に読みやすい。
英語読書としてもファンタジー小説としてもオススメの一冊。

【関連作品のレビュー】
チャーリーとチョコレート工場(映画)


A to Z Mysteries<12巻>The Lucky Lottery

2015年10月25日10:49【カテゴリ : 書籍(あ・か行), 英語読書
A to Z Mysteries: The Lucky Lottery
Random House Books for Young Readers (2009-07-22)

いつもの3人組が盗まれた宝くじの跡を追う話。

盗まれた宝くじを探すために3人組が奔走するが、
その流れが非常に説得力があり、
わずかな手がかりを辿っていく流れが面白い。
シリーズ第2巻「The Bald Bandit」に登場したO’Leary兄妹が再登場するが、
その生活ぶりも非常に魅力的で良い。

さりげなく伏線が仕込まれている筋書きに興奮させられ、
英語ながら最後まで一気に読んでしまう引きがある。
シリーズの中でもクオリティが高い一冊。

【関連作品のレビュー】
A to Z Mysteries<1巻>The Absent Author
A to Z Mysteries<2巻>The Bald Bandit
A to Z Mysteries<3巻>The Canary Caper
A to Z Mysteries<4巻>The Deadly Dungeon
A to Z Mysteries<5巻>The Empty Envelope
A to Z Mysteries<6巻>The Falcon’s Feathers
A to Z Mysteries<7巻>The Goose’s Gold
A to Z Mysteries<8巻>The Haunted Hotel
A to Z Mysteries<9巻>The Invisible Island
A to Z Mysteries<10巻>The Jaguar’s Jewel
A to Z Mysteries<11巻>The Kidnapped King
A to Z Mysteries<13巻>The Missing Mummy
A to Z Mysteries<14巻>The Ninth Nugget
A to Z Mysteries<15巻>The Orange Outlaw
A to Z Mysteries<16巻>The Panda Puzzle
A to Z Mysteries<17巻>The Quicksand Question
A to Z Mysteries<18巻>The Runaway Racehorse
A to Z Mysteries<19巻>The School Skeleton
A to Z Mysteries<20巻>The Talking T.Rex
A to Z Mysteries<21巻>The Unwilling Umpire
A to Z Mysteries<22巻>The Vampire’s Vacation
A to Z Mysteries<23巻>The White Wolf
A to Z Mysteries<24巻>The X’ed-Out X-Ray
A to Z Mysteries<25巻>The Yellow Yacht
A to Z Mysteries<26巻>The Zombie Zone


Marvin Redpost<8巻>A Magic Crystal?

2015年6月22日10:44【カテゴリ : 書籍(は~わ行), 英語読書
Marvin Redpost #8: A Magic Crystal? (English Edition)
Random House Books for Young Readers (2011-09-28)

MarvinがクラスメイトのCaseyの家に招かれる話。
「Marvin Redpost」シリーズの最終巻となる。

いつもの日常にちょっとした変化が生じ、
あれよあれよという間にCaseyとの関係が
強くなっていくところがたまらなく面白い。
意地を張れば張るほどCaseyのことを気にしてしまうMarvinの言動は
子供同士というより男女の関係を表しており、ニヤニヤさせられる。

これまでのストーリーを匂わせるセリフも出てくるし、
最終巻に相応しい気持ちのいい結末でよかった。オススメ。

【関連作品のレビュー】
Marvin Redpost<1巻>Kidnapped at Birth?
Marvin Redpost<2巻>Why Pick on Me?
Marvin Redpost<3巻>Is He a Girl?
Marvin Redpost<4巻>Alone in His Teacher’s House
Marvin Redpost<5巻>Class President
Marvin Redpost<6巻>A Flying Birthday Cake?
Marvin Redpost<7巻>Super Fast, Out of Control!